ひとり旅で出会いってあるの?安全で楽しいひとり旅におすすめの国内・海外の宿10選のご紹介

「出会いの宝庫」とも言われるひとり旅。今では、女性もひとりで旅をするようになりましたね。そんなひとり旅の魅力や出会いの場所、おすすめの旅行先や宿泊先まで余すことなく、ひとり旅の魅力をお伝えします。

安全で楽しいひとり旅で出会いを見つけよう

2018年05月23日更新

ライフスタイル

Viola編集部

  • fb
  •  
  • line

記事の目次

[1]ひとり旅の魅力とは

安全で楽しいひとり旅で出会いを見つけよう

ひとり旅と聞くと、「ひとりで旅へ出かけるなんてさみしい」「不安…」と思ってしまいますよね。でもそんな思いをはねのけるほど、魅力的なのがひとり旅なのです。グループや大勢での旅行とは一味違うひとり旅の魅力を詳しくみていきましょう。

自由に旅ができる

ひとり旅の一番の醍醐味は「自由に旅を満喫することができる」ということです。

家族や友人と行くと、どうしても合わせないといけない時間も、自分のやりたいように自由にできます。誰かに遠慮することなく時間を過ごすことができるので、ワガママで贅沢な時間を過ごすことができます。

今から何をしようか、明日何をしようか、全て自分で決めることができます。1日中寝るなんてこともできるのです。まさに「予定は未定」という言葉がピッタリですね。

主体性が身につく

ひとり旅では、どこに行くか、何をするか、何を食べるかなど全ての予定を自分で調べて、自分で行動します。思いがけない出来事にも自分ひとりで対応しなければいけません。

予定していた電車やバスに乗り遅れたとか、忘れ物をしたとか全て自分の責任で対応します。ひとり旅をし、さまざまなことに対応していくことで、計画性や自立性、対応力、コミュニケーション力、行動力が自然と身につくのです。

自分を見つめなおすきっかけになる

ひとり旅は、基本誰かと会話をするということがありません。自分のことだけに100%時間を使うことができます。好きな場所に行って、好きなものを食べて、綺麗な景色を眺めたり、赴くままに時間を過ごしていると、自分自身をじっくりと見つめなおすことができます。

本当に好きなもの、嫌いなもの、夢、将来のこと等、忙しい日々を送る日常では考えるともなかった物事に対して、自分と対話を行うことで自分のことを改めて知ることができます。

悩んで行き詰ったことに対しても、綺麗な音を聞いてリフレッシュしたり、素敵な景色を観てリフレッシュしたりと、思いを巡らせるには最適な時間です。

[2]ひとり旅で出会いって本当にあるの?

安全で楽しいひとり旅で出会いを見つけよう

ひとり旅をする行うと、本当に多くの出会いのチャンスがあります。しかし、この出会いは待っていれば自然とやってくるというものではありません。そのチャンスを掴むかどうかは自分次第なのです。何事も自分から動くことが大切なポイントです。

出会いを惹きつける方法

「声をかけたいけど、どう思われるのか…」そんな不安もありますよね。しかし、ここは旅先です。

今出会ったとしても、もう二度と会うことがない人がほとんどです。だったら、思いっきり自分を解放してみましょう。積極的に声をかけたり、道を聞いたり、観光地のことを質問したり、自分が動くことで分かることや見えてくるものがあります。

[3]ひとり旅の出会いの場所

安全で楽しいひとり旅で出会いを見つけよう

観光地

国内でも海外でも、有名な観光地はひとり旅で訪れている人が多くいます。ここで、写真撮影をきっかけに声をかけてみましょう。そこから会話が広がり仲良くなるば、その後の観光地を一緒にまわるなんてこともあります。

また、海外でひとり旅をしている時、日本人同士で出会うと親近感もアップします。出会いのチャンスはたくさんありますよね。

ゲストハウス

旅先での宿泊は、ゲストハウスやユースホステルなどの旅行客同士が交流できる宿の利用をおすすめします。ゲストハウスでの出会いは非常に多く、ひとり旅をしている人が多く利用します。

夜には同じ部屋の人同士でお酒片手に語り合ったり、リビングなどで宿泊者みんなとパーティーを開催したりと、多くの出会いがあります。出会いを求めるのなら、高級ホテルやビジネスホテルは不向きです。

食事中

有名なお店や観光地の名産を出すお店には、ひとり旅で訪れている人もいます。混んでいると、相席になったりカウンターで隣り合わせになったりすることもあります。その時に、声をかけてみるのもいいですね。

旅をしている人でなくても、地元の人とだと周辺の情報を教えてくれたり、お酒も入ると和気あいあいと楽しく過ごすことができます。

移動中

観光地へ向かう移動中でも出会いはあります。例えば、京都では移動はバスを使用することが多いですが、バスの席で隣の席がひとり旅の人だと、話しかけるチャンスです。

一度話しかければ、バスが目的地に着くまでお話することができますし、目的地が同じだったら一緒に回ることができることがあります。

[4]ひとり旅でであった人と仲良くなる方法

安全で楽しいひとり旅で出会いを見つけよう

声をかけてみよう

まずは、声をかけてみることです。一番いい方法は写真撮影です。「写真撮ってください」と頼んだり、「写真撮りましょうか」と頼んだりと、声のかけ方は様々です。そこから、「ひとり旅ですか?」と聞いたりすると、会話も弾みます。

また、道に迷った時には積極的に道を尋ねるのもいいでしょう。第一は、声をかけることです。声をかけることで、多くの人と出会うことができますし、旅行先のことを知ることもできます。

旅行プランを聞いてみよう

食事中に相席になったり、バスの中や新幹線で隣合わせになった場合など、時間が多くあるときには、旅行プランを聞いてみるのもいいでしょう。

よく似たプラン内容だと、一緒に回ることもできますし、おすすめの観光地を知ることもできます。回る観光地が違ったとしても、「訪れた感想を教えてください」と言って連絡先を教えてもらうのもいいですね。

連絡先を聞いてみる

一緒に観光地をまわったり、話をしていて、いいなぁと思ったら勇気を出して連絡先を聞いてみましょう。電話番号やメールよりも、LINEやSNSのほうが聞きやすいですよね。現在では多くの人が連絡ツールとしてLINEを使用していると思うので、ぜひ聞いてみてくださいね。

[5]ひとり旅におすすめ!出会いのある国内の旅行先

安全で楽しいひとり旅で出会いを見つけよう

京都

世界中で人気の旅行先のトップにくるのが、京都です。日本の文化を肌で感じることができ、神社やお寺などの歴史的建造物も多く、世界中から観光客が集まってきます。

清水寺や金閣寺など有名な観光地は、本当に多くの旅行者で溢れているので、ひとり旅の人を見かけたら、写真撮影をお願いするなど声をかけてみましょう。人もいっぱいいるので、声もかけやすいですよ。

北海道

広い大地に降り立つと、解放感を感じることができて、毎日の旅を思いっきり楽しもうという意欲がわいてきます。小樽や函館は観光客も多いので、声もかけやすいですよね。おすすめの海鮮丼屋やラーメン店を聞いてみたりと、旅行先ならではの会話がはずみます。

沖縄

南国の沖縄は、気分も上々で積極的に出会いを楽しむことができます。夜など、沖縄の居酒屋ではライブを行ったり、みんなでカチャーシーを踊ったりと、お酒も入って自然に会話が生れます。

また沖縄にはドミトリー形式の民宿が多く、ひとり旅をしている人同士が出会いやすく仲良くなるのも早いです、

[6]ひとり旅におすすめ!出会いのある海外の旅行先

安全で楽しいひとり旅で出会いを見つけよう

タイ

ひとり旅には大人気の旅行先の1つがタイです。ベトナムやマレーシアなど東南アジアの国々も人気ですよね。タイには遺跡が多く、観光地には多くの旅行客が訪れます。そこには、ひとり旅やバックパッカーの人も多くいます。

またショッピングモールでショッピングを楽しんだり、市場やフードコートなどのレストランで食事を楽しむこともできます。海外で日本人に会うと、嬉しくて思わず声をかけたくなってしまいますよね。

アメリカ

有名な観光地が多く存在するアメリカは、経済やエンターティメントで世界をリードする国です。さまざまな国の人たちが共存して生活する国だからこそ、違和感なくアメリカという国を楽しむことができます。

有名な観光地だと、目的地までの飛行機やバスなどで出会いも多くありますよ。夜にパブなどに出かけると、現地の人とも知り合いになる可能性も高いです。

スペイン

情熱の国、スペインです。サクラダファミリアなどの有名な建造物、闘牛、フラメンコ、サッカー観戦に美味しいパエリアなどのスペイン料理など、陽気な国では心も開放的になります。

ほとんどの国は、英語で会話できますが、スペインに行くとスペイン語しか通じない地域もあり、同じ旅行者に助けてもらったりと人とコミュニケーションを取る機会が多くあります。

[7]出会いも倍増!?国内のおすすめゲストハウス5選

【北海道】Time Peace Apartment


 
札幌の中心街、すすきのや大通エリアにも徒歩で行くことのできる、札幌のゲストハウスです。旅人が集まる拠点として、築40年の一軒家を改装したゲストハウスで、可愛いリビングやオシャレなカフェのデザインが人気です。

男女混合相部屋や女性専用の相部屋もあり、出会いも多く、時間を忘れて楽しく過ごすことができます。

■住所:〒064-0808 札幌市中央区南8条西1丁目13−92
■宿泊料金:1泊2,980円~

【東京】toco.

ひらぽんさん(@hiraponpon)がシェアした投稿

 
築90年の古民家を改装した、ゲストハウスです。『あらゆる境界を越えて、人々が集える場所』というコンセプトに作られ、エントランスにあるバーでは、宿泊者が和気あいあいとお酒を片手に語り合ったり、自然と仲良くなれる空間があります。

日本でのなかなか見かけない縁側など、古き良き日本を堪能しながら、世界中の人と出会うことができるゲストハウスです。

■住所:〒110-0004 東京都台東区下谷2丁目13−21
■宿泊料金:1泊2,800円~

【京都】京都ゲストハウス 御旅庵

kaoru_horieさん(@koo__ook)がシェアした投稿

 
築100年の京町家を和モダンにリノベーションをした、隠れ家的なゲストハウスです。京都市内の観光地にも近く、奈良や大阪、神戸への観光の拠点としても便利な場所にあります。古都京都を訪れる旅人は、海外の人も多くグローバルな出会いが生れます。京都の街を堪能しながら、いろんな国の人と出会い、楽しい刺激的な時間を過ごすことができます。

■住所:〒601-8427 京都市南区西九条横町27
■宿泊料金:1泊3,500円~

【広島】フジホステル

 
尾道市内の中心部にあり、観光地などとても便利な広島のゲストハウスです。築69年の建物を利用したフジホステルは、しまなみ海道へのアクセスも良く、サイクリングをする宿泊者も多く宿泊します。また、看板猫もいるので猫好きの人にはたまらない宿です。

■住所:〒722-0034 広島県尾道市十四日元町3-30
■宿泊料金:1泊2,500円~

【沖縄】癒しのゲストハウス Hanahana

 
沖縄の離島、宮古島にあるゲストハウスです。リゾート気分を味わえる雰囲気はとても人気で、宿泊者の年齢層も幅広く多くの旅人に利用されています。女性が1人で訪れても安心して宿泊できるのも嬉しいですよね。ゲストハウスで初めて出会った人同士で、料理をしたりお酒を飲んだり、素敵な時間を楽しむことができます。

■住所:〒906-0015 沖縄県宮古島市 平良字久貝50番地1
■宿泊料金:1泊3,000円~

[7]異国の地で一味違う出会いを!海外のおすすめゲストハウス5選

【タイ】グリーンハウス

bernaさん(@bernaberioso)がシェアした投稿

 
バンコクのカオサン通りにある、ゲストハウスです。Wi-fiを使用でき、個室で安く泊まることができます。連泊割引もあり、併設されているレストランでご飯を楽しむこともできます。エアコン完備で、お部屋にはトイレ、シャワー付きで従業員の対応も親切です。

■住所:84 Rambutri Street. Talod Yod Banglumpoo,Pranakhorn, 10200 バンコク, タイ
■宿泊料金:1泊700円~(宿泊日数や予約時期による)

【スペイン】アルボルデルハポン

STOCKさん(@stock_kitchen)がシェアした投稿

 
スペインのマドリッドの中心部にある、日本人の夫婦が経営する日本人宿です。共有のサロンには日本語の書籍やテレビが置いてあり、wi-fiも使用できます。何より、異国の地で日本語で会話できるのも嬉しいですよね。

■住所:C/Conde de Romanones,10 1-D-Int 28012 Madrid Spain
■宿泊料金:1泊28ユーロ(日本円で約3,700円)~

【カンボジア】ザ シティ プレミアム ゲストハウス

 
日本人オーナーが経営する、こじんまりとした日本人宿です。宿泊者同士が仲良くなりやすく、旅の話をしたり、BBQをしたりと出会いがたくさんあります。無料で空港からピックアップもしてくれるので、道に迷うなんてこともありません。アンコールワット寺院遺跡群からも車で15分と近く、居心地のいいゲストハウスです。

■住所:Road No.6,#665-Group 7, Salakanseng, Svay Dangkum, シェムリアップ, カンボジア
■宿泊料金:1泊8ドル(日本円で840円)~

【アメリカ】Tommy’s House(トミーズハウス)

ハーレム在住の日本人、トミー富田さんが経営する格安のゲストハウスです。アポロ劇場やジャズクラブへも歩いていける立地なので、観光を楽しむにはとても便利です。チェックインも全て日本語で行えるのも安心ですよね。リピーターも多いのも安心できます。また、英会話のレッスンをうけたり、ボーカル・ダンスの合宿に参加できたりとニューヨークならではの時間を過ごすことができます。

■宿泊料金:1泊60ドル(日本円で約6,300円)~

【ポルトガル】ロイヤル プリンス ホステル

#Lisbonne #royalprincehostel #aubergedejeunesse

Melanieさん(@laturpette)がシェアした投稿 –

 
オシャレな場所で滞在したい場合は、こちらのポルトガルにあるロイヤル プリンス ホステルがおすすめです。個室とドミトリーを選ぶことができ、全館でWi-fiを利用することができます。共有リビングで宿泊者と楽しく会話したり、屋外のテラスでゆっくり読書を楽しむことができます。

■住所:1200-313 リスボンRua da Palmeira nº20, 1ºAndar
■宿泊料金:1泊2,000円~

[8]必需品はこれ!ひとり旅に欠かせない持ち物リスト

国内の場合

安全で楽しいひとり旅で出会いを見つけよう

  • 携帯電話とバッテリー
  • 現在では、地図や宿泊先の検索、また乗換案内や観光地情報も全てスマートフォンから情報を得るようになりました。旅行の前には必要な情報をすべてスマートフォンに入れておくようにしましょう。

    そうすると、旅先でスマートフォンばかり気にしなくてよくなります。せっかくのひとり旅なら、あまり携帯に時間を取られたくないですよね。

    また、忘れてはいけないのが、充電器です。日中よく使うと、夜には充電がなくなっていることもあります。充電器を忘れてしまうと、次の日から不便ですし、カメラ機能も使用している人にとったら、悲しいですよね。

    その他モバイルバッテリーも持っていると、外出先のカバンの中で充電することができるのでおすすめです。

  • 現金
  • 旅行の際には、現金を持ち歩きます。自動販売機で飲み物を購入したり、電車代やバス代、食事代など細かいお金が必要となってきます。節約した旅行にしたい場合には、1日5,000円で設定して、旅行の日数分用意しておくことをお勧めします。

    また、万が一のことを考えてキャッシュカードやクレジットカードも持っておくと安心します。

  • 歯磨きセット
  • 多くの場合はホテルのアメニティとして設置されていますが、ゲストハウスなどに宿泊すると歯磨きセットがない場合もあります。現地のコンビニで調達することもできますが、かさばるものでもないですし、鞄の奥にこっそり忍ばせておきましょう。

  • クリアファイル
  • 観光地を巡る際には、バッグに入る程度の小さいクリアファイルやクリアケースがあると便利です。パンフレットやチケットの半券などのファイルに挟んでおくことで、綺麗に保管することができます。

    小さい半券なら財布の中に入れておくと言う人もいると思いますが、かさばってしまっては不便なので、別でファイルを用意しておくとよいでしょう。

  • ポケットティッシュ、ウエットティッシュ
  • あると便利なのが、ポケットティッシュとウエットティッシュです。食べ歩きをした際など、手を洗う代わりにウエットティッシュを使用したりなど意外と使用する場面が多いものです。

  • 常備薬
  • 普段から薬を飲んでいる人は、旅行先にも忘れずに持っていきましょう。かさばる場合は、小さいピルケースなどに入れておくようにします。

海外の場合

安全で楽しいひとり旅で出会いを見つけよう

  • パスポート
  • 肌身離さず持っている大切なものが、パスポートです。ホテルだと金庫に入れる人も多いですよね。もしパスポートを紛失してしまった場合、帰国できなくなります。

    その場合の対応も、ひとり旅なら全て1人で行わなければならず、旅を楽しむどころではなくなってしまいます。旅行先では絶対なくさないところに保管するなり工夫をして、絶対になくさないようにしましょう。

  • 変圧器
  • 海外旅行にもスマートフォンは持っていきますよね。海外でも宿泊先やショッピングモール、レストランにはFree wifiが飛んでいるので、不自由なくネットを利用することができます。

    気を付けたいのが、スマートフォンを充電する際です。日本での電圧と海外での電圧は違います。ですので、その国の電圧に合わせた変圧器を購入して持っていくことが必要です。

    ホテルならレンタルしてくれるところもありますし、現地で購入することもできるかもしれませんが、万が一を考えて日本で購入して持って行くようにしましょう。

  • 肌ケア用品
  • 日本と海外では、気候も違えば気温や湿度、まだ水も違います。そうすると、肌が乾燥してきたり敏感肌になったりします。

    そのため、化粧水や乳液などの肌ケア化粧品は持っていくようにしましょう。これは女性だけでなく、男性にも必要なものです。

  • 常備薬
  • 海外にも常備薬は持っていくようにしましょう。具合が悪くなっても、海外の病院になると大変です。また、普段なら薬が必要でない人でも慣れない旅先で体調不良になったり、風邪をひいてしまったりすることもあります。

    予備にいくつか薬を持っておくことをお勧めします。また、薬を飲む際は必ずペットボトルのミネラルウォーターを購入してください。水道水はお腹を下す原因にもなります。

  • メガネ
  • 普段はコンタクトを使用していて、旅行先もコンタクトを使用するとしていても、万が一のためにメガネは持っていくようにします。

    アクシデントでコンタクトが使用できなくなった場合に備えてのものなのです。せっかくの旅行なのに、目が見えない状態だと危険です。

[9]危険を回避!ひとり旅で気を付けたいこと

安全で楽しいひとり旅で出会いを見つけよう

夜道は避ける

男女とも言えることですが、人気のない道や暗い裏通りなどを夜に1人で歩くことは避けましょう。危険な場所には近づかない、避けて通るが鉄則です。

「自分だけは大丈夫」と思うのではなく、旅は常に危険と隣り合わせと認識して、緊張感をもつことが大切です。

緊急連絡先はメモしておく

海外や国内でももし携帯電話をなくしてしまった時に、すぐに連絡が取れるようにメモに控えておきましょう。

最近では、全ての情報を携帯電話に入れてしまって、連絡先や宿泊先が分からなくなるということもあります。海外においては、携帯電話は盗まれやすいものの1つなので、注意しましょう。

露出の多い服装やブランド物は避ける

主に女性に対してですが、海外をひとり旅するときには、露出の多い服装やブランド物のバックは控えるようにしましょう。

性被害やスリに合わないようにするためです。自分の身は自分で守ることが第一で、考えられる危険性は1つ1つなくしていくのもひとり旅をする時の鉄則です。

[6]安全第一でひとり旅を楽しんで出会いをGETしよう

ひとり旅というと、ワクワク感と不安が同時にあるような感覚ですよね。でも一度ひとり旅をすると、やみつきになってすぐに行きたくなるという話も聞きます。

そして、“旅での出会いは一期一会”とも言いますが、本当に旅に出会いは多くあります。たまたま同じホテルに泊まった、バスが隣の席だった…でも、その場限りの出会いもあれば、一生の友人になったり、お付き合いをするようになったり、または結婚したりなんていうことも少なくありません。

ひとり旅は、自分自身が成長するとともに、多くの人と出会って世界が広がる素晴らしいものです。安全第一でハメをはずしすぎずに楽しいひとり旅をぜひ経験してみてくださいね。

関連するキーワード