ステッパーはダイエットの味方!効果的なやり方で手軽にエクササイズ

最近ではおしゃれなデザインもある「ステッパー」。以前からエクササイズ用品として販売されていたため、家の中で眠っている…なんて方もいるのではないでしょうか?ステッパーダイエットは上手にステッパーを使うことで、腰回りや足の引き締めを行い、下半身を効率に引き締めてくれます。「ステッパー」を使って自宅で簡単にエクササイズしてみませんか?

ステッパーダイエットってどんな効果があるの?

2018年03月29日更新

ダイエット

Risa

  • fb
  •  
  • line

[1]ステッパーでダイエットってどんなもの?

ステッパーダイエットってどんな効果があるの?
ステッパーは、エネルギーの消費量が踏み込んだ回数・負荷のかけ算で、決まると言われているエクササイズ用品です。なのでステッパーを行うときは1分間にたくさんステッパーを踏むことでより高い効果を得ることが出来るのです。

ステッパーの種類によっては、負荷を何段階か調節できるものもありますが、かなりの長時間続けるようでない限りは、負荷の大きさで効果が大きく異なってしまうことはあまりありません。継続して行うことが大切ですので、自分に合った負荷の大きさを見つけることをおすすめします。

ステッパーを交互に踏む

ステッパーを交互に踏むことで有酸素運動のような運動を行いカロリーを消費し、腰回りと脚の引き締めを行うことが出来るステッパーダイエット。ステッパーは、蹴り上げるような動作がなく足を引き上げる動作が基本となります。下半身だけでなく上半身に捻りを入れるような動きを加えるだけで、消費カロリーが増えてダイエット効果も上がりますよ。

ステッパーを交互に踏むことで、骨盤の表面の深い部分にある大腰筋や腸骨筋などを刺激するため、筋力アップにつながります。負荷の大きいステッパーを踏むことでより筋力アップにつながりますね。ダイエット効果だけでなく引き締めを考えて行うときは、軽くサクサクと踏めるステッパーよりも少し負荷がかかるステッパーをおすすめします。

毎日30分以上の運動

risaさん(@risa_jpn888)がシェアした投稿

体脂肪を減らしたり、ダイエットを目的としたステッパーでの運動は、毎日30分~45分ほどを目安に行うのがおすすめです。30分以上のステッパー運動を連続で行うのが辛いと感じる方は、1日数回に分けて行ってもよいでしょう。

初めから、毎日30分以上の運動を行うと負担が大きいと感じることもあるため、初心者やステッパーダイエットを始めたばかりのときは、週3~4回を目安に行い、慣れてきたら毎日30分以上を目標に行うと、より効果を実感することができます。ステッパーダイエットでは、骨盤周りの筋肉を刺激することで、ぽっこりお腹などにも効果的です。個人差はありますが1ヶ月~3ヶ月ほどで効果を実感できるでしょう。

室内で簡単にできる

ジョギングやランニングなどと違い、室内でステッパーを踏むことで引き締め効果を得られるステッパーダイエットは、自分の時間をあまり作ることのできない主婦の方や、仕事が忙しくジムなどに通うことのできない社会人の方にもおすすめです。天候に左右されることなくエクササイズを行うことができるのも、ステッパーダイエットのいい点だと言えますね。

下半身の引き締めは、歩く・走るなどの足を動かす運動を取り入れて筋肉を刺激することで効果を得られることが多いのですが、自宅で簡単にステッパーを踏み込み、下半身全体を引き締めることが出来るのはとても魅力的です。「外に出て運動を行うのは、ちょっと面倒くさい」と感じる方にもおすすめの運動法と言えます。

[2]ステッパーダイエットはどこに効く?

ステッパーダイエットは、やり方次第で全身のシェイプアップもできますが、主に下半身の全体の引き締めに効果的です。脚痩せなどの下半身全体にとても効果的ですが、下半身全体の筋肉を鍛えることは基礎代謝アップにつながります。そのため痩せやすい身体作りを行うことがで切るのもステッパーダイエットのいい点と言えますね。

ふくらはぎや足首などの脚痩せが期待できる

ステッパーダイエットってどんな効果があるの?
ステッパー運動は、ステッパーの負荷の大きさによって効果は異なりますがどんな負荷でもふくらはぎや足首などの引き締め効果を得ることができます。下半身の筋肉量は、身体全体の筋肉量でも大きく基礎代謝量を左右します。

足回りの筋肉を鍛えることは、痩せやすい身体作りにもつながっていきます。ふくらはぎは脂肪が付きにくい場所ではありますが、筋肉が衰えやすい場所でもあります。日常生活でふくらはぎの筋肉だけを効率よく鍛えるのは、とても大変ですよね。

ステッパー運動でふくらはぎを効率的に鍛えるには、身体全体を少し前のめりにしてステッパーを踏み込むといいでしょう。その動作で、よりふくらはぎに刺激を与えてくれます。ふくらはぎをしっかり鍛えたいかたは、上半身を少し前に傾けるのがポイントです。

ポッコリお腹を鍛えられる

YUMIさん(@__yumigram__)がシェアした投稿

 
ぽっこりお腹の原因は沢山ありますが、内臓を支える筋肉が衰えることで内臓を支えきれなくなってしまい、お腹がポッコリと出てきてしまいます。元々男性に比べて筋肉量の少ない女性は、お腹周りの筋力低下によってポッコリお腹になってしまいがちです。

ステッパーダイエットは、お腹周りの筋肉に有効です。特に大腰筋や腸骨筋を効率よく鍛えることができます。「ポッコリお腹には、腹筋をした方がいいのでは?」と考える方もいると思いますが、より効果的にぽっこりお腹を解消するにはお腹周りの筋肉量を増やすことが最善です。

お腹周りの筋肉を増やすことで、ポッコリお腹を解消することだけではなく内臓を正常の場所に戻してくれるため、身体の機能を正常化することにもつながります。その他にも、脂肪がつきやすい女性の身体だからこそお腹に皮下脂肪がついてしまいがちです。ステッパーダイエットは、その皮下脂肪を効率よく解消させるための有酸素運動ができるため、ポッコリお腹で悩む方にはおすすめの運動方法なのです。

基礎代謝があがる

ステッパーダイエットは、負荷の大きさによって効果が異なります。軽い負荷で行うステッパー運動は有酸素運動になり、脂肪燃焼効果が高くたるんだ身体をシェイプアップします。負荷を大きくして行うステッパー運動は、無酸素運動の傾向にあるため筋肉量アップを図りたい方やにおすすめです。

目的によって負荷の大きさは異なりますが、おすすめのステッパーダイエットは、重い負荷→軽い負荷 を交互に行うことで基礎代謝が上がりより脂肪燃焼効果が高まります。身体をシェイプアップしながら、筋肉量をアップすることができるため身体を引き締めるにはとても効率の良い方法です。

ヒップアップ効果絶大

 
ステッパーダイエットでは、平地での運動に比べて少し不安定な場所で踏み込み運動を行うため、バランス感覚を改善したり鍛えることもできます。そのため、ステッパーで運動を行うとき腰回りでしっかり支えようとするのでピップアップ効果も期待できるのです。

特に少し前かがみで踏み込みを繰り返すことで、身体を安定させようと体幹も鍛えられるのです。下半身を集中的に引き締めたい方は、軽い負荷よりはすこし大きい負荷をかけて身体を前かがみになり、バランス感覚を気をつけて行うことでより大きい効果を得ることができます。また、太もも裏の筋肉も鍛えることができるため、結果ヒップアップ効果が期待できるのです。

[3]ステッパーダイエットで効率をあげるやり方って?

ステッパーダイエットは、少しの工夫でダイエット効果を上げることができます。せっかくエクササイズをダイエットするからには効果を行うには、より効果を実感したいものですよね。手軽に自宅でできるエクササイズだからこそ工夫が大切です。その工夫は飽きない工夫にもつながっていきますよ。

ステッパーダイエットを効率良く行うためのポイントと、気を付けなければならないタイミングを良く知っておくことでダイエット効果を上げられます。

適度な空腹時に行う

ステッパーダイエットってどんな効果があるの?
ステッパーダイエットは行うタイミングで、効果の大きさが異なります。特に効果的なタイミングは「少し空腹を感じる時間」です。満腹時の体内は、血中濃度が上がっている状態です。そのため食事で摂取した脂肪を燃焼することを優先してしまうため元々体内にある脂肪燃焼を効率よく行えないため、ダイエット効果が薄れてしまうのです。食後30分も脂肪燃焼効果は薄いので食後すぐのタイミングも避けたほうがよいでしょう。

ベストなタイミングは食間や食後2~4時間後くらいを目安に行うと効果的です。自律神経が活発に働いている、午前中に行うことも効率的です。朝食をとってから2~4時間後の昼食後などに行うと、いっそう効果的ですね。

踏み込むときに足を曲げないよう注意する

ステッパーは、踏み込むときに足の筋肉で踏み込もうとすると足に大きな負担をかけてしまいます。ステッパーは片方で踏み込み、片足は自然と上がってくるように作られています。

ステッパーを行う際は、身体の内側の筋肉であるインナーマッスルを意識して踏み込むことが大切です。そうすることで、身体にバランスがよく負荷をかけることができるため、足や膝を痛めてしまうことを避けられるのです。インナーマッスルを鍛えることは、痩せやすい体作りや基礎代謝を促進させることにつながります。

負荷をかけ過ぎないような有酸素運動を意識する

Maki Iwanagaさん(@iwanagamaki)がシェアした投稿

 
ステッパーダイエットでは、負荷の大きいものを無理に始めると足に負担をかけてしまいます。負荷をかけすぎないように気を付けて「少しきついな…」と感じる程度から始めましょう。脂肪燃焼に一番効果的といわれている心拍数は120~130といわれています。

その心拍数を守ることで、より有酸素運動の効果を実感しやすくなります。自分で心拍数をキープするのは大変ですので、「ぜーぜー・はーはー」とするほど激しく行わないように注意して行うよいでしょう。

[4]ステッパーダイエットのデメリットとメリット、口コミは?

ステッパーダイエットってどんな効果があるの?
ステッパーは、下半身に大きく作用するため身体にとってうれしい効果は沢山ありますが、もちろんメリットだけではありません。引き締め効果をより効率よく得るためには、デメリットもしっかりと把握しておくことが大切ですね。

「ステッパーダイエットを始めたいけど、しっかり続けられるかな?」「ステッパーダイエットをやってる人の口コミってどんなものなの?」とダイエットを始める前に気になることや不安なことをできるだけクリアにしてから、始めたほうが気持ちのモチベーションも違ってきますね。ステッパーダイエットのメリット・デメリットと口コミとはどのようなものなのでしょうか?

うれしい効果が沢山!ステッパーダイエットのメリットとは?

ステッパーダイエットは、集合住宅などでも気にせず行うことができます。特に、お腹・足・ヒップアップなどの下半身全体の引き締めダイエットは女性にとっては成功させたい部位のダイエットですね。

一日20分という短い時間でできるステッパーダイエットはメリットが沢山あります。姿勢のゆがみや、基礎代謝を上げる身体作りにもつながるため、普段ではなかなか鍛えることのできない足の筋肉を鍛えることができます。大きな動きをしないので、室内で行っていても近隣の迷惑にもなりにくく「テレビを見ながら…」「音楽を聴きながら…」などながら作業で行うことができます。ダイエットをなかなか続けることができないと悩む方も、時間を決めて行うことで習慣化しやすいダイエットですね。

口コミ
エリエルさん
以前ステッパーで、-10kg以上の減量に2回成功しました。 TVやDVDを観ながら黙々とできます。 体重の変化より、体型の変化が先にあらわれます。 ジムにも通ってますが、育児や家事の間合いをみながら室内でできるので一番続けやすいです。 一日40~60分実行。 3度目の減量に挑戦中ですが、歳のせいか?膝や腰に負担が…機能性タイツで保護しながら行ってます。

SaToMiさん
30分~1時間やってます。 できる時は何セットかやって計2時間…。 足痩せの為にも、無理して体を痛めない程度に頑張ってます! 画面に出る消費カロリーがウォーキングとかより高めなのは半信半疑ですが(そこまで辛くないという意味で)続けてます。

ステッパーダイエットのデメリットってどんなところ?

ステッパーダイエットは正しく行わないと足に負担をかけ、膝などの関節を痛めてしまうこともあります。自分に合った負荷で行うことがとても大切なので、早く効果を実感したいからと言って最初から無理をしすぎず行いましょう。

その他に、下半身を重点的に鍛えることができるため、やり過ぎてしまっては足を逆に太くしてしまいます。ステッパーダイエットは適度に行うことが大切なので、やり過ぎには注意しましょう。

[5]自宅で今すぐできる、ステッパーダイエット!

ステッパーダイエットってどんな効果があるの?
短時間で行うことができるステッパーダイエットは、時間がない現代人にぴったりの運動方法ですね。意外と衰えやすい脚周りの筋肉は、日常生活だけでは鍛えることはできません。ステッパーを使って自宅で簡単にエクササイズを行ってみてはいかがでしょうか?足回りや腰回りの筋肉を鍛えることは、姿勢やゆがみを改善させて若々しい体型を維持することができますよ。

関連するキーワード