顔脱毛で肌は綺麗になるの?気になるメリット・デメリット

「みんな顔の産毛ってどうやって処理しているんだろう…」「他の肌よりも皮膚が弱いけど、自己処理するのも大変だし」と思う人におすすめしたいのが、顔脱毛です。今回は顔脱毛のメリットやデメリット、そして効果や疑問点にお答えします。顔脱毛を考えるうえで是非参考にしてみてください。

顔脱毛で肌は綺麗になる?気になるメリットやデメリット、顔脱毛の効果とは

2018年03月29日更新

スキンケア

Risa

  • fb
  •  
  • line

[1]顔脱毛はサロンとクリニックどちらがいい?

顔脱毛を行う場合には、脱毛エステサロンと医療機関が行う医療レーザー脱毛があります。この2つを詳しくみていきましょう。

顔脱毛で肌は綺麗になる?気になるメリットやデメリット、顔脱毛の効果とは

脱毛エステサロン

エステサロンで行われる脱毛で、医療レーザーのものよりも出力が弱い光で脱毛を行います。施術は女性のエステティシャンの方が対応してくれます。出力が弱いため、痛みがほとんどなく、医療レーザー脱毛より価格は安くなっています。

しかし、回数を多く通う必要があるため、面倒に感じることもあるかもしれません。

医療レーザー脱毛

医療機関(美容皮膚科など)で行われる脱毛で、医師の診察を受けて主に看護師が施術を行います。エステサロンよりも出力が強い医療レーザーを照射し脱毛を行います。もし肌トラブルが起こった場合でも、医師がいるのですぐに適切な対応してくれるのが安心できる点です。

また、サロンよりも早く脱毛が完了します。しかし、レーザー出力が強いので痛みを感じることもあり、エステサロンよりも価格は高くなっています。

[2]顔脱毛の範囲について

一概に「顔脱毛」といっても、顔全体が施術範囲かどうかは、サロンやクリニックによって違ってきます。例えば顔をパーツごとに分けると、“額・眉間・眉毛・両ホホ・鼻下・口下・顎・首”となります。

自分が通るサロンやクリニックではどの範囲を行っているのか、自分が希望する場所が含まれているかどうかしっかり確認しておきましょう。特に、もみあげや眉間などの細かい部分に関しては、できるサロンとできないサロンがあるので注意しましょう。

[3] 顔脱毛のメリットとデメリット

顔の脱毛というと他の部分に比べて肌の皮膚は薄い分、肌トラブルを起こさないか、炎症を起こさないか不安になりますよね。そこで、気になる顔脱毛のメリット・デメリットをご紹介します。

顔脱毛のメリット

顔脱毛で肌は綺麗になる?気になるメリットやデメリット、顔脱毛の効果とは

  • 自己処理の回数が少なくなる
  • 顔脱毛の最大のメリットは、自分で処理をする回数が減ることです。少しの範囲だとしても面倒だと感じてしまいますし、剃り忘れも多いでしょう。

    サロンなどで顔脱毛を行うと、回数を重ねるごとに毛は薄くなり、自己処理をする必要もなくなります。朝の忙しい時間に手間がなくなりますし、うっかりうっすら産毛の剃り忘れの心配もありません。

  • 化粧ノリがよくなる
  • 顔脱毛を行うことで化粧ノリもよくなります。あまり普段感じていないことですが、産毛があるとないとではファンデーションのノリが全く違います。ファンデーションと肌の密着度が高まりますので、自然とメイクのりがよくなるのです。ファンデーションが均一に伸びるので、メイクをしていてもすぐに実感できますよ。

  • 化粧崩れの心配がなくなる
  • 顔脱毛をすると、化粧崩れしづらくなります。化粧崩れは、日中、皮脂が過剰に分泌したり毛穴に沈んでしまったりすることで肌のキメが荒れてしまい、化粧品と産毛が一緒に皮脂で固まってダマになることが原因となります。

    顔脱毛をすることによってダマになることなく、ファンデーションを塗っても化粧崩れを防ぐことができます。

  • 顔色が明るくなる
  • 顔脱毛をして、顔のうぶ毛がなくなると顔色が当然明るくなります。腕や脚のように太い毛ではありませんが、顔中には細い産毛が生えています。肌がくすんで見える場合は、体調が原因か、肌の調子が原因か、産毛が原因です。

    顔脱毛を行うと、顔に毛が生えなくなっていくので、常に明るい顔色となります。

  • カミソリで肌が荒れる心配がない
  • 自己処理で使用する場合、カミソリが多いですよね。カミソリの肌荒れも心配の1つです。特に肌が弱い場合だと、ヒリヒリ痛い思いをしたり肌が荒れて肌表面がカサカサになってしまったり、更には出血を伴い跡が残ることも考えられます。そのような心配がなくなるのもメリットの一つですよね。

  • ニキビなどの肌トラブルが少なくなる
  • 顔脱毛は、ニキビや吹き出物などの肌トラブルにも効果があります。実は私たちの顔にうっすら生えている産毛がニキビの原因となるのです。産毛は空気中にあるホコリやチリなどの汚れをつかんで、根本にある毛穴に落としてしまうことがあります。

    いくらスキンケアをしてニキビ対策、吹き出物対策を行っていても、産毛が原因でプツプツとできてしまうこともあります。。しかし、顔脱毛をすることで悩みの種であるニキビや吹き出物を予防、改善することもできます。

  • 化粧水などのスキンケアの浸透率が高くなる
  • 洗顔後や風呂上りに念入りにスキンケアを行いますよね。実は、産毛は化粧水や乳液などの肌への浸透力を邪魔している場合もあります。産毛があると水分がしみこみにくく、産毛がない状態の肌だと水分がしっかり染み込みます。

    顔脱毛を行うことで、産毛を根本からなくし、毛穴にしっかり化粧品などを浸透させることが可能になります。

顔脱毛のデメリット

顔脱毛で肌は綺麗になる?気になるメリットやデメリット、顔脱毛の効果とは

  • 費用がかかる
  • エステサロンやクリニックで顔脱毛を行うとなると、やはり数万、数十万単位でお金が必要となってきます。通うサロンでのコース内容や頻度にもよりますが、一般的には6~8万円前後でしょうか。いくら顔脱毛を行うことでメリットが多いとはいえ、出費も大きいので悩んでしまいますよね。

  • サロンに通う必要がある
  • サロンやクリニックで顔脱毛を行う場合は、自宅で自己処理とは違い店舗に行く必要があります。家から遠かったり、会社帰りに行きづらかったりすると、面倒に感じてしまうこともありますよね。

    サロンに通うのが気分転換になると言う人もいれば、外出する機会が少なく予定を組むのが面倒と思う人にとったら、サロンに通うのもデメリットになるかもしれません。

  • 脱毛が終わるまでに時間がかかる
  • 脱毛を始めてから完全に脱毛が終わるまでには数年単位で時間が必要です。サロンでのコース内容で、8回コースや10回コース、15回コースなどありますが、脱毛は毎週行うものでも毎月行うものでもありません。

    毛が生まれ変わるサイクル(毛周期)に合わせて脱毛を行うので、3ヶ月に1回と考えていいでしょう。回数を重ねるうちに少しずつ薄くなっていきますが、やはり完全に終わるまで数年かかるとなると長い期間を費やします。

  • 肌トラブルの心配がある
  • 肌に直接施術を行うわけですから、肌トラブルのリスクも知っておきましょう。

    サロンにしてもクリニックにしても、プロが施術を行うので火傷などの肌トラブルはほぼ起きないでしょうが、ゼロとは言い切れません。その点も理解した上で顔脱毛を行うかどうか決めましょう。

[4]顔脱毛で肌が綺麗になる、その効果とは

顔脱毛で肌は綺麗になる?気になるメリットやデメリット、顔脱毛の効果とは

毛穴の詰まりを解消してニキビができにくい肌に

ニキビは毛穴につまった皮脂や汚れが原因で起こります。毛穴の中で油分をエサとする“アクネ菌”が繁殖し、このアクネ菌を排除するために炎症や化膿が引き起こされるのです。

顔脱毛を行うことで、産毛がなくなり毛穴が引き締まるので皮脂等の汚れもつまりにくくなります。毛穴に汚れが溜まらなければ、ニキビもできません。

肌が活性化する

顔脱毛に使用されるライトは、肌細胞を活性化させる効果が期待できます。肌のハリ・ツヤをアップし、肌細胞のターンオーバーが活性化してコラーゲンの生成量が増えるなどの美肌効果もあります。

肌細胞が活性化することで、ニキビができにくい肌になったり、ニキビ跡が薄くなったりと嬉しい効果がたくさんあります。

肌がなめらかになる

カミソリなどを使用して産毛を自己処理していると、産毛に断面ができ毛穴が目立ちやすくなります。しかし、顔脱毛を行うと毛根から処理をすることができるので、産毛の断面が目立たずなめらかになります。

シミが薄くなる

肌細胞のターンオーバーが活性化されることで、シミの原因となるメラニン色素が排出されます。そもそも通常なら、メラニン色素は肌のターンオーバーによって古い角質と共に剥がれ落ちます。

しかし、年齢を重ねるとメラニンの排出がうまくできず、皮膚に沈着してしまいシミになるのです。そのシミもターンオーバーが促進されることでシミを薄くしたり、新しいシミができるのを防いだりする効果があります。

[5]顔脱毛の施術の流れ

顔脱毛で肌は綺麗になる?気になるメリットやデメリット、顔脱毛の効果とは

  1. 診察・カウンセリング
  2. 顔脱毛を行う前に、医師による診察もしくは担当エステティシャンによるカウンセリングがあります。この時に施術内容など詳しく説明してくれるので、疑問点や心配なことがあると全て聞いておきましょう。

  3. メイクを落とす
  4. メイクをした状態で顔脱毛はできないので、施術前にメイクを落とします。多くのサロンではクレンジングなどを用意しています。

  5. シェーピングをする
  6. 顔に産毛が残っている場合は、シェーピングを行い毛を剃ってから施術を行います。

  7. 顔脱毛をする
  8. 顔が綺麗な状態になってから、美容成分を配合したジェルを顔に塗ります。その後、脱毛を行う箇所にレーザーを照射していきます。

  9. アフターケア
  10. 施術後は肌が敏感な状態になっています。しっかり保湿を行いましょう。特に低刺激の化粧水や乳液がおすすめです。肌がヒリヒリしていたり赤みが出てきた場合には、必ずエステティシャンやスタッフの方に対処法を聞いておきましょう。

[6]顔脱毛での肌トラブルの心配や疑問にお答え

顔脱毛で肌は綺麗になる?気になるメリットやデメリット、顔脱毛の効果とは

ニキビ肌でも可能?

ニキビ肌の状態によっては、施術が可能な場合があります。炎症を起こしているニキビに関しては、医師やエステティシャンと相談の上脱毛を行うのであれば、ニキビの部分にシールを貼って、脱毛の照射が当たらないようにします。

ただ、やはりニキビ肌で顔脱毛を行うとなるとリスクは高くなってきます。ニキビが治まり、健康な肌になるのを待つことをおすすめします。

痛みはあるの?

痛みの感じ方は個々で違いますが、一般的には医療レーザー脱毛よりサロン脱毛のほうが痛みは少ないでしょう。

施術方法が異なるので痛みに違いがでるのは当然ではありますが、医療レーザー脱毛も我慢できないほどの痛みではありません。痛みに弱い人やどうしても痛いのが嫌な人は、サロン脱毛がいいですね。

施術後、赤みはでるの?

顔脱毛の施術をした後、人によっては肌に赤みが出る場合もあります。もし赤みが出た場合には、肌を冷やしたり、保湿を念入りに行うなどの対処を行いましょう。また、施術前に担当者に赤みが出た場合の対処法も詳しく聞いておきましょう。

顔脱毛で肌は綺麗になる?気になるメリットやデメリット、顔脱毛の効果とは

日焼けした肌でも顔脱毛はできるの?

基本的に日焼けした肌では脱毛はできません。日焼けした肌で脱毛を行っても、効果が減ったり痛みが強くなったり、炎症していまう恐れがあります。

日焼けした状態で行ったとしても、肌トラブルを起こす可能性が高くなることを知っておきましょう。サロンやクリニックの中には、日焼けした肌でも脱毛可能な機械を導入しているところもあるので、事前に調べておきましょう。

生理中も可能?

生理中だとしても顔脱毛は可能です。しかし、普段の状態に比べると生理中は肌が不安定で、ニキビや吹き出物ができやすくなっています。肌の状態も良いとはいえないので、脱毛を行ったとしても効果が実感しづらい可能性もあります。

顔脱毛は安全なの?

サロン脱毛も医療レーザー脱毛も100%安全が保証されているわけではありません。そのため、あらかじめ起こりうるリスクや肌トラブルを確認しておくことが大切です。

不安な部分は、施術前の診察やカウンセリングの時にあらかじめ聞いて、安心できる状態で施術を受けてください。

[7]安心して顔脱毛を受け、スベスベ肌になろう

顔脱毛で肌は綺麗になる?気になるメリットやデメリット、顔脱毛の効果とは

顔脱毛を詳しくご紹介しましたが、いかがでしたか?脱毛といえば、顔以外の肌というイメージもありますが、顔も大切な部分です。

メリットも多く自己処理をする手間が省けたり、化粧ノリもよくなったり、肌トラブルも改善したりとよいことづくめですが、肌のリスクも存在します。施術を受ける前に自分の肌の状態や不安な点を説明して、安心して施術を受けれるようにしてくださいね。

そのためには、信頼できる脱毛サロンやクリニックを選んでください。人と出会った時の第一印象で、まず見られるのは「顔」です。産毛のない明るい肌で人と出会うためにも、ぜひ顔脱毛を検討してみてください。

関連するキーワード