【2018最新版】大人気の美容家電ランキング10選!女性へのプレゼントにおすすめ

年齢を重ねると共に変化してくるお肌の悩み…いつも通りのスキンケアのみでは、お手入れも難しくなりがちです。そんなときに使いたいのが美容家電です。今回は大人気の美容家電の種類とおすすめ14選を価格別でもご紹介します。

【2017最新版】大人気の美容家電ランキング10選!女性へのプレゼントにおすすめ

2017年12月18日更新

ライフスタイル

Viola編集部

  • fb
  •  
  • line

[1]美容家電について

美容家電とは

美容家電とは、お肌の手入れやヘアケア、フェイスケアなどの”全身美容のために使用する家電製品”のことです。美顔器や脱毛機器、電気シェイバー、イオン導入のドライヤーなど現在ではさまざまなラインナップがあります。短時間で効果のあるお手入れができるということで、人気が高いです。

美容家電の種類

【2017最新版】大人気の美容家電ランキング10選!女性へのプレゼントにおすすめ
≪超音波タイプ≫
美容家電の中でも人気の高い超音波タイプです。超音波により微細な振動によって、リンパの流れや血流を促進して、肌の新陳代謝をアップします。超音波の振動によって、細胞と細胞の間に隙間ができ、そこから有効成分を効率的に浸透させることが可能になりました。

・メリット:他の商品と比べて、短期間で効果が表れる
・デメリット:使用する際に専用のジェルが必要
・効果:血行促進、小顔効果、肌の新陳代謝アップ、むくみ改善、たるみ改善、しわ予防、にきび予防

≪イオン導入タイプ≫
なかなか肌に浸透しない美容成分をイオン化し、肌に浸透しやすくしてくれます。肌への浸透率は、通常の30~100倍とも言われるほどでイオン化した美容成分が、肌の奥深く真皮層まで届きます。クレンジングだけでは落ちなかった汚れもスッキリ落ちるタイプのものです。

・メリット:使用の際に導入剤の種類を変えるだけで、さまざまな肌トラブルに対応できる
・デメリット:使用する際に、専用の導入剤が必要
・効果:キメを整える、ニキビ痕の改善、くすみ改善、ターンオーバー促進、美白効果、しみ予防、しわ予防

≪ローラータイプ≫
手軽にケアで、持ち運びにも便利なローラータイプです。肌の気になっている部分にローラーをあて、コロコロと転がすだけで血行促進や表情筋のトレーニングができます。フェイスラインの引き締めやほうれい線のケア、気になるシワの改善にも効果があります。

・メリット:電源不要、専用のジェルなど必要ないので経済的。持ち歩きにも便利で、いつでもどこでも、手軽にケアできる
・デメリット:肌ケアをしているときに、力を入れすぎると肌を痛めてしまうこともある
・効果:小顔効果、むくみ改善、たるみ改善、リフトアップ、しわ予防

≪スチーマータイプ≫
温かく心地よい蒸気を肌にあてることで、毛穴が開き、毛穴の汚れを落としやすくなります。蒸気をあてると、肌が柔らかくなるのでブースターとしても使用でき、美容液や化粧水がより浸透しやすくなります。

・メリット:毛穴の汚れが落ちやすくなり、化粧水や美容液が浸透しやすくなる
・デメリット:スチーマーを使用後、開いた毛穴の引き締めが必要
・効果:肌に潤いを補給、ハリを出す、透明感アップ、シワ予防、弾力を出す、皮脂の抑制

≪ミストタイプ≫
高速振動によって水や化粧水が超微粒子のミストになり、肌に潤いを与えます。ミストは粒子がとても細かくファンデーションも通り抜けるので、化粧した上から使用しても化粧くずれしません。

・メリット:外出先でも手軽に使用でき、メイクの上からでも保湿が可能
・デメリット:商品によっては、専用の化粧品が必要
・効果:シワ、乾燥、ほうれい線を改善

[2]美容家電を選ぶポイント

【2017最新版】大人気の美容家電ランキング10選!女性へのプレゼントにおすすめ

自分にとって必要か考えよう

あれば便利なものが美容家電ですが、その商品が自分にとって必要かどうかを考えることが大切です。エステに通っているのに、エステの美容家電を買ったなんてことにならないよう持っているだけで満足するものではなく。必要であると便利なものを選んでください。

使い方を把握しよう

美容家電初心者の方や、機械に自信がない方は、使い方が簡単でシンプルな美容家電を選ぶのもポイントの1つです。複雑なものは使いきれず、宝の持ち腐れになることもありますし、使うのに一苦労すると敬遠しがちになり、結局は継続できずになることがあります。自分のライフスタイルにあっているかどうか、無理をせずに使うことができるかどうかを買う前に確認しておきましょう。

使用する際のコストを知ろう

本体価格とは別に専用の導入剤や化粧品などが必要になる場合もあります。その場合は、本体とは別に使用するための継続費用が必要です。本体だけでケアができるのか、もしくは付属で商品が必要なのか、チェックしておきましょう。

価格

美容家電というほどなので、一見高いと思われがちですが安い商品から高い商品までさまざまです。あまりにも安い商品は購入することをおすすめしません。安い商品は、耐久性に弱かったり、壊れやすかったりします。安い商品に関しては、保証がきちんとしていたり、相談窓口があるかどうかなども確認しておきましょう。

長く続けられるものを選ぼう

美容家電を使い始めて、すぐに効果を得たいと思いますが、やはり長く続けることが大切です。効果が表れ始めるまで、最低でも1ヶ月はみておきましょう。効果が得られないからと、途中で辞めてしまったり使用しなくなると購入した意味がなくなります。ですので、美容家電を選ぶ際には長く続けられるものを選ぶことが大切です。どんなにいいものでも、置く場所が不便だったり、使用するまでに時間がかかるなどすると続けることも難しい場合があるので、購入前にチェックしておきましょう。

[3]美容家電を使う際の注意点

Yu Asakaさん(@anegolove)がシェアした投稿

1.肌を清潔にしてから使用する
美容家電の効果を上げるためには、肌を清潔にしてから使用します。化粧したままや、洗顔をせずに使用すると、肌の皮脂や毛穴の汚れがお手入れの邪魔をしてしまいます。使用する前には、クレンジングと洗顔を行ってください。

2.アフターケアをしっかりしよう
美容家電を使用した後は、保湿を行いましょう。使用後は、毛穴が開いていたり肌が柔らかくなっている状態です。そのままにしておくと、せっかくの効果が半減してしまうので、化粧水や保湿クリームを使って、しっかりケアしてください。

3.美容家電の使用頻度を守ろう
毎日でも使いたくなる美容家電ですが、商品によっては使い過ぎや過度なお手入れは肌に負担となる場合があります。説明書に記載のある使用頻度を守って使うようにしましょう。

4.美容家電のお手入れも忘れずに
使用している美容家電のお手入れも忘れず、こまめに行いましょう。汚れたままで使用してしまうと、効果が半減したり、肌の負担になる場合もあります。美容家電も清潔な状態を保つようにしてください。

[4]人気の美容家電おすすめ5選

第1位【パナソニック]スチーマー ナノケアピンク調 EH-SA33-P

ナノサイズのスチームが、肌の角質層まで浸透して潤いを届けてくれるパナソニックのスチーマーです。寝ながらエステも、集中エステもこれ1つで簡単にできます。肌だけではなく、髪のケアもできます。コンパクトなのに効果はしっかりあるのが嬉しいですね。

■Amazon価格:11,795円(税込)

この商品の詳細を見る

第2位【MTG】ReFa CARAT(リファカラット)

360°マルチアングル構造のローラーが、身体や顔にフィットし、深くつまみ流す動きで女性の肌を美しく引き締めてくれます。フェイスやネック、二の腕、バスト、ウエストのケアまでこれ1本でできます。

■Amazon価格:25,704円

この商品の詳細を見る

第3位【YA-MAN】温冷プレート HB-7

この1本で42°の温冷美容ができ、肌を引き締めて透明感と潤いを与えてくれます。目元や小花などの細かい部分にもフィットするので、顔のすみずみまでケアできます。30度の温度差を利用した温冷美容ケアができ、温プレートでは毛穴を開いて美容成分の浸透させ、冷プレートで開いた毛穴を引き締める効果があります。肌の働きを利用した美容ケアなので、さまざまな肌の悩みを解決してくれます。

■Amazon価格:3,650円(税込)

この商品の詳細を見る

第4位【TESCOM】Phio Beaute アイケア TE110

疲れや寝不足でできてしまった目の下のクマをケアしてくれる、アイケアマシンです。先端のローラーボールがデリケートな目の下を優しくケアしてくれます。温め機能がついおり、マイクロカレントとのトリプル効果で目の下をワントーン明るくさせます。使用後も、目の下にじんわりとした温かさが残り続けます。

■Amazon価格:12,338円(税込)

この商品の詳細を見る

第5位【コイズミ】美顔器 吸引&フェイスローラー KBE-1920

吸引カップが、毛穴の汚れを取り除くだけでなく、3つのボールの回転によって顔に刺激を与えてくれるフェイスローラーです。ローラーを首筋に使用してリンパを流し、その後にフェイスラインに使うと顔のむくみが取れ、肌が引き締まります。付属のスポットカップで小鼻を吸引すると、毛穴汚れや皮脂が取れてスッキリしますよ。

■Amazon価格:2,679円(税込)

この商品の詳細を見る

[5]値段別!プレゼントにおすすめの美容家電

<2,000円以内で買える美容家電>

第1位【ニトリ】フェイスシェーバー

mayumiiさん(@mayumii_a)がシェアした投稿

ニトリの大人気商品、フェイスシェーバーです。ポーチにも入るサイズで持ち運びにも便利で、旅行などにも必需品です。額や頬、鼻の下の毛の処理に使用できます。眉毛を整える際には付属のコームを使用すると便利です。

■価格:514円(税込)

この商品の詳細を見る

第2位【TESCOM】windyカールドライヤーグレーTS20-H

テスコムから販売されているカールドライヤーです。ブラッシングしやすいワイドタイプのもので、シャンプーの後のドライやブローなどに使用できます。Hotで髪にくせを付けて、coolでキープし、ヘアセットができます。1年間の保証付きでとても手軽な価格なのが嬉しいですよね。

■Amazon価格:721円(税込)

この商品の詳細を見る

第3位【トップランド】ボトル加湿器

ペットボトルで簡単に手軽に加湿ができるボトル加湿器です。商品をペットボトルにさし、コードをUSBにつなぐだけで加湿してくれる商品です。持ち運びに便利なのも特徴です。超音波の振動でミストを作っているので、熱くならずに安全に使用でき、空焚き防止のための自動タイマーもついています。

■Amazon価格:1,560円(税込)

この商品の詳細を見る

<5,000円以内で買える美容家電>

第1位【HITACHI】リップクリエ

持ち運びに便利な、コンパクト対応のリップクリエです。家で簡単にくちびるエステができます。普段使用しているリップクリームを塗り、その後にリップクリエで温熱ケアができます。リップクリームが熱で柔らかくなるので、唇の縦じわの奥まで届きやすくなり、うるおいのある唇に仕上がります。色はピンクかブラウンか選ぶことができます。

■Amazon価格:2,380円(税込)

この商品の詳細を見る

第2位【コイズミ】リセットブラシ

頭皮のエステもしやすい、大きなブラシサイズです。やわらかいエアークッションが頭皮に心地よい刺激を与えて、やさしい音波振動で、髪の絡まりを軽減します。髪の摩擦を抑えて、頭皮の負担を減らしながら、髪のまとまり感やツヤ感を出してヘアケアができます。

■Amazon価格:3,880円(税込)

この商品の詳細を見る

第3位【HITACHI】美顔器 フェイスクリエ イオンクレンジング

毛穴クレンジングに特化した、フェイスクリエです。マイナスイオンの力を利用し、毛穴のさまざまな汚れを取り除く美容家電です。乾電池式で持ち運びもしやすく、導電ゴムを使用しているので、敏感肌の方も使いやすくなっています。肌の調子に合わせて強さを4段階で選ぶことができ、とても使いやすいので、美容家電初心者にはおすすめです。

■Amazon価格:3,280円(税込)

この商品の詳細を見る

<10,000円以内で買える美容家電>

第1位【コイズミ】 Bijouna(ビジョーナ) 温冷美顔器

これ1台で美肌ケアができる温冷美顔器です。42°で温め、12°での冷却を交互に行う美容法として生まれました。肌を温めたり冷やしたりすることで、代謝を促して美肌に導いてくれます。持ち運びにも便利なので、旅行先でも使用できます。

■Amazon価格:9,023円(税込)

この商品の詳細を見る

第2位【パナソニック】ローラー式美容器 温感エステローラー

まるで手のひらで温めているように、じんわりと温かい温感ヒーター搭載のローラー式美顔器です。つかいやすい形状で、つまみ感を感じやすくなっています。つまんで流す「つまみローラー」とさすってゆるめる「さすりローラー」で、引き締まった肌へ導いてくれます。

■Amazon価格:8,800円(税込)

この商品の詳細を見る

第3位【パナソニック】デイモイスチャー ナノケア ゴールド調 EH-SA42-N

いろんなシーンで肌ケアができる、ディモイスチャーナノケアです。ナノイー(水に包まれたナノサイズのイオン)は肌になじんで、潤いをコーティングし、肌を保湿してくれます。それにより、キメの整った潤いのある美肌に仕上がります。水の補給の必要がなく、コンパクトなサイズなので、置き場所にも困らず、とても使いやすいです。

■Amazon価格:8,980円(税込)

この商品の詳細を見る

[5]自分用にもプレゼントにも最適!美容家電を使って、自宅エステを楽しもう

いかがでしたか。美容家電といっても、さまざまな種類のものがあります。肌の悩みを解決するために、ぜひ自分に合ったものを探してみてください。何事もそうですが、効果が出るまで続けることが大切です。1カ月は使い続けてくださいね。美容家電は自分用に買ってもいいですし、お友達にプレゼントとしてもおすすめです。まるで自宅エステのような美容家電、ぜひ使用してみてくださいね。

関連するキーワード