スピード婚の離婚率が低いのはなぜ?気になる交際期間や結婚を決めたきっかけとは

「運命的な出会いを感じて結婚!」「付き合ってからすぐに結婚!」スピード婚とは、お付き合いから結婚までの時間が短い結婚のことです。結婚したいと感じている女性や、結婚を焦っている方にはうらやましい結婚の仕方かもしれません。そんなスピード婚にはどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?スピード婚を成功させるコツも含めてご紹介します。

スピード婚の離婚率は低い?きっかけってどんなもの?

2018年04月12日更新

ライフスタイル

Risa

  • fb
  •  
  • line

[1]スピード婚の交際期間と決め手って?

一般的にスピード婚とは、どのくらいの交際期間でスピード婚と呼ばれるのしょうか?結婚もスピード婚にも決め手は大切です。「この人と結婚したい」と思っても相手が同じ気持ちでいなければ結婚をすることはできません。

これからの人生を一緒に歩んでいくパートナーを選ぶためには慎重になりたいところですが、その短い交際期間の中で結婚を決めるきっかけとはどんなものなのでしょうか?

スピード婚の離婚率は低い?きっかけってどんなもの?

スピード婚と言われる交際期間

男女が出会ってお付き合いを始めてから、結婚を決めるまでの期間が約1年以内だと一般的にスピード婚と呼ばれる期間に入ります。中には3ヶ月~半年以内に結婚したという場合もありますよね。

スピード婚の決め手

スピード婚での決め手は、お互いの気持ちが盛り上がっている時に「勢いで結婚・環境の変化をきっかけに結婚・子供を授かり結婚」など様々なパターンがあります。

スピード婚は運命を感じて結婚をする人もいるため、一概には言えませんが主に多いこの3つのパターンについてお話します。

  • 勢いで結婚
  • “運命を感じて勢いで結婚”をするパターンもスピード婚で多いのです。勢いで結婚をしたカップルの中には、価値観が合うこと、食の好みが似ていること、金銭感覚が似ているなどの“感覚が似ている”ことで運命を感じて結婚を意識するカップルが多いようです。

    必ずしも長く付き合いお互いを知ることが大切ということではありません。自分の直感を信じて結婚をしたカップルに離婚率が低いように、お互いの気持ちが同じ方向に向いているのなら、勢いで結婚することもできますね。

    スピード婚の離婚率は低い?きっかけってどんなもの?

  • 転勤などの引っ越しをきっかけに
  • 転勤などが決まり、今までの住居から引っ越すことになった付き合いはじめのカップルに「この人と結婚したい」「今離れたら寂しい」という気持ちがお互いにある場合、それをきっかけに「どうせなら結婚しちゃう?」と、勢いで結婚に至ることもあります。

    社会人のカップルであれば、転職や遠い場所への転勤などがきっかけになることもあるでしょう。その他に、住んでいる場所の契約期間を更新しなければいけないタイミングがきっかけで結婚を決めて、一緒に住み始めるのもスピード婚でよく聞く話です。

    とくに一人暮らしが長い人には家で誰かが「おかえり」と言ってくれる家は安らぎを感じますね。環境の変化は、二人に結婚を意識させて背中を押してくれる大きなポイントです。

  • さずかり婚
  • “さずかり婚”とは入籍前に子供ができたいわゆるデキ婚です。やっぱり付き合いはじめたふたりの間で妊娠が発覚したら、生命を授かることができたという責任感・義務感で「結婚」を意識するきっかけになります。

    付き合い始めた最初は、お互いの気持ちも盛り上がっている時です。付き合いは不安を感じお互いのことをまだ探り合う時期ではありますが、恋人との間に授かった命をきっかけに結婚をするカップルも多いでしょう。

    子供を授かることで「この人とは運命の人だ!一緒に子供を育てたい」と感じて、スピード婚に至るのきっかけの一つです。

[2]スピード婚は離婚率が低い3つの理由

スピード婚は、比較的離婚率が低いと言われています。慎重に相手を選ぼうとしがちな結婚に対しての考えに反して、離婚率が低いのにはどんな理由があるのでしょうか?離婚率が低いということは結婚するためには、時間をかける必要は必ずしも必要ではないと言うことですね。

スピード婚の離婚率は低い?きっかけってどんなもの?

ゆっくり相手を知ることができる

スピード婚で離婚率が低い理由の一つには、相手のことをゆっくりと知っていくことが出来るという理由があります。

「結婚をしてからいいところも悪いところも知っていく」ということは、長く付き合って相手のことを何でも知っているという恋愛よりも刺激があります。お互いのことをゆっくり知っていくことで、いつまでもフレッシュな気持ちでいることが出来ます。

そのためか、スピード婚での離婚率は低めです。相手の悪いところを見ても、付き合っている時は許せないものだとしても結婚をしていると「まあ仕方ないか」と許すこともできるかもしれません。

その他には、5年・10年と長く付き合ってから別れてしまうよりも結婚をしてからゆっくり相手を理解していけばいいと考えるのかもしれませんね。

しっかり見極めてお付き合いする

もし出会った時にお互いが“結婚を前提にお付き合いをしたい”と感じているのであれば、相手をしっかりと見極めることが必要です。そして「いつまでに結婚をしたい・結婚しよう」と期限を決めてお付き合いをしているカップルもいます。

そんな中、交際期間が短く一緒にいる時間が短いからこそここが譲れないなどの条件があるかもしれません。

一緒にいて安心する相手・居心地がよい・生活のパターンが似ている・相手を尊敬できるなど決め手は人それぞれ違うと思いますが、結婚をする上でこれから先一緒にいる時間が増えていくはずです。

“結婚”となるとしっかりと相手を見極めて慎重になる必要がありますが「早く結婚したい」という気持ちがあれば尚更相手に対して慎重に見極めようとしますね。そこで、いつも以上に慎重に“結婚する相手”を選ぶからこそ離婚率は低くなるのでしょう。

スピード婚の離婚率は低い?きっかけってどんなもの?

関係にマンネリ化が起こりにくい

スピード婚は付き合ってから結婚の期間が早くなるため、結婚してからの関係でマンネリ化が起こりにくいのです。新婚生活もフレッシュな気持ちで過ごすことも出来ます。

また、出会ってから結婚するまでの期間も短いため、結婚してからもいつまでも恋人気分でいることが出来ます。覚悟を決めて結婚をするからこそ、少しのことは見過ごすことが出来て、関係もマンネリ化しにくく小さな刺激も楽しめるのです。

結婚は恋愛感情だけではできません。自分がしっかり見極めたパートナーだからこそマンネリ化も少なくなり相手のことを少しづつ知ることのできる、刺激的な毎日が離婚率を下げているのかもしれません。

[3]スピード婚で失敗しないためには?

「結婚をしたいけど失敗したくない!」。普通にお付き合いをして結婚するのも、スピード婚でも失敗しないためにお互いのことを知ることや、一緒に暮らしていくうえで大切なことを見極めることは、とても必要なことです。

お互いの価値観を確かめる

例えば、生活をしていくうえでの譲れない優先順位だったり共通の趣味を持っていたり、笑いのツボが合い感性が合うなどとお互いの価値観を知っている事は生活するうえでスレ違いを防ぐことに繋がったりします。

結婚を決める前に、その相手と価値観が合うのか、その価値観を譲ることができるのかどうかを確かめることが、一緒に暮らしていくうえでとても重要なポイントの一つになりますね。

スピード婚の離婚率は低い?きっかけってどんなもの?

金銭感覚を知る

今では共働きでお財布を分けているというカップルは少なくはありませんが、何にお金を使っているのか、どれくらい使っているのかということを知っておくのはとても大切です。

金銭感覚は、結婚するにおいてとても大事なことのひとつですね。倹約家の女性と浪費家の男性が一緒にいては、お互いにストレスを感じてしまうかもしれません。お付き合いをしている時は食事やデートなど、お金を使うことが沢山ありますよね。

その時に「お金の使い方が似ているな」「貯金のことも考えているんだ」などの金銭面の感覚が見えた瞬間に、結婚を意識することは沢山あります。長い結婚生活では、恋愛感情だけではうまくいきません。

生活をしていくうえでは、お金は必要不可欠なものになります。お金に対しての価値観が合う相手を見つけることは、失敗しないためには必要です。

冷静に将来の計画を立てる

将来のことを一緒に計画できる相手は、結婚相手の条件として必要ですね。もし計画通りに行かないとしても、話し合うことはとても大切なことです。

家の購入をどうするか、将来的に親と同居するのか、住みたい町はどんなところか財産状況など様々なこれからの将来設計を話し合っておきましょう。保険などをどうするかということの考えも聞いておくと良いでしょう。

結婚をしたら、二人を取り巻く環境も変わってきます。そのため、結婚相手と冷静に将来のことを話し合うことができるのかどうかということは結婚を決める大切なポイントになります。

[4]スピード婚のメリットって?

交際期間の短い、スピード婚に不安を持つ方も多いでしょう。スピード婚をすることで「婚期を逃さない」というメリットがあります。その他にも、スピード婚には様々なメリットがあります。

スピード婚の離婚率は低い?きっかけってどんなもの?

ラブラブな時期に結婚できる

結婚をしようと決めてから、結婚をするまでラブラブな時期に結婚を決めることが出来るため
お互いに楽しみながら結婚準備を進めることが出来ます。

結婚生活に様々な想像を膨らましながら、幸せなまま結婚ができるのがスピード婚でのもっとも大きなメリットだといえるでしょう。二人の気持ちが最も盛り上がっている時に結婚をすることで、新婚生活も幸せに新鮮に送ることが出来ますね。

[5]結婚は一生もの自分のペースで!

生活をしていくうえで結婚をしてパートナーを得たいと感じることもあるでしょう。スピード婚は相手を知る時間が短い分、慎重に恋愛をしたい方やちょっと奥手な方には難しいかもしれませんが、時には自分の直感を信じてみることも大切です。

スピード婚の最大のメリットは、いつまでもフレッシュな気持ちで結婚生活を送れるということです。ただし長い人生を共にするパートナーを決めるには、自分のペースも大切です。スピード婚に囚われず自分のペースを守ることも、結婚をするにはとても大切です。

関連するキーワード