今話題のスローフードを知ろう!食生活の見直しとその重要性

マスコミに取り上げられて話題となったスローフード。スローフードの本当の意味を知っていますか?今回はスローフードについて詳しくみていき、スローフードとダイエットの隠された関係性やスローフードを楽しめるお店もご紹介します。

[スローフードを知ろう]今話題のスローフードは美容にも関係がある!

2018年01月04日更新

ライフスタイル

Risa

  • fb
  •  
  • line

[1]スローフードについて

スローフードとは?どんな意味?

スローフードは、1986年にイタリアで提唱された国際的な社会運動のことです。その土地の伝統的な食文化や食材を見直す運動のことを言います。“スロー=ゆっくり”と捉えて、スローフード=ゆっくり食事をするという意味ではなく、その土地に合った生産方法で、1つ1つ丁寧に生産された食材を食べることによって、食生活とその土地の文化を見直そうということです。

日本でのスローフード

[スローフードを知ろう]今話題のスローフードは美容にも関係がある!
日本では古来より、その地域ごとの風土に適した産物や、低カロリーの米を使ったその地域ならではの“郷土食”や“伝統食”が食べられてきました。その中で、地域の特産物となる食材や食文化が育ってきたのです。

しかし、現在では冷凍食品やインスタント食品の技術が進み、日本全土で同じ食材、同じ味の食事といった画一化が進んできています。そうなると、生産者や調理者が見えづらくなってきてしまいます。

スローフードでは、改めて地域と食を見つめなおして、自分たちが生まれ育った地域の食材を知り、食べることによって食文化を守りつつ、子どもたちへの食教育を通して伝えていくという活動をしています。

スローフードとファストフード

[スローフードを知ろう]今話題のスローフードは美容にも関係がある!
スローフードとファストフードは正反対の位置にあるものです。ファストフードは英語で“fast food”で、手早く調理されて、すぐに提供される食事のことで、手軽に安い価格で美味しく食べることができることから、世界中で広がりをみせています。しかし、食材の生産者や調理を行う人の顔が見えない、どこで生産された食材か分からない、添加物の有無が分からないという問題点もあります。これに対しスローフードは、地域に根差した食材を使用し、ゆっくりじっくり丁寧に作られた食事を言います。

スローフード協会とスローフードジャパン

スローフード協会は1989年に設立された、エコ・ガストロノミーNPOです。本部は北イタリアのブラにあり、現在世界中に8万人の会員を持っています。私たちの食事に関すること、食を選ぶことによる世界への影響などについて活動を行っています。スローフードジャパンは、スローフード国際本部より正式に承認を受けた、運営機関です。2016年3月に発足し、産官学民と連携をしながら草の根活動を行っています。

[2]スローフード協会の持つミッション

[スローフードを知ろう]今話題のスローフードは美容にも関係がある!

1.生物多様性の保護

工業化された既製品や冷凍食品、インスタント食品が爆発的に流行することによって衰退してきている、伝統的な野菜や穀物、フルーツ、動物種、食品などを守る必要があります。

2.食教育

食事を楽しむには、その食べ物がどこから来たのか、誰が作っているのか、どうやって作られているのかを知ることも大切です。

3.生産者と消費者を結ぶ

生産者と消費者を出会う機会を提供することによって、食材や料理をより身近に感じることができるようになります。

[3]スローフード運動を3つご紹介

1.伝統的な食材や料理、質の良い食品、酒を守る

消えつつある郷土料理を作るには、伝統的な食材や料理を守ることが大切です。その地域で生まれた質の良い食品やお酒を守らなければ廃れてしまいます。スローフード協会では「味の箱船とプレシディア」という地域に伝わる食材や技術を保護する評議会をつくり、サポートを行っています。

2.質の良い素材を提供する、小生産者を守る

小規模の生産者さんだからこそ作れる、質の良い素材を知って、購入することも活動の1つとして大切であるとしています。

3.消費者に味の教育を進める

子どもへの食幾も含め、消費者全体に味の教育を行うことが必要です。イタリアでは25歳以下の若者が破格の値段で有名レストランの食事を行えるような機会を作っています。それには素材や鮮度の良さを知るのはもちろんのこと、プロによってつくられた味を身体で分かってもらうためです。

[4]スローフードは美容につながる

[スローフードを知ろう]今話題のスローフードは美容にも関係がある!

スローフードとダイエットの共通点

スローフードを意識するようになると、自然とダイエットとの関係性も見えてきます。ダイエットに必要な「適度の運動、良い生活習慣、栄養バランスの取れた食事」の3つが関わってきます。

1.どか食い・早食いを防ぐ
料理に使われる食材や味付けを考えて、栄養バランスの整った旬の食材を食べるように意識すると、その味をじっくり噛みしめて味わいます。そうすると自然とそしゃく回数が増え、食事の時間が長くなりますよね。

2.家族でのスローフード
家族での食事、パートナーでの食事の際に食育を進めるとなると、食の知識が必要になります。そうすると栄養バランスの偏った、乱雑な食生活からは自然と遠ざかります。家族で規則正しい、栄養バランスの整った食生活を意識するようになり、健康的で太りにくい食生活に変化します。

[5]スローフードのお店4選をご紹介

スローフード小杉

Tae OKさん(@tok3040944)がシェアした投稿


素材にこだわり、厳選した調味料を使用しているお店「スローフード 小杉」さんです。「自分の子どもにも食べさせたい食事」をモットーに、時間と手間を惜しみなくかけた料理です。

調理法にもとことんこだわって、素材本来の味を引きだしています。遺伝子組み換え作物や食品添加物を一切使用せず、手間ひまかけた美味しい料理と厳選したお酒を楽しむことができます。

また、ホームページでも旬の素材の仕入れ先、調理法を説明してくれています。ぜひチェックしてみてください。

≪店舗情報≫
・住所
千葉県千葉市花見川区幕張本郷6-16-20(幕張本郷駅から徒歩4分)
・営業時間
17時~23時(定休日:月曜日)
・問い合わせ
0120-51-6120

すろーふーど 三次


スローフードをモットーにした、素材にこだわったお店です。宮城県を中心とした三陸産の食材や郷土料理、地酒にこだわり、地産地消を大切にした料理の数々はとても魅力的です。季節を感じることのできる料理やお酒を楽しんでください。

≪店舗情報≫
・住所
宮城県仙台市青葉区国分町2-7-1 OH3番館1F
・営業時間
18:00~3:00
・問い合わせ
050-5571-7601

スローフードの店 品川

yumiyumiさん(@enjoyyumiko.89)がシェアした投稿


自家栽培の野菜や、地元の食材を使って手間をかけた和洋の創作料理のお店です。古民家をリメイクし、落ち着いた雰囲気の隠れ家レストランです。

≪店舗情報≫
・住所
熊本県玉名市山田1984-6
・営業時間
11:30~13:30、18:00~20:00
・問い合わせ
0968-72-6868

方舟 HAKOBUNE


食材にこだわり、お酒にこだわり、サービスにこだわったお店です。地元の食材には、地元のお酒が一番合うということをモットーに産地直送の厳選した素材と日本酒のプロフェッショナル利き酒師が選んだお酒を楽しむことができます。

≪店舗情報≫
・住所
東京都新宿区西新宿7-10-18 パシフィカ小滝橋ビル6F(日本酒スローフード にいがた方舟 新宿店)※他にも銀座や五反田、横浜、川崎、富山、新潟に店舗があります。
・営業時間
17:00~23:30
・問い合わせ
03-5937-0038

[6]生活の中にスローフードを取り入れよう

スローフードは、私たちの生活の中にすぐにでも取り入れることができます。今までの食生活から少し立ち止まって、まずは1つの食材から意識してみませんか。肉や魚、野菜、果物など住んでいる地域で作られたものを買って料理してみたり、調味料にもこだわってみたり…

自炊するのが難しいなら、スローフードのお店でもいいですよね。“郷土料理”ときくと難しい調理法などを想像しやすいですが、案外簡単にできるものもありますので、調べてみるのもいいですね。

関連するキーワード