ダイエットは記録することで効果がUP!やり方のコツとおすすめアプリ5選

話題となった「レコーディングダイエット」。ダイエットの内容を記録していくだけで、本当に効果があるの?と思う人もいますよね。今回は、ダイエットを記録していくことの効果や使用したいアイテム、おすすめアプリなど盛りだくさんでご紹介していきます。

ダイエットは記録することで効果がUP!やり方のコツとおすすめアプリ5選

2018年03月08日更新

ダイエット

Risa

  • fb
  •  
  • line

[1]ダイエットは記録する「レコーディングダイエット」とは

reirei♡さん(@kirakirarei)がシェアした投稿

レコーディングダイエットについて

ダイエットの内容を記録するといえば、レコーディングダイエットです。レコーディングダイエットとは、日本のプロデューサーで実業家の岡田斗司夫(おかだとしお)さんが著書『いつまでもデブと思うなよ』で紹介したダイエット法です。

毎日食べたものやカロリーを記録することで、自分の食事内容、摂取カロリー、間食などを自覚して、食生活の改善につなげるということです。この書籍は50万部を超えるベストセラーとなり、レコーディングダイエットが広く浸透するきっかけとなりました。

記録することの効果

ダイエットといえば、運動したり食事制限したりと数多くありますが、レコーディングダイエットだと食べた物を記録するだけなので、「簡単にできそう!」と思いますよね。苦しい思いやつらい思いをすることなくできるレコーディングダイエットですが、記録することでどんな効果があるのでしょうか。

  • 食べ過ぎを防止する

レコーディングダイエットは、毎日食べた物を記録していきます。そうすると、昨日のこと、1週間前のこと、1ヶ月前のこと、1年前のことといつでも振り返ることができます。

実際に書くことで、昨日と比較することもできますし、自分の食べた内容を振り返ることにつながるので、食べ過ぎ防止の抑止力となります。

記録する際のポイント

mikayo.58さん(@mikayo.58)がシェアした投稿

 

  • 数字に縛られない
  • 食べた内容を記録する際に、実際の食事内容とカロリーも記載していきます。でもカロリー計算って、初めてだと難しいですよね。実際食べた量も分からないし、本当にこのカロリーでいいの?と不安になります。

    そんな時には、まずカロリーを記載せずに、1週間毎日食事をメモしておきます。そして、毎日記録する習慣が身についた後で、ネットなどを使用してカロリーを調べます。

    カロリーは、食べ物の量や大きさによって変わってきますが、「この食べ物のカロリーはこれくらい」と知ることが何よりも大切です。

    数値に細かく縛られるのではなく、カロリーは高い、低いという目安で記載してもかまいません。続けていくうちに、カロリーの低い食材が分かってくるので、その食べ物を使った食事を意識しましょう。

  • 習慣化する
  • ダイエットを記録するということは、生活の中で毎日続けて行うことが大切です。書くことが面倒になったり、ついつい後回しにしがちですが、人間の記憶というものは昨日のことでも思い出すのに時間がかかったりと、時間が経過するとともに食べたものの記憶も曖昧になってきます。

    レコーディングダイエットで一番大切なことは、“習慣化”するということです。書かないと気持ち悪くて眠れない、と感じるまで意識して習慣化していきましょう。

  • 何を記録するか決める
  • さぁ記録しよう!となっても、何を記録していくのか始めに決めておきましょう。体重だけなのか、体重と食事内容、体重と食事内容とカロリー、体重、食事内容、カロリー、運動量などです。

自分の性格や記録に使える時間などを考慮して、自分が一番長続きできるようにしてくださいね。

[2]ダイエットを記録する方法

ダイエットは記録することで効果がUP!やり方のコツとおすすめアプリ5選

アプリ

思い立ったらすぐに!ということで、手軽に早く始めることができるのがアプリです。“記録する”ということに重点をおくなら、アプリは最適です。後ほどご紹介しますが、現在ダイエットを記録する数多くのアプリが出ています。

青さん(@doll_tokenomise)がシェアした投稿

 
無料で使用することができ、食べたものを入力するだけでカロリーを自動で計算してくれるものや、体重をグラフで分かりやすく記録してくれるものなどさまざまです。自分にあったアプリなら、長く続けることができます。

ノート

ダイエット内容を記録するのも“書いて残す”ならノートが一番手軽に始めることができます。スーパーやコンビニでも買うことができますし、価格も1冊100円~150円も安いですよね。

ririさん(@ringo.xoxo_1207)がシェアした投稿

 
ノートに書くということは、実際に手を動かし書いていくので改めて自分の食べた物を見直すきっかけとなり、昨日の記録や先週の記録と比較しやすくなります。

ただ、ノートだと持ち運びが難しい場合もあります。持ち運びできるミニサイズのノートを使用するのもいいですし、食べた物を忘れないように携帯でメモをしておいて、帰宅後に家で書くことも可能です。

手帳

社会人だと手帳にアポの予定など記録しているので、1日1回は必ず手帳もしくはスケジュール帳を開きますよね。その時に、ダイエット内容を記録しているといやでも目に入りますし、書くことを忘れにくくなります。

 
しかし、今日の予定とダイエットの食事内容を一緒に書いてしまうと、小さめの手帳だと文字ばかりになってしまうなんていうこともあります。手帳を使用する場合は、大きくメモ欄が大きいものを使用するか、レコーディングダイエット用に手帳を購入してもいいですね。

ブログ

ダイエットの記録として使用する人も多いのが、ブログですね。ブログで書くと、実際に多くの人がそのブログを見ることで応援してくれる人もいたりと、モチベーションがアップして、継続することにもつながります。

ダイエットは記録することで効果がUP!やり方のコツとおすすめアプリ5選

ブログだと写真を掲載して記録したり、簡単に分かりやすく行うことができるのもいいですよね。ただ、ブログをあげることが義務化してしまい、辛くなるようではストレスにつながってしまうので、自分のペースで行うことも大切です。

写真

食事内容を写真に収め、スマホのデータで管理する方法です。実際に写真を取ることで、食事内容や食事量まで記録することにつながります。見返すのも簡単にでき、写真を撮るだけなのですぐにできます。

[3]ダイエットを記録するアプリおすすめ5選

超簡単レコダイエット

 
レコーディングダイエットの中でも、大人気のアプリ『超簡単レコダイエット』です。毎日体重やカロリーを入力することで、目標体重までのダイエットをサポートしてくれます。

ダイエットは記録することで効果がUP!やり方のコツとおすすめアプリ5選

Google Play 

≪主な機能≫

  1. 体重・体脂肪記録
  2. 1日に2回、体重や体脂肪を記録できます。毎日決まった時間に計測を行うことで、毎日の変化を知ることができます。

  3. 食事内容やカロリーを記録
  4. 食事内容を写真で管理することができます。カロリーが不明なものは、ネット検索をして、検索結果をそのままカロリー登録をすることができます。また、よく食べているものは登録することができるので記録する際にとても簡単にできます。

  5. グラフ機能
  6. 体重や体脂肪、カロリーを簡単にグラフ化することができます。グラフにすることで、比較もしやすく、日々の状況が分かりやすくなります。過去14日分、30日分、90日分、1年分の4タイプの表示ができます。

  7. 記録忘れ通知
  8. 毎日記録することが大切だと分かっていても忘れてしまいがちです。そんな時に、アプリの通知機能で記録忘れを防ぐことができます。

  9. メモ機能
  10. その日のメモや運動の記録など、簡単にメモで記録しておくことができます。

  11. パスワード保護
  12. パスワードを設定すると、アプリの内容を他の人が見ることはできません。体重や日々の記録って、他の人に見られたくありませんよね。ですので、パスワードで保護できるのは嬉しいですよね。

シンプル・ダイエット

くまのイラストの可愛い、ダイエットアプリです。この『シンプル・ダイエット』は、体重を毎日測って、アプリに記録していくだけのアプリです。体重を入力すると、すぐにグラフに反映されて、目標体重までの数値を知ることができます。

ダイエットは記録することで効果がUP!やり方のコツとおすすめアプリ5選

Google Play 
Apple Store 

≪アプリの特徴≫

  1. シンプルな使いやすさ
  2. 使い方がとても簡単、シンプルなので、すぐに始めることができます。始めに目標体重を設定し、その後は毎日いつでも何度でも体重を測って記録するだけです。可愛いクマのキャラクターがダイエットをサポートしてくれます。

  3. 長期的に記録できる
  4. 始めた時から何年後までデータをしっかり記録してくれます。「やめていたけど、また続けよう」と思ったら、数年前でもデータは残っているので、比較して始めることができます。体重のグラフも自由自在に拡大、縮小できて見やすくチェックできます。

  5. メモ機能搭載
  6. 体重を測定するごとに食べたものや、その日の運動の記録などをメモしておける昨日もあり、その日の出来事や飲み会、便秘気味…など簡単にメモが残せるようになっています。

  7. SNSと連動
  8. Twitterにダイエット状況の進捗を投稿することも可能です。もちろん、必須の機能ではありませんが、モチベーションアップになることもあります。投稿する場合には、設定→ログイン→投稿ボタンを押す、と手順が必要ですので、勝手に投稿される心配はありません。

  9. データをインポート・エクスポート
  10. 日々のダイエットデータを、インポート・エクスポートすること可能です。たくさんデータを入力する場合や、スプレッドシートで解析を行いたいときには、とても便利です。

ゆるくやせる!

iphoneでは、累計80万超えのダウンロード数を誇る、大人気ダイエットアプリです。細かい記録はめんどくさい!という人には、このざっくり記録でゆる~くやせるダイエットアプリをおすすめします。初期設定では、ダイエットをサポートしてくれる可愛いパートナーを選んで、プロフィールや目標体重を設定していくだけです。

ダイエットは記録することで効果がUP!やり方のコツとおすすめアプリ5選

Google Play
Apple Store 

≪アプリの機能≫

  1. 食事量サポート
  2. 食事内容をその都度記録していくと、「まだ食べられる」「これ以上食べたらダメ」などパートナーが教えてくれます。また、毎日の食事内容を記録していくと、3ヶ月先の未来の自分の姿を教えてくれるので、食事の量を調整しやすくなります。

  3. ざっくり感満載
  4. 「ゆるく痩せる」ということが前提なので、記録の内容もざっくりしています。体重の記録もコンマ以下は記録せず、食べた内容も洗濯するのみで詳しくは記録しません。

    全てをきっちりしたい!という人には物足りないかもしれませんが、ゆる~く続けたい人には気負わずにできるのでおすすめです。

  5. お忘れ防止アラート
  6. 毎日忘れずに記録し続ける自信がない…という人は、お忘れ防止アラートをONにしておきましょう。忘れそうな時は、パートナーのキャラクターが通知機能で知らせてくれます。

Foodlog

食事内容を写真に撮るだけで、日々の食事を簡単に記録できるアプリです。

ダイエットは記録することで効果がUP!やり方のコツとおすすめアプリ5選

Google Play 
Apple Store

≪アプリの機能≫

  1. 写真で撮るだけでカロリー計算
  2. 写真を撮るだけで、食べ物を認識し、簡単にカロリー計算をしてくれます。一般的なメニューに関しては、カロリーデータが予め用意されているので、1つ1つ調べたり、悩んだりする必要はありません。

    写真を撮るだけで、総カロリー量が分かるのはとても便利です。また、一度食べた物は残しておくことができるので、再度食べる際はデータを探すだけなので手間もかかりません。

  3. 毎日の食事を見える化
  4. 写真を撮ることで、毎日の食事内容を目に見えて認識することができます。長年データを残しておくと、太りやすい食べ物や時期、改善ポイントなども見えてきます。

ゆるっとダイエット カナヘイの体重管理アプリ

LINEでおなじみの、カナヘイのダイエットアプリです。可愛い!楽しい!ゆるい!から、長くゆる~く続けることができます。カナヘイがダイエットを応援してくれるのも嬉しいですよね。

Google Play 
Apple Store

ダイエットは記録することで効果がUP!やり方のコツとおすすめアプリ5選

≪アプリの特徴≫

  1. 可愛いデザイン
  2. 体重を毎日記録していき、増減に合わせてカナヘイとぴすけのイラストが変化していきます。アプリに登場したイラストは、スタンプとして日記に使用できますよ。

  3. 日記機能
  4. 体重や体脂肪を記録するだけではなく、日々の食事内容や出来事など日記感覚で残していくことができます。この日記に、カナヘイのスタンプ100種類以上を自由に使用することができます。

日記の内容を友人同士でSNSにアップしてシェアしたり…みんなで協力しながら応援しながら、ダイエットの目標体重まで続けることができます。

[4]ダイエットを記録し続けて、理想の体型を手に入れよう

いかがでしたか。簡単に始めることのできる、レコーディングダイエットです。アプリに記録していく、ノートに書き留める、写真で管理するなどさまざまな方法がありますが、共通するのは、いつでも振り返ることができるようにしておくということです。

記録していくことで、昨日と比較したり、1ヶ月前と比較したりすることで食べ過ぎを抑えることもでき、体重減少へとつながっていきます。また、「記録するのが面倒だからから、少ない量にしよう」と思う場合もありますよね。

いろんなダイエットをしたけど、続けないという人は、まず記録することから始めてみましょう。そして、理想の体型を手に入れてくださいね。

関連するキーワード