理想体型ってどんなスタイル?誰もが憧れる理想のプロポーションはコレ!

テレビや雑誌で見かけるモデルや有名人を見て、憧れを持っている人は多いのではないでしょうか?では、理想体型ってどんな体型のことを指すのでしょうか?人それぞれ好みがあるように、あなたにとっての理想や憧れる体型もきっと違うはずです。大人気の有名人のスタイルを参考に、ご自身の理想体型を知って、自分が納得できるキレイなプロポーションを目指してみましょう!

理想体型ってどんなスタイル?誰もが憧れる理想の体型はコレ!

2018年02月27日更新

ダイエット

Risa

  • fb
  •  
  • line

[1]理想の体型ってどんな体型?

スラっとした手足の長い人や細身の体型の人等、スタイルの良い体型をしている人を見ると、つい自分と比べてうらやましく思ったりしてしまいがちです。「どうして私は痩せないんだろう…」と、落ち込んだり嫉妬してしまったりすることもありますよね。

誰からも羨ましがられたり、憧れを持たれたりする、いわゆる「理想体型」の持ち主は、その体型をキープするために、色々な努力をされていることがほとんどなのです。では、どのような努力をして、理想的な体型をキープしているのでしょうか?

まずは、自分がどんな体型をしていてるかということを自覚することから始めます。「適正体型・理想体型・美容体型」の違いを知って、しっかりとした目標体重を設定することが「理想体型」への近道かもしれませんね。

理想体型ってどんなスタイル?誰もが憧れる理想の体型はコレ!

適正と理想ってどう違うの?

  • 適正(標準)体重=(身長×身長)×22÷10,000
  • 一般的に病気になりづらく健康的に、最も良いとされる身長から見た体重のことです。

  • 理想体重=(身長×身長)×20÷10,000
  • 美容体重=(身長×身長)×19÷10,000
  • 体脂肪量=体重×0.2
  • 体脂肪率=20%
  • 筋肉量=体重×0.38
  • 基礎代謝=体重×0.25

理想のサイズはコレ!簡単に出来る計算方法

憧れの芸能人やモデルを見て、そのプロポーションの良さにうっとり見とれてしまったという人も多いのではないでしょうか?いくら理想的な体重だからといって、理想体型とは限りませんし、痩せているだけでは、プロポーションが良いとも限りません。

理想体重があるのと同じように「理想サイズ」も存在するのです。ここでは、ご自身の各パーツの理想サイズが分かる計算方法をお知らせしますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

  • バスト…身長×0.52~0.53
  • アンダーバスト…/身長×0.432)
  • ウエスト…身長×0.37~0.39
  • ヒップ…身長×0.53~0.54
  • 二の腕…身長×0.145~0.16
  • 太もも…身長×0.29~0.31
  • ふくらはぎ…身長×0.2~0.21
  • 足首…身長×0.12
  • 股下…身長×0.47

 
※上記計算式は、大手下着メーカーやエステサロンで使われている数値を参考にしています。

理想体型ってどんなスタイル?誰もが憧れる理想の体型はコレ!

日本人平均身長(158cm)の理想体型は?

  • 身長…158cm
  • 体重…54kg
  • 標準体重…54.9kg
  • 理想体重…47.4kg
  • 筋肉量…18kg
  • 体脂肪量…9.5kg
  • 体脂肪率… 20%
  • 基礎代謝量…1185kcal
  • バスト…82.2~83.7cm
  • アンダーバスト…68.3cm
  • カップ数…C~Dカップ
  • ウエスト…58.5~61.6cm
  • ヒップ… 83.7~85.3cm
  • 二の腕…22.9~25.3cm
  • 太もも…45.8~49cm
  • ふくらはぎ… 31.6~33.2cm
  • 足首…19cm
  • ヒップ高…79cm
  • 股下…74.3cm

 
●参照:女性が気にする理想体型!理想体重は標準体重の86.4%/mediche
 
上記のように、ご自身の身長・体重を入力するだけで簡単に各パーツの理想サイズが分かります。現状のサイズと、理想サイズが分かるだけでも食事制限でのダイエットや、運動をする上で、どこをどう絞ったら良いか一目瞭然ですし、とても参考に出来ます。

日々の努力によって変わっていく数値を目にすることで、より効率が上がったり、努力することが楽しみになれたら、きっとダイエットも辛いだけのものではなくなりますね!

[2]憧れの芸能人 理想体型はこの人!

普段、テレビや雑誌で目にする芸能人やモデルさんに「こんな風になりたい!」と憧れを抱いたことはありませんか?最近では、SNSでダイエットアイテムやジムでのトレーニング姿を紹介する芸能人も多く、以前に比べて憧れの存在の有名人が少し身近に感じられたりする機会も増えてきました。そんな中で、女性からの支持がとても多い女性芸能人を4名ご紹介します。

紗栄子(157cm・41kg)

SAEKO♡さん(@saekoofficial)がシェアした投稿

日本人の平均身長よりも1cm低い157cmでありながら、様々な雑誌でモデルとして活躍し、幅広い女性からの支持が高い紗栄子さん。驚くのは、2人のお子さんのママであることです!それぞれの出産時には16kg、20kgも体重が増えてしまい、元の体型に戻すのに苦労されたとの事でした。様々なダイエットにチャレンジしているようで、おからを使った「豆乳クッキーダイエット」や、オルビスの「プチシェイク」や、ダイエットに効果的と言われる「プーアル茶」を飲む等、自身のブログでたびたび紹介されています。

出産後、体型を崩れてしまった時期もあったと言うものの、その後努力を重ねて美しいボディラインを手に入れた紗栄子さんは、多くの女性がその女子力の高さを見習いたいと、憧れる女性の1人となっています。

ローラ(165cm・48kg)

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿

 
手足が長く、お人形のようにキレイで美しい顔立ち、話すとほんわか天然キャラでとっても可愛いローラさん。実はもの凄くストイックで、ウォーキング・ランニング等の有酸素運動はもちろん、ジム通いにホットヨガ、リンパマッサージまで、幅広く取り入れながら美ボディ作りにチャレンジされています。

その上、グルテンフリーやクレンズジュースなど、極端な食事制限をする訳ではなく、自分で食べる量やバランスに気を使いながら、こだわりを持ってコントロールされています。さまざまな努力をされているだけあって、年々、美貌に磨きがかかっています。健康的で女性らしいスタイルはまさに女性の憧れです!

中村アン(161cm・47kg)

中村 アンさん(@cocoannne)がシェアした投稿

 
最近大人気の「筋肉美女」の火付け役とも言われる中村アンさん。彼女の美ボディは、アメリカのカルフォルニアで始まったとされるクロスフィットトレーニングというもので、ネットでもかなり話題になりました。クロスフィットは、短期間で効率よく筋肉を鍛えられるトレーニングで、有酸素運動の要素があり脂肪燃焼にとても効果があるとされています。

中村アンさんのような引き締まったくびれや鍛えられた腹筋を手に入れるには、自分に合ったクロスフィットトレーニングメニューを考えて、毎日コツコツと続ける事が必要となります。彼女に憧れてジムに通い始めたという人も多く、身体の中も外もキレイになりたいという健康志向の女性が増えたように思います。

深田恭子(163cm・50kg)

 
以前よりも少しほっそりとして、より可愛らしく、そして大人の女性らしい印象が増したと評判で大人気の深田恭子さん。細すぎず、太すぎず、筋肉と適度な脂肪の付き方で、バランスの取れた理想的なプロポーションは、プロから認められる程といいます。

食事制限とジムでの適度な運動と、バランスの取れた努力により年齢を重ねるごとに、美しくなられている深田さんは、男性からの人気も高いですし、憧れる女性も多いのではないでしょうか。

[3]理想体型を目指すならやるべきこと5つ

理想体型のサイズが分かったところで、具体的には何から始めたら良いのでしょうか?理想体型に近づくために何をするべきか、しっかり確認していきましょう!

自分の理想体型を明確にする

理想体型になるためには、先に確認したサイズの他に、見た目の質感も重要になってきます。そもそも「理想体型」と言っても理想や目標は人それぞれです。

腹筋のラインがうっすら見えるほど引き締まった、健康的なボディになりたい場合は、しっかりとした筋肉が必要になりますし、逆にふっくらと柔らかい印象の女性らしい身体になりたい場合は、筋肉を付けすぎないことが大切です。

自分はどちらのタイプを目指したいかによって、運動方法等も変わってきます。どんなプロポーションを目標とするのか、しっかりイメージしてみましょう!

理想体型ってどんなスタイル?誰もが憧れる理想の体型はコレ!

バランスの取れた食事をする

理想体型を手に入れるためには、食生活の改善から取りかかることをおすすめします。まず、外食が多い人は自炊に変えるだけでも構いません。日々の食事の内容を少し見直すだけでも、意識が変わりプラスの効果が期待出来るかもしれません。

極端に何かを節制しなくてはならないということはありませんが、積極的に摂取したい栄養素と、そうでないものもあります。しっかり確認していきましょう。

  • タンパク質はたっぷり摂取しよう!
  • タンパク質は、筋肉を作る源となります。筋トレの後は、特にしっかりと摂取することをおすすめします。

    赤身の肉・魚、鶏肉(脂肪分の少ないささみ等)、卵、豆腐・納豆など

  • 糖質・脂質の過剰摂取はNG!
  • 炭水化物や脂質(スナック菓子、チョコレート、アイスクリーム、インスタントラーメン、揚げ物など)は、身体を動かすのになくてはならない栄養素ですが、摂りすぎてしまうと身体に蓄積されてしまいます。食事以外では出来るだけ控えた方が良いとされています。女性が大好きな甘いスイーツ等は、理想体型を目指す上では我慢が必要となりそうですね。

いきなり食事制限をするのはストレスになったりしてしまうこともあります。疲れた時には、高カロリーの揚げ物やお肉、甘いスイーツを食べたくなったりするものです。そんな時は、高カロリーの物を食べる前に汁物や野菜を最初に食べて脂の吸収を抑えることを意識したり、付き合いで参加する飲み会ではヘルシーなお酒や料理をチョイスしたり…そういった少しの努力で少しずつ食生活が改善されていくのです。

無理なく、バランスの取れた食事が出来るように意識することが大切であり、少しずつヘルシーな野菜中心の食生活に変えていければ尚良いのです。

とはいえ、理想の体型は人それぞれ違います。体重ばかりを気にするのではなく、見た目やサイズダウンを目標にしたりすることで、周りの人から気付いてもらえることが期待出来ます。自分が納得出来る理想体型を手に入れられるダイエットを行いましょう!

理想体型ってどんなスタイル?誰もが憧れる理想の体型はコレ!

運動をする

運動が苦手だったり、面倒になってしまったりすると、つい食事制限で体重を落とそうとしてしまいがちです。ですが、脂肪を減らす場合も、筋肉を付ける場合でも運動は不可欠と言えます。普段の生活の中でも改善出来るポイントはいくつもあります。

電車は座らない、出来るだけ階段を使う、一駅手前で降りて歩く等、少し意識でも継続することで結構な運動量になったりするのです。また、運動には「有酸素運動」と「無酸素運動」がありますが、効果が異なることをご存知でしょうか?

  • 有酸素運動・・・ランニング・ウォーキング・水泳等→「脂肪を燃焼する」
  • 無酸素運動・・・筋力トレーニング→「筋肉を増やす」

上記の通り、運動する種類によって効果が異なります。「体重を落としたい」という人は有酸素運動を多めに取り入れて脂肪燃焼を重点的に。「筋肉の量を増やしたい」という人は筋トレなどの無酸素運動を多めに取り入れると、目標とする理想体型への近道となるでしょう。

ちなみに、「二の腕を細くしたい」等、特定の部位を引き締めたい場合は、筋トレを集中的に行うのが良いでしょう。ですが、身体の一部だけが痩せるということは基本的にあり得ません。例えば、腹筋だけを集中してトレーニングに励んだとしても、腹筋だけが痩せるということはありません。カロリーを消費した分だけ身体全体で痩せていくのです。

ただ、「筋トレで引き締めたい」ということであれば話は別です。引き締めたい部位のみを集中的に筋トレをすることをおすすめします。サイズは変わらなかったとしても、筋肉が付くことで引き締まり、見た目は細くサイズダウンしたかのように見えるのです。

その際、合わせて有酸素運動を取り入れて全身の脂肪燃焼をすると、更に鍛えた部分の筋肉が見えるようになります。効率よく、しかも健康的に理想体型を作るためには「有酸素運動」と「無酸素運動」を上手く組合せることが、より効果的に理想体型を手に入れる近道と言えるでしょう。

お風呂の時間を大切に

「忙しい毎日のお風呂はシャワーで済ませている」なんて人はいませんか?理想の体型作りをしたい人こそ、お風呂の時間は大切にして欲しいものなのです!湯船に浸かると、体温が上がり、身体の毒素を排出してくれます。

半身浴でじっくり汗をかくこともおすすめです。お気に入りの香りの入浴剤でリラックスしながら、本を読んで美容の知識を身に付ける時間にすれば、バスタイムは更に快適で楽しい時間になります。更に、お風呂上がりにはボディクリームで疲れた身体をマッサージしましょう。

足裏やふくらはぎ、太ももまでリンパの流れに沿ってマッサージをすれば、ポカポカに温まった身体に刺激を与えられて、毒素が出やすくなりますし、血流が良くなります。便秘解消にもなりますので、ぜひおすすめです。

理想体型ってどんなスタイル?誰もが憧れる理想の体型はコレ!

身だしなみを整える

理想の体型になるには、ただ痩せれば良いという訳ではありません。理想の体型を手に入れた時に、キレイな肌や、プロポーションをしていなくてはせっかくの努力も効果が半減してしまいます。日々のお顔のスキンケアはもちろんですが、ボディクリームで全身の肌はしっとりツヤツヤであったり、髪の毛の毛先まで潤っていることは最低限意識しておきたいところですね。

さらには、女性らしくヒールの高い靴を履くことで、下半身の筋肉が鍛えられつつ、女性としての意識が高まったり、毎日のコーディネートが楽しくなります。それに、理想体型に近づくにつれて着てみたい洋服や、選ぶ洋服も変わっていくことでしょう。体型の変化と同時進行で、美容や洋服、香り等も女性らしくこだわりたいポイントですね。

[4]理想体型を知って自分磨き!女子力を高めてキレイを目指しましょう!

理想体型ってどんなスタイル?誰もが憧れる理想の体型はコレ!

ここまで色々とお伝えしてきましたが、一言で「理想体型」といっても、好みは人それぞれで、体重管理だけではなく、理想サイズを意識することによって、美しいプロポーションを手に入れられることがお分かり頂けましたでしょうか?

食生活の改善と、普段の生活の中で出来るだけ運動を増やして筋肉を付ける。代謝を高めて燃焼しやすい身体作りを意識していくことが重要です。有名なモデルや芸能人、街ですれ違うキレイな女性も、きっと生まれつき綺麗な訳ではなく、キレイな自分でいるために毎日色々な努力をしているのでしょう。

食事の度に摂取カロリーを把握すること、朝晩体重を計ること、背筋を伸ばすこと、階段を利用すること…地味なことかもしれませんが、毎日の積み重ねで、きっとあなたの理想とする「健康的な美ボディ」と「キレイ」を作ることが出来るのです。

関連するキーワード