ローフードで体の毒素を効率よく排出!気軽に取り入れて健康的なライフスタイルを目指そう

ローフードという言葉をご存知でしょうか?日本人にはあまり馴染みのなかった言葉ですが、近年ではクレンズジュースなどが流行し体内をきれいにしながら、ダイエットをし効果を得ることのできるローフードが流行しています。正しく摂取することで、体内をきれいにし肌の状態を整えるなどの女性にとってうれしい効果がたくさんあるのがローフードです。 アメリカのセレブの間でも流行しているローフードは、どのよう摂取することで美容やダイエットの効果を実感することが出来るのでしょうか?

身体の毒素を効率よく、排出してくれるローフードってどんなもの?

2018年01月16日更新

ライフスタイル

Risa

  • fb
  •  
  • line

[1]ローフードってどんなものなの?

ローフードとは「RawFood(生の食べ物)」のことを意味しています。生で摂取することで、身体とって必要な植物性の酵素や栄養素を充分に摂取し、美容や健康により効果的な働きをしてくれるのが「ローフード」なのです。人間には食べ物を消化をしたり身体を作っていく上で必要な「消化酵素」と「代謝酵素」という二種類の酵素があります。食べたものを消化するため分泌されるのが消化酵素です。

消化酵素にはいくつか種類がありアミラーゼ・ペプシン・リパーゼなどが消化酵素と呼ばれているものです。そしてもうひとつが、代謝酵素なのです。身体を動かす上で呼吸や、血液を動かし、毒素の排泄を促したり、栄養の取り込み、ホルモンの分泌など全ての働きを代謝酵素が関与しているのです。

現代の食事は欧米食が増え肉類や、手軽に食べることのできる加工食品、乳製品やお菓子やジャンクフードを口にすることが多くなりました。普段の食生活からこれらの食品を摂取する機会が多い方は、消化酵素をたくさん使ってしまうため、代謝酵素に使う分が少なくってしまいます。

そうすると、代謝が低下してしまい、疲れやすく眠気が取れない、風邪をひきやすい、肩こりや頭痛などの不調が続くなど、健康状態に大きく関わってきます。身体の健康状態や身体を作り上げる食事を意識することは、とても大切なのです。

ローフードは、とても身体に優しい食事法です。すべての食事をローフードに制限するのではなく、毎食のうちの1食をローフードに変えるやり方もあるので、ローフードは取り入れやすく始めやすいのです。

身体には本来体内リズムというものが存在しています。人間の持つ本来の体内リズムというものは、午前中は排泄をし正午から20時頃は補給をするというリズムが備わっています。そして20時~4時の間に身体を作るように出来ており、そのリズムの中に取り入れやすいのがローフードの食事法なのです。

この体内リズムを意識してローフードを取り入れることでより効果的に効果を得ることが出来ます。

毒素を出し切る

ローフードを摂取することで、消化酵素が活発化し体内に残っている毒素を排出しやすい身体を作ってくれます。加工食品やなどを摂取して一度身体に残ってしまった毒素を、排出するにはとても時間がかかります。そして身体を排出するためには身体へ負担もかかってしまうものです。

ですがローフードは、その身体に残ってしまった毒素も消化酵素で分解し身体の外へ排出してくれる役割とともにローフードや加工されていないフレッシュな食材などは身体に負荷をかけずに消化できるので、身体への負担も少なく毒素を溜めにくい身体へ変わっていくのです。

老廃物をため込まない

ローフードで摂取した食物酵素は体内酵素を活性化させ、身体に溜まっている余分な脂肪を解消させエネルギーを消費しやすくしてくれます。食物酵素には様々な働きがあり、自然治癒力を高めたり免疫力を上げるなど本来の人間の持つ力を発揮する手助けをしてくれます。

そして、身体に溜まった余分な脂肪を分解したりたんぱく質を分解して身体に摂取しやすくしてくれる働きを持っているのです。老廃物をため込まない身体を作るということが、代謝を上げて健康的な身体を作るということです。

老廃物は身体にとって溜まってしまったゴミのようなものです。ゴミをため込まず定期的に排出するということは、健康的な身体や肌を作る上でとても重要なポイントになるのです。

水分を細胞に届ける

質の良い水分を細胞に届けるということは、スキンケアなどの外側からのケアでは難しく食事など口から摂取するもので変わってきます。ミネラルウォーターなどでも摂取は可能ですが、フレッシュな水分を摂取したいと考えるのであれば、フルーツや野菜など多くの水分が含まれている食事を口にすることがとても大切です。

フルーツや野菜に含まれる水分は、人間の身体にとって必要な電解水ととても似た性質をもち、身体に必要なミネラルが豊富なのです。こうした水分を沢山摂取することで、身体の隅々までしっかりと水分を細胞に届けることができるのです。

[2]ローフードの良いところは?

ローフードには沢山のメリットがあります。身体に必要な細胞を活性化させて、健康的に痩せやすい身体を作っていき肌の健康状態を整えてダイエット効果を得ることが出来るのです。
普段の食事を気を付けるだけで、体質を変えてくれるローフードはとてもダイエットの効率もあげてくれ無理することなく続けて行きやすいのが特徴ですね。

酵素をそのまま届けてくれる

生きたままの酵素を細胞にしっかり届けてくれるローフード。フレッシュな水分とともに酵素をそのまま細胞まで届けてくれるローフードは、加熱をしていないからこそ生きたままの酵素を摂取することが出来るのです。

酵素は熱にとても弱く48℃以下で消滅してしまうといわれており、健康や代謝を促すのに必要な酵素は加齢と共に体内で製造されにくくなっていきます。その為、ローフードで食べ物から摂取することでそのまま生きたままの酵素を体内に取り込むことが出来るのです。

酵素には、アンチエイジング効果・ダイエット効果・デトックス効果など美容や健康にとってとても重要な役割を果たします。酵素は生きていく上でもなくてはならない存在なのです。

スイーツも我慢しないで食べれる

食事に1食取り入れる事でダイエットや体質改善につながりますが、食事制限や甘いものを我慢するのは出来ないという方におすすめなのが、ローフードで作られたスイーツです。

ローフードでできたスイーツは、48℃以下で調理をします。素材そのものの味を楽しむことが出来て、少し口にするだけでとても満足感得られることが出来ます。
素材の味をしっかりと楽しむことが出来るので、少量で満足することができるため、それによりカロリー摂取量を抑えることができます。

体質改善が出来る

運動などで体質改善をすることも出来ますが、とても時間がかかります。ですが、正しくローフードを摂取することで、身体の代謝が上が新陳代謝が上がりターンオーバーを促してくれます。

更に、免疫力を上げてくれるのでどんなダイエットでも痩せにくかったという人はローフードを試してみると良いかもしれません。体質改善をすることは痩せやすい身体を作ることにつながりますよ。

手軽に取り入れやすい

毎食毎食、食事制限をしなくても1食をローフードに置き換える方法がローフード初心者さんにはおすすめです。そもそもローフードは「生の食べ物」なので、加熱処理をされていないとこが大切です。

「サラダしか食べちゃいけないの?」「野菜ばかり食べるのは苦痛…」そう考える方も多いのではないでしょうか?近年セレブの間でも人気になった“クレンズジュース”や“コールドプレスジュース”と言うものをよく耳にしますよね。これらもローフードなのです。

排泄の時間と言われる朝だけローフードのジュースに置き換えるだけで、ローフードを生活に取り入れることが出来ますよ。

[3]ローフードで食べていいものと食べていけないものは?

ローフードを食事に取り入れるには、基本的なルールがあります。基本的に食べてよいものといけないものなどの決まりはありませんが「加工されていないもの」や「加熱処理を行ってないもの」を摂取することが、ローフードを摂取する上でとても大切なことです。

食べていいもの

身体の毒素を効率よく、排出してくれるローフードってどんなもの?

フルーツ・生野菜・海藻類・ドライフルーツ・海苔・梅干し・生ナッツなど加熱処理をされていないものや48℃以下で調理されているものは食しても良いとされています。納豆・生味噌・生醤油などもローフードとして摂取してよいでしょう。

何でもかんでもローフードと制限をかけてしまってはせっかくの食事も楽しむことが出来なくなってしまいます。無理のない範囲でいつもの食事にローフードをプラスしたり置き換えて、生活の中に自然に取り入れていく事がおすすめです。

ローフードも食べ過ぎてしまうと身体を冷やしてしまう原因につながるので、身体とのバランスを判断しながら無理のない範囲で取り入れていくと良いでしょう。

食べてはいけないもの

身体の毒素を効率よく、排出してくれるローフードってどんなもの?
ローフードは生の食べ物、あるいは48℃以下で加熱処理をされてた食品をローフードと言います。なので、基本的に加工食品や加熱処理を行ってしまったものはローフードと呼びません。

食べてはいけないものはありませんが、より効果的にローフードの食事法で体内改善やダイエット効果を得ようと考えているのであれば、消化に時間のかかってしまう動物性の食品や、脂肪分の多く含まれている乳製品や糖質を多く含むものの摂取を避けることが大切です。

ですがローフードだけでなく、栄養バランスの整った食事は身体にとって、とても大切です。バランスを考えてローフード以外を摂取しないのではなく、食事を楽しみながらローフードを摂取しましょう。

[4]ローフードで健康的にダイエットしよう

今まで制限のあるダイエットで継続できなくなったり、ストレスが溜まってしまって失敗した方もいるのではないでしょうか。ダイエットをする上で運動をすることはもちろん大切ですが、やはり身体を作る食事のバランスや、何をどのように摂取するかなど知っておくことはとても需要ですね。

ローフードは、ダイエットだけでなく健康的な身体を作る為にも必要な役割を果たしてくれます。身体の不調を感じている方もダイエット目的だけではなく、ローフードを取り入れてみてはいかがでしょうか?

関連するキーワード