ダイエット

合う味ダイエットのやり方とその効果とは?自分に合う「痩せやすい味」を見つけよう

「合う味ダイエット」というダイエット法を聞いたことありますか?自分に合う味を見つけ、食べることでダイエットにつながるというものです。「本当に効果あるの?」「どうやって合う味なんて見つけるの?」などの疑問にお答えするため、合う味ダイエットのやり方を詳しくご紹介します。

合う味ダイエットのやり方とその効果とは?自分に合う「痩せる味」を見つけよう

2018年08月14日更新

Risa

  • fb
  •  
  • line

[1]合う味ダイエットについて

合う味ダイエットのやり方とその効果とは?自分に合う「痩せる味」を見つけよう

合う味ダイエットとは

合う味ダイエットとは、自分の味覚に合った味を食べることでダイエットができるというものです。“味覚変容ダイエット”とも言われています。

これまでのダイエット法とは一線を画する、奇想天外なダイエット方法とも言え、本当に効果があるのかどうか疑ってしまいたくなりますよね。タレントの高橋みなみさんも絶賛する合う味ダイエットとは一体どのようなものなのでしょうか。

合う味ダイエットの考案者って誰?

合う味ダイエットの考案者は、庄島義博(しょうじまよしひろ)さんです。合う味ダイエットのFSEMトレーナーであり、日本味覚学協会(JMA)の代表理事でもあります。

身体調整というボディチューニングのスペシャリストであり、合う味ダイエットは14年のパーソナルトレーナー経験、3万時間を超える指導経験に基づいたものです。「やせたいけど、好きなものを食べたい」というワガママを叶えるために生まれたダイエット法です。

ようこさん(@405_yoko_405)がシェアした投稿

合う味ダイエットに行きついた経験

考案者の庄島さんは元柔道家です。自身が柔道の試合に出場していたとき、試合中に力が入るときと入らないときがあることに気づきました。「試合前の過酷な減量の後は、毎回同じ状態のはずなのにおかしい…」と不思議に思い、原因を突き詰めていくとそれは栄養ではなく「味」だったのです。

庄島さんの場合、試合前に酸味の食べ物であるレモンなどを食べておくと力が入って疲れにくいそうです。しかし、甘味が入ったレモンのハチミツ漬けとなると身体が重くなり、力が入りにくいと感じるそうです。

甘味を避けて、酸味のある食べ物を中心としたことで、体重のコントロールがしやすくなり、試合でも勝てるようになったと言います。

しかし、トレーナーとして指導する際に酸味のあるレモンを進めても、人によって結果に違いが出てきます。そこで「人それぞれに合う味がある」ということを発見したのです。

[2]合う味ダイエットのやり方

合う味ダイエットのやり方とその効果とは?自分に合う「痩せる味」を見つけよう

テイストチューニングをしよう

まずは、自分に合う味を知るためにテイストチューニングを行いましょう。

  • 甘味、塩味、酸味、苦味を用意する
  • 4つの味の食べ物を用意します。わざわざ購入しなくても、家の中にあるもので準備していきましょう。

    -甘味
    砂糖(なければ、チョコレート、飴など)

    -塩味
    塩(なければ、醤油、味噌など)

    -酸味
    酢(なければレモン、梅干し、ヨーグルトなど)

    -苦味
    コーヒー(なければ茶葉、ビール、ゴーヤ、セロリなど)

    がっつり食べるものではなく口に含む程度ですので、少量準備しましょう。

  • 合う味、合わない味の見つけ方
  • 自分に合う味とは「運動のパフォーマンスを上げてくれる味」ということです。合う味を見つけるためには、それぞれの味を食べた後に簡単な動きをします。全て同じ動きをしてくださいね。

    スムーズにできたり、簡単にできなかったり、手の上がる位置、足の上がる位置が大きく変わったりと違いが現れてきます。

≪簡単な動作例①≫

  1. 四つん這いになります。
  2. 2. 片足を床から水平になるように伸ばします。
  3. 3. つま先を下に向けて、足をできるだけ伸ばし高く上に上げます。

 
≪簡単な動作例②≫

  1. 仰向けに横になり、両手を上にまっすぐ伸ばします。
  2. 腹筋を使って、上体を起こします。
  3. 起き上った状態から、そのままゆっくり元の仰向けの状態に戻ります。

 
≪簡単な動作例③≫

  1. 椅子に座った状態で、1つ調味料を口に含みます。
  2. 片足を上げたまま、椅子から立ち上がります。勢いをつけて立ち上がるのではなく、自然に立ち上がるようにしましょう。
  3. 自然にスッと立ち上がれたなら、自分に合っている味です。反対にぐらついたり、前のめりの姿勢になると合っていない味ということです。

この動きを4種類の調味料を口に含みながら、何度か繰り返し行います。次の味を試すときは、一度水を飲んだり、うがいをしたりと口の中をリセットすることで、より精度を上げることができます。

自分で鏡を見ながら行ってもいいですし、動画を取りながらだと自分の状態も客観的に見ることができるので、分かりやすいですよね。

合う味を食事内容に取り入れよう

自分に合う味が分かった後は、毎日の食事の中に取り入れてみましょう。「合わない味」は控えるようにして、「合う味」を摂取するようにします。味付けのみ気をつけていれば、食事制限を行う必要がないのも嬉しいですよね。食べたいものは、「自分に合う味付け」にして食べましょう。

[3]合う味ダイエットの成功ポイント

合う味ダイエットのやり方とその効果とは?自分に合う「痩せる味」を見つけよう

合う味ダイエットだけでは、なかなか満足いく結果を得られないかもしれません。早く結果を出すためにも、合う味ダイエットを成功させるポイントをご紹介します。

  1. 運動と組み合わせて行う
  2. どのようなダイエットでも、運動と組み合わせて行うことは重要です。時間を見つけて、ウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動を行いましょう。

    その際、水分補給に飲んでいるスポーツドリンクなどを「自分に合う味」の飲み物に変えてみましょう。運動の効果と、合う味ダイエットの相乗効果が期待できます。

  3. 期間を決める
  4. 合う味ダイエットは、毎日の食事に関係するので始める前には期間を決めて行いましょう。食事制限ではないのでそこまで辛いこともないと思いがちですが、毎日同じ味になってしまうとどうしても飽きてしまいます。

    そうなると食事も嫌になってしまいますし、ダイエットを苦痛に感じます。期間を区切って「いつまでに」と目標を定めることで、メリハリが生まれて、より結果を得られやすくなります。

  5. 食事だけでなく飲み物や間食も「合う味」に変える
  6. 食事の味付けを「合う味」に変えるだけでなく、普段の飲み物や間食も「合う味」のものに変えてみましょう。

    塩味や酸味が「合う味」の人にとっては、チョコレートなどの甘いおやつは間食に向いていません。また、苦味が合う人は甘いジュースよりもウーロン茶やコーヒーがいいですよね。

[4]オンラインスクールで受講できる「合う味ダイエット」をご紹介

合う味ダイエットのやり方とその効果とは?自分に合う「痩せる味」を見つけよう

合う味ダイエットに関する世界初のノウハウを丁寧に動画で解説してくれる、オンラインスクールです。ただ動画を見るだけではなく、定期的に自宅に居ながらオンライン指導で個別にアドバイスを受けることができます。

オンラインと言えども、自分に合ったカスタマイズされたダイエット方法で、理想のボディを手に入れることができます。

詳細はこちら

  • オンラインスクールの内容
  • 8週間、2ヶ月かけてオンラインスクールで合う味ダイエットのサポートを行います。毎週のオンラインミーティングや、1人1人サポーターがついて毎日メールでサポートしてくれます。

[5]合う味ダイエットで理想のボディを手に入れよう

合う味ダイエットのやり方とその効果とは?自分に合う「痩せる味」を見つけよう

合う味ダイエットのご紹介をしましたが、いかがでしたか?「そんなダイエット法、聞いたことがない」という人でも、理解できたのではないでしょうか?

これまで「糖質制限ダイエット」や「レコーディングダイエット」、「体幹トレーニング」など様々なダイエット法が取り上げられてきましたが、合う味ダイエットは食事を我慢したり、無理な運動をせずとも行うことができます。自分に合う味は、筋力を作るサポートをしてくれます。

「これまで数多くのダイエット法を試してみたけど、効果が出ない!」と言う人は、ぜひ合う味ダイエットを試してみてください。自分に合う味を積極的に取り入れ、理想の体型を手に入れてくださいね。

関連するキーワード