恋がもたらす美肌効果って?美肌ホルモンを活性化させて綺麗になるための秘訣をご紹介

“恋をするときれいになる”と言いますよね。それは、医学的に証明されていて誰かを好き になってドキドキしたりすることで、脳の中でドーパミンやセロトニンと呼ばれる物質が働きかけ美肌効果をもたらしたり髪を綺麗にしたりしてくれるのです。幸せを感じることで、綺麗になるとはどんなことなのでしょうか?恋をしてキレイになりたい女性は必見です!

恋がもたらす美肌効果って?

2018年03月24日更新

ライフスタイル

Risa

  • fb
  •  
  • line

[1]恋と美肌の関係

いい恋をして、肌がきれいになるのは嬉しいですよね。誰かを好きになってドキドキしたりトキメイたりして脳内が刺激されます。そのホルモンの一種が「美肌ホルモン」と呼ばれるホルモンで、女性ホルモンの分泌を促し、より魅力的な女性に近づけてくれるのです。

恋がもたらす美肌効果って?

女性ホルモンの活発化

恋をすることで、快感を呼ぶドーパミンが増え幸せを感じるためのセロトニンと呼ばれる物資が脳内で活発に分泌されます。その影響を受けることで女性ホルモンであるエストロゲンが活発になり肌がきれいになったり、女性らしさがアップするのです。

中でもエストロゲンはコラーゲンの生成を促進させる作用があるので、肌にハリ・ツヤをもたらしてみずみずしいうるおいのある肌にする役割をもっています。細胞のターンオーバーは28日~30日と言われているので、恋をしてから1か月ほどで身体に変化が表れて肌質にもうるおいを感じるのです。

幸せを感じると綺麗になる?

恋をしていても、悲しくなるようなことや苛立ちを感じることが多いと女性ホルモンは沢山分泌されません。恋をして幸せを感じることで、脳内で女性ホルモンが活発に分泌されてキレイでより魅力的になっていくのです。

「明日のデートはどんな服で行こうかな?」「彼に会うまでにきれいになりたい」など、恋を楽しむことできれいになっていくのです。恋をすることで相手に気に入られたい!良く見られたい!などの行動できれいになる場合もありますが、脳内物質の働きによってきれいになることはとてもうれしいことですね。

[2]恋愛をすると綺麗になる本当の理由って?

医学的にも証明されているのですが、どんなメカニズムなのでしょうか?幸せを感じることでホルモンの分泌が活発されます。その活発に働き、美肌効果をもたらすホルモンはいくつか種類があります。ホルモンが働きかけることで美肌効果以外にも沢山の効果をもたらしてくれます。恋愛をすることで、女性らしさがアップしてきれいになっていく理由とはどんなホルモンが関係しているのでしょうか?

恋がもたらす美肌効果って?

エストロゲン

恋をすることでたくさん分泌が促される女性ホルモンのエストロゲンは、女性の外見をきれいにし、魅力的に見せてくれます。美肌になる意外にも、胸が大きくなりウエストがくびれる・髪質がきれいになる・自律神経を安定させるなど、女性らしさをより一層アップさせてくれますし、魅力的な女性に見せてくれるエストロゲンは女性にとって大切なホルモンの一つです。

食品の中では、大豆に多く含まれている大豆イソフラボンもエストロゲンに似た働きをしてくれます。エストロゲンの分泌で大切なことは、規則正しい生活を送ること。不規則・不摂生な生活ではエストロゲンの分泌を減らしてしまいます。不規則・不摂生はエストロゲンを減少させニキビ・乾燥などの肌トラブルを引き起こしたり、生理痛が重くなってしまったり様々な不調を引き起こしてしまうのです。

エストロゲンは女性にとって大切なホルモンです。恋愛をしていなくても生活のバランスを整えることでエストロゲンの生成を正常化するような生活を心がけましょう。

フェニルエチルアミン

恋愛ホルモンと呼ばれるフェニルエチルアミン。恋をするドキドキしたりする高揚感はこのホルモンが関係しています。このホルモンは消化を促す役割をもっているため、フェニルエチルアミンが沢山生成され分泌されるとお通じも快調になり、便秘が解消されるためお腹周りがサイズダウンするのです。

また“やる気ホルモン”とも呼ばれていて、このホルモンが沢山分泌されると「この恋を頑張りたい!」「あの人のために○○したい!」というの気持ちを引き起こしてくれるのです。食品ではココアに多く含まれているので、ココアを飲みながらドキドキする小説や漫画を読んだり、ドラマや映画を見たりするのもおすすめです。

恋がもたらす美肌効果って?

ドーパミン

快楽ホルモンとも呼ばれ、興奮したりした時や嬉しい時にたくさん分泌されるホルモンです。脳内でこのドーパミンが分泌されると脳が刺激されて、うれしい気持ちを表現できるような行動に移ります。「楽しいこと・うれしいことを繰り返し行いたい!」と感じると、これはいいことだと脳が判断してドーパミンをまた分泌するのです。そのため「彼にあえて嬉しい!」「デートにまた行きたい!」と思う気持ちはこのドーパミンが関係しているのです。

またドーパミンは副交感神経を刺激するので、瞳孔が開いて目力が上がる・血行が良くなって頬が赤らむ・顔色が良くなるなどの効果ももたらします。気になる彼・好きな人といる時に女性が可愛く見えるのはこのドーパミンが出ているからなのですね。その他にも、もちもちとしたみずみずしい肌を作り出すホルモンでもあります。チョコレートを食べることでも、ドーパミンの分泌は行われるので好きな人と一緒にチョコレートを食べればさらに魅力的がアップしますね。

オキシトシン

恋をすると「この人のいろんなことを知りたい」「○○なところも素敵」と好きな気持ちを感じるのは、このオキシトシンの分泌によるものです。オキシトシンがたくさん分泌されることで男性を引き付ける色気が増します。

また社交性も増して周りとのコミュニケーションも上手になるのが、このオキシトシンというホルモンなのです。イワシに多く含まれているチロシンは、オキシトシンを多く生成する効果を持つので、女性として魅力的になりたい方は、積極的に摂取するとよいでしょう。

[3]恋愛以外に効果があるものって?

「恋愛をしたいけど、今は気になる人もいない…」「好きな人はいないけど、恋愛以外で綺麗になるにはどうしたらいいの?」特定の相手に恋愛感情を持たなくても、ときめいたり「あの人素敵だな」「こんな人と付き合いたい」などの想像しても恋愛ホルモンは分泌されるのです。

恋がもたらす美肌効果って?

トキめいて美肌に

ドキドキしたり、いいなぁと思うこと日常生活でありませんか?「芸能人の○○さんが素敵」「あの恋愛映画とてもよかった」日常の中で、ドキドキしたり憧れの人を想像したりするだけでも恋愛ホルモンは分泌されます。

特定の相手に恋をしていなくても、憧れの相手との想像を巡らせたりすることできれいはアップするので、美肌効果を期待できるのです。

動物や子供とのふれあおう

動物や子供と触れ合うことでも、女性ホルモンは分泌されるのです。「可愛いな」「こんな仕草がいい」と思うことでも脳は刺激されてホルモンを分泌するため女性ホルモンの分泌は日常生活での刺激が大切です。

異性に恋をしていなくても、趣味などで心が満たすことができると女性ホルモンの分泌は促されるのです。

[4]トキメキは最高の美容サプリ

ときめくことで脳は刺激されます。“恋愛ホルモン”の分泌を活性化するには、ドキドキする幸せな恋愛をすることが大切です。恋愛は女性をきれいにして、より魅力的にするということはいろいろなホルモンの関係があるのですね。幸せな恋愛を楽しんで、美肌で魅力的な女性に近づきませんか?そうすることで、今より更に自分磨きも恋愛を楽しむことができますよ。

関連するキーワード