男女で異なる!?女性におすすめのストレス発散方法4選

ストレス社会と言われている現代では、ストレスを抱えながら生活している人がたくさんいます。その中でもストレスを上手に発散することで、生活も変わってきます。ストレスを感じることで身体にも不調が起こります。ストレスと上手に付き合っていくためにも、自分のストレス発散方法を知ることが大切です。いつもイライラしている女性は魅力的ではありませんね。実は男性と女性ではストレス発散方法が異なることをご存知ですか?恋人同士でストレスを抱え込まないためにも男女の違いを探ってみましょう。

男性と女性では違う?ストレス発散方法!

2018年04月30日更新

ライフスタイル

Risa

  • fb
  •  
  • line

[1]ストレスがもたらす女性の身体の不調って?

男性と女性では違う?ストレス発散方法!
適度なストレスはいい緊張感をもたらしますが、ストレスが重なり蓄積されていくことで身体に不調をもたらします。

女性の身体はデリケートです。ストレスが加わることによってホルモンバランスが乱れたり、自律神経失調を乱して様々な身体の不調の引き金になったりと悪循環を生んでしまいます。ストレスによる身体の不調とは、主にどのようなものなのでしょうか?

肌トラブル

ストレスを感じると身体は活性酸素を大量に発生させます。活性酸素は強い酸化作用を持つため、細胞を酸化させて老化を早めてしまいます。

他にも細胞に炎症を引き起こしたりするため、シワ・ニキビ・乾燥などの様々な肌トラブルを引き起こす原因になります。ストレスを強く感じることで、肌のバランスが崩れてしまいくすみを感じ顔色が悪くなったりしてしまいます。慢性的にストレスを感じることは、スキンケアだけでは解消することが難しい肌トラブル引き起こしてしまうのです。

寝つきが悪くなる

男性と女性では違う?ストレス発散方法!
ストレスをかけることで神経が敏感になり常に緊張した状態になります。そのため、自律神経が乱れて寝つきが悪くなり,不眠などの症状があらわれてしまいます。自律神経が乱れるということは、緊張感や興奮などをつかさどる交感神経と、心身をリラックスさせて鎮静状態に導く副交感神経が、うまく機能しなくなってしまうのです。

過度なストレスは自律神経を乱してしまう原因になります。寝つきが悪く眠れない日が続くことでそれもまた、ストレスとして身体に負担を加えるためより悪循環を生んでしまいます。

生理周期が乱れる

女性の身体はデリケートなため、ストレスを感じることでホルモンバランスが乱れて生理周期へ大きく影響を及ぼします。例えば仕事が多忙だった月の生理周期が乱れたり、ストレスを感じたことで生理周期が乱れてしまったなと心あたりがある場合は、ストレスを発散させてストレスと上手に付き合っていくことで生理周期が安定したりします。

しかし、生理周期の乱れが全てストレスが原因というわけではないため、生理周期が良く乱れてしま場合は婦人病などが隠れている場合があります。少しでも違和感を感じる場合は、婦人科などの医療機関を受診しましょう。

冷え性が悪化する

男性と女性では違う?ストレス発散方法!
ストレスを抱え込むことで、心身ともに緊張感を感じている状態になるため身体もこわばり呼吸が浅くなってしまったりして血流の流れが悪くなります。血流の流れが悪くなると冷え性が悪化してしまいます。血流の流れが悪くなると、毛細血管まで血液が流れにくくなったり栄養素が行き届かなることで、冷え性の症状が悪化してしまうのです。

身体を温めることや身体のコリをほぐすことで、一時的に改善することはできますが根本的な問題がストレスだった場合はストレス発散を行うことで、冷え性を改善することができるのです。

[2]どんな女性がストレスを抱えているの?

男性と女性では違う?ストレス発散方法!
ストレスの耐久性は人によって異なります。ストレスをため込みやすい人、そうでない人とでは性格などの差もありますが、ストレスの発散方法を自分でわかっているのとそうでないのとでは大きな差が出てしまいます。どんな女性がストレスを抱えやすいのでしょうか?

責任感が強い・真面目

ストレスを溜めやすい人の1つの特徴として、責任感が強く真面目な人という傾向があります。責任感が強く真面目だと何かトラブルなどが起きても自分一人で抱え込み、誰かに頼ろうとせず自分の中で処理しようとする傾向にあります。

そのため常に緊張感を抱えてしまい、息抜きなどがうまくいかなくなりネガティブな思考に陥ってしまいがちです。緊張やネガティブな感情はストレスとして、蓄積されていきます。悪循環に陥らないためには気持ちの切り替えが必要なのです。真面目な人ほど物事に真摯に取り組もうと思うため、それが負担になりストレスになるのです。

感受性豊かな人

感受性が豊かだと他人の感情に同調してしまいます。他人の苦しみや悲しみを自分の苦しみや悲しみのように感じ取ってしまい同調してしまうため、感情のふり幅が人よりも大きいと言えるでしょう。

相手の立場になって感情に同調することは、悪いことではありませんが相手の立場が分かるからこそストレスを感じやすいのです。また感受性が豊かだと、些細な一言で苦しんでしまったり深く考えすぎてしまったりしてしまい、人よりもストレスを感じやすいと言えるでしょう。

気配り上手な人

Yuka Fujiiさん(@yuka_fujii_skr)がシェアした投稿


 
気配り上手な人は気が届きすぎてしまうがゆえに、疲れを感じやすくストレスも感じやすいです。また神経質な人も周りを見えすぎてしまうため、人よりもストレスを感じやすい傾向にあるでしょう。

第三者の目線として気にし過ぎないことが、ストレスをため込まないことにつながります。気配り上手な人は神経が敏感な人も多いため、自分がストレスを感じないように上手にストレス発散できる生活を送ることも大切です。

オンオフのスイッチの入れ替えが上手くいかない

オンオフのスイッチの入れ替えが上手くいかないと、悪いことを引きずりやすいため、自分が思っている以上に負担を抱えてそれがストレスとなります。

気持ちの切り替えが上手くいくいかないは性格にもよりますが、趣味などやストレス発散法を自分自身でわかっていないと、ストレスを抱え込みやすくなります。オンオフのスイッチの入れ替えが上手にできないと感じている人は、ストレス発散して極力ストレスを溜めない生活を心がけましょう。

[3]なぜ男性と女性でストレス発散法が異なるの?

男性と女性では違う?ストレス発散方法!
男性と女性ではストレスの発散方法は異なりますが、それはストレスを感じる要因が男女で異なるからなのです。また、男性と女性では脳の構造が違います。

男性は仕事のトラブルや生活でのストレスを感じると、理論的思考により自力で解決しようとする傾向にあります。一方女性は、男性に比べてコミュニケーション能力に優れているため、人とコミュニケーションをとり共有することで問題を解決しようとする傾向にあります。

生物的に脳の構造が違うから

.さん(@kunekune108)がシェアした投稿

 
女性と男性の脳の違いは、左脳と右脳どちらを優位に使っているかです。男性は主に左脳が優位となり物事を判断します。左脳の役割は思考や理論など人間的な判断をする上で欠かせない働きをするものです。

右脳は五感である、聴覚・視覚・嗅覚・触覚・味覚や感情などの直観を判断する役割を持つため、女性の方が感情に敏感になりやすく、人間関係などのコミュニケーションを大事にする傾向が強いので、コミュニケーションをとることでストレスを発散するのです。

右脳が優位にある女性ですが、左脳と右脳をバランスよく使っている場合が多いため、相手の感情を表情から汲み取る力に長けています。女性はコミュニケーション能力が高いからこそ、相手と感情を共有することで安心感を得ることで、ストレス発散につながるのです。

[4]女性のストレス発散法4選!

ストレスを感じるタイミングは人それぞれです。女性の脳の構造的にも「自分一人で整理をして自分の中で解決する」というよりも、身体を動かすことや誰かに話を聞いてもらってすっきりするという傾向は強いのです。

おしゃべり

男性と女性では違う?ストレス発散方法!

「自分の気持ちを誰かに話たい!」「話をするとすっきりする!」と感じる女性は多いでしょう。物事を理論的に解決しようとする男性に比べて女性は共感することで知識を得るため「その気持ちわかるよ。」「うん、うん、そうだよね~。」と聞いてもらうことで脳は快感を得るため、ストレスを発散することができるのです。女性は誰かに話すことで、共感を得て頭の中を整理しているのです。

ヨガなどのトレーニング

Get Hot Yogaさん(@gethotyoga)がシェアした投稿

 
身体を動かすことで脳へリラックス効果をもたらす“セロトニン”が分泌されます。“セロトニン”が分泌されることで、ストレスが解消されます。またヨガは、深い呼吸を行うため精神のバランスをとり、癒しを得ることができます。

またヨガなどのトレーニングを行うことで、身体の血流が良くなり脳が活性化することで脳の働きも良くなります。そのためストレスを上手に発散できるようになるのです。

カラオケ

tomo35さん(@alotomo1453)がシェアした投稿

 
大声を出すことは、ストレス発散につながります。また歌を歌うことで表情筋が動き唾液の分泌量が増えます。唾液には身体を守る成分であるアミラーゼが含まれています。唾液が減ることで健康バランスは悪くなります。

免疫力が下がっているときは外部からの刺激に敏感になるため、健康を守ることはストレスから身体を守ることにもつながります。また楽しい曲を歌うことで、心をポジティブに保てるのです。

映画などで涙を流す

umeko姉さんさん(@umeko.neesan)がシェアした投稿

 
人は涙を流すとき、とてもリラックスした状態になります。ストレスを抱えているときは、緊張や興奮状態のため、ストレスを発散するにはまずリラックスすることが大切です。映画やドラマ、小説などを見て流す涙は感情を揺さぶられて泣いているため、身体の中の自律神経が働いている証拠なのです。

人は自律神経が乱れることでストレスを感じます。この自律神経である副交感神経が優位になった時にリラックス状態となるため、涙を流しているときは副交感神経が働いていてストレス発散になるのです。

[5]イライラしない女性になるために!

男性と女性では違う?ストレス発散方法!
ストレスを感じてイライラすることは、身体や肌にも様々な不調を与えます。またイライラしている人は魅力的ではありません。余裕のある生活を送るためにも、ストレスと上手に付き合い発散することが大切です。ストレス発散を上手に行い、魅力的な女性になりましょう。

関連するキーワード