泥を使ったクレイセラピーの効果とは?自宅で実践できる簡単なやり方や資格もご紹介

海外セレブの間でも話題となっている「クレイセラピー」は、現在日本でも認知度が高まっており、さまざまな効果が期待できるとされています。今回はクレイセラピーに使用されるクレイの種類や効果、クレイセラピストの資格や家庭で簡単にできるクレイの使用方法等ご紹介します。

泥を使ったクレイセラピーとは?クレイセラピーの効果や資格をご紹介

2018年02月20日更新

ボディケア

山口実可

  • fb
  •  
  • line

[1]クレイの基礎知識

maiさん(@mai_love_healthybeauty)がシェアした投稿

クレイとは

クレイとは、長い年月をかけて蓄積された粘土層から採掘し、乾燥して砕いたものです。純度が高くミネラルを豊富に含んだ粘土のようなものです。ヨーロッパでは日常的にクレイが取り入れられており、アメリカでは先住民が薬として使用し、オーストラリアでは伝統民族の儀式の際の身体へのペイントとしても使用されており、クレイは“療法”として古代から存在していました。

クレイの特徴

  • 粘土質
  • クレイが採掘される粘土層は、噴火した火山から降り積もった灰が雨や海水により水にさらされたり、風にさらされたりしながら形成されていきます。採掘する場所によって、自然の影響の受け方も違うので、採掘する場所によってもクレイの成分や質が変わってきます。

  • ミネラル成分を豊富に含む
  • 長い年月をかけて雨や風、海水などのさまざまな自然の影響を受けて作られたクレイには、ミネラルの成分が豊富に含まれています。クレイに含まれているミネラルの種類によって、クレイの特性も変わってきます。多くのクレイにはシリカというミネラル成分が半分ほど含まれており、他にはカリウム、アルミニウム、鉄、カルシウム、マグネシウムなど、多くのミネラルが参加した状態で含まれています。

  • デトックス作用
  • クレイには、毒素を排出するというデトックス作用があります。まるで磁石のような仕組みで、マイナス電気を帯電しているクレイと体内の老廃物や毒素はプラスの電子なので、この2つが結びつくことによって強力なデトックス作用が生まれます。

クレイの成分と作用

多くの成分を含んでいるクレイですが、その大半がミネラルです。クレイの種類によっては、ミネラルを含んでいる量が異なります。

TUNJUNG夏子さん(@tunjung_nt)がシェアした投稿

 

  • シリカ
    ほとんどのクレイに約50%含まれているミネラルです。肌の保湿効果も高く、ハリ・ツヤを生み、コラーゲンの生成をサポートし、肌のダメージを改善してくれる働きがあります。また、肌だけでなく髪や爪にも作用します。

  • 酸化アルミニウム
    金属であるアルミニウムと酸素が結合してできた酸化アルミニウムは、多いものだと35%ほど含まれているクレイもあります。ファンデーションなどの化粧品の原料として使用されており、有害性はありません。

  • 酸化マグネシウム
    頭痛薬や便秘薬にも使用されている酸化マグネシウムも、クレイに含まれています。偏頭痛や便秘、ストレスなどに効果があると言われています。

  • 酸化鉄
    ファンデーションやアイメイクの色付けなど、化粧品に使用されることの多い酸化鉄も多くのクレイに含まれています。血液循環をよくする働きがあり、酸化鉄を多く含んでいるクレイを使用すると、血液中のヘモグロビンの活動が活発になると言われています。

クレイの種類

一言で「クレイ」といっても、さまざまな種類や呼び方があります。分類方法もいくつかあり、その分類によっても呼び方が変わります。ここでは、クレイの色で分類した場合をご紹介します。同じ色のクレイでも、違う成分の場合うはたくさんありますが、一般的な色による分類法です。使用する場合には、クレイの成分も再度確認しておきましょう。

  • ホワイト・ピンク

    Monroeさん(@mcosmem)がシェアした投稿

    クレイ初心者におすすめのクレイの種類です。刺激が少なく、肌トラブルが起こりやすい人、敏感肌や乾燥肌の人にも向いています。フランス産のフレンチクレイと呼ばれる「ホワイトクレイ」は、ベビーパウダーとして使用されるほど安心して使用できます。

  • ローズ・ベージュ・イエロー

    Tomoeさん(@pukupaku)がシェアした投稿

    保湿効果のあるクレイです。ホワイトやピンクのクレイに比べて刺激が少し強く、普通肌の人におすすめです。

  • レッド・グリーン・ブルー

    比較的刺激が強いクレイです。ニキビ肌や脂性肌の人に向いており、強い洗浄力と美白効果があります。

[2]クレイセラピーについて

クレイセラピーとは

クレイを使用した自然療法のことです。クレイを使ってパックやマッサージを行うことで、心と身体を癒します。古代より粘土を使用して身体を癒す方法が行われてきました。しかし、1848年にドイツ人の自然療法士セバスチャン・クナイプ氏が粘土療法を復活させたのを皮切りに、現在まで“クレイセラピー”とした形で世界中で行われています。

クレイセラピーの効果

  • デトックス効果
    クレイには、体内の老廃物や毒素を排出するデトックス効果があります。肌に使用すると、毛穴の詰まりや汚れなど余分な老廃物を取り除いてくれるので、くすみが改善したり、ニキビが緩和したりなど期待できます。

  • 吸着効果(肌ケア)
    泥を使ったクレイセラピーとは?クレイセラピーの効果や資格をご紹介
    クレイを肌にのせておくだけで、皮脂や老廃物を吸い取ってくれ、肌を綺麗にしてくれます。短時間なら肌の表面だけですが、長時間のせておくことで、体内の老廃物も吸い取ると言われているほどです。クレイの種類によって吸着力が違うので、始めのうちは吸着力の弱いものから試してみてください。

  • 消臭効果
    クレイをボディパウダーにして肌に使用することで、体臭防止にも効果のあるクレイですが、身体に使用する以外の方法もあります。クレイを玄関に置いたり、小さい袋に入れて靴に入れておいたりするだけで、消臭効果や殺菌、除湿効果も期待できます。

  • 肌荒れの改善
    クレイは、肌の余分な皮脂を取り除く働きがあり、肌の油分を調整してくれます。肌に必要な皮膚常在菌も殺すことなく、肌の機能を正常にしてくれるので、ニキビや肌荒れを予防する効果があります。大人だけでなく、赤ちゃんにも使用することができるので、おむつかぶれや乳児湿疹が気になるときには、沐浴の際にクレイを溶かして使用することもできます。

クレイセラピーの方法

  • クレイパック

    クレイの一番代表的な使い方が、クレイパックです。使用するクレイに水を加えて、ペースト状にして、肌にスムーズに濡れる状態にします。パックをするようにクレイを肌にのせて、乾いたら洗い流します。

  • クレイペースト
    粘土状のクレイを使用する方法です。身体全体をパックするボディパックやヘアパックなどに使用します。クレイに水を混ぜるだけでなくエッセンシャルオイルを加えたり、アロマなど香りづけに加えたりと、自分の好きな香りにすることでリラックス効果もアップします。

  • クレイパウダー
    クレイをボディパウダーとして使用する方法です。そのままの状態のクレイを肌に付けることで、皮膚の余分な水分を吸収してくれるので夏には汗対策にもなります。殺菌作用や消臭効果も期待できますよ。また、クレイの白やピンクといった色合いも癒し効果となります。

  • クレイバス

    前川うみさん(@umi_maekawa)がシェアした投稿

    クレイをそのままお風呂入れるだけの方法です。お風呂にお湯をはった状態で、大さじ4~5杯のクレイを入れて入浴します。身体の汚れを落としたり、殺菌作用や体臭軽減などの効果があり、お風呂あがりには、驚くほど肌がしっとりします。

  • クレイオイル
    植物性オイルとクレイをブレンドしたクレイオイルは、肌ケアに使用できます。主に爪や肘、かかとなど手足を中心に使用します。

  • クレイジェル
    クレイとミネラルジェルを混ぜ合わせたもので、肌に塗ると保湿効果やラップ作用があります。また虫さされやヤケドにも効果があります。

  • クレイの歯磨き粉

    刺激の少ないホワイトクレイとハーブウォーターなどを混ぜて練った歯磨き粉を歯ブラシに塗って使用するというものです。クレイの微粒子が口の中を綺麗にして環境を整え、気になる口臭を抑える働きがあります。

[3]クレイセラピーの資格を取ろう

クレイセラピストとは

クレイセラピストとは、クレイセラピーに関してクレイの効能や用法などの知識を持ち、安全に施術を行う人のことを言います。クレイセラピストになると、自宅でクレイセラピーの教室を行ったり、エステサロンでクレイセラピーを導入することもできるようになります。

クレイセラピストになる方法

クレイセラピストになるためには、国際クレイセラピー協会(ICA)が作成した認定試験があります。また、クレイセラピストのライセンスには4つの種類があり、ICAではそれぞれのライセンスに対応した講座を開設しています。

  • ICAクレイセラピー検定資格
    日常の生活の中で、クレイセラピーを楽しむ知識、スキルがあることを認定するもの

  • ICA認定クレイセラピスト
    クレイの特性や取り扱い方法などを熟知し、安全にクレイセラピーを行えるスキルがあることを認定するもの

  • ICA認定クレイセラピーコーチ・ライセンス
    クレイセラピー検定の講座を指導する知識、スキル、指導力があると認定するもの

  • ICA認定クレイセラピーインストラクター
    クレイセラピーに関する一定の基準をクリアして、クレイセラピストを育成する指導力、行く勢力があると認定するもの

[4]国際クレイセラピー協会で販売しているクレイ

国際クレイセラピー協会のホームページで販売しているクレイは、全部で6種類あります。サロンに行かなくても家で簡単に始めることができるので、試しに使ってみようと思う方はぜひ購入してみてください。

ホワイトクレイ

初心者におすすめのソフトな感触のホワイトクレイです。肌にやさしいので、赤ちゃんにも使用可能で、ボディパウダーや歯磨き粉などにも使用できます。

■成分:イライト、カオリン、マイカ
■容量:150g
■価格:3,304(税込)

この商品の詳細を見る

レッドクレイ

フランス産のレッドクレイは、しっとりとした肌触りがとても気持ちよく感じます。クレイバスやフットバス、フェイシャルマスク、全身パックにも使用でき、クレンジング力の高いのも特徴です。

■成分:シリカ、イライト、カオリン、マイカ、炭酸Ca
■容量:150g
■価格:3,412円(税込)

この商品の詳細を見る

ピンククレイ

ソフトなホワイトクレイとレッドクレイをブレンドさせた、ピンククレイです。ふんわりとした感触で肌に優しく、ホワイトクレイ同様に初めてクレイを試す人や敏感肌の人に最適です。

■成分:シリカ、イライト、カオリン、マイカ、炭酸Ca
■容量:400g
■価格:5,961円(税込)

この商品の詳細を見る

グリーンクレイ

ミネラル成分を豊富に含んだ、フランス産のグリーンクレイです。クレンジング力が強いので、ニキビ肌の人や脂性肌の人のスキンケアに最適です。ボディケアにも使用することができ、全身パックもおすすめです。

■成分:シリカ、マイカ、イライト、炭酸Ca
■容量:150g
■価格:3,412円(税込)

この商品の詳細を見る

イエロークレイ

すっきりとした使用感のあるイエロークレイです。フランス産のもので、毛穴汚れをしっかり吸収してくれ、毛穴のクレンジングや肌の引きしめ、肌ケアに向いています。使用感はとても気持ちよく感じます。フェイシャルパックをした後は、顔のラインもくっきりし、綺麗な仕上がりになります。

■成分:シリカ、カオリン、マイカ、イライト
■容量:150g
■価格:3,412円(税込)

この商品の詳細を見る

ブラウンクレイ

アフリカ産のブラウンクレイは、洗浄力や吸収力にとても優れています。肌触りはとてもマイルドで、水に溶かしてペースト状にすると、まるでジェルのような感触です。皮膚の余分な油分や毛穴汚れなど、綺麗に落としてくれるので、顔のデトックスに最適です。ヘアパックやボディパックも可能です。

■成分:モロッコ溶岩クレイ
■容量:150g
■価格:3,758円(税込)

この商品の詳細を見る

ミネラルジェル

クレイとは違いますが、ICAオリジナルブランドのミネラルジェルです。クレイの一種を原料として使用し、クレイパウダーと相性がいいのでクレイパウダーとミネラルジェルをブレンドして使用します。肌のクールダウンやジェルローション、スカルプケアにも使用でき、また虫さされにも効果があると言われています。

■容量:100g
■価格:1,620円(税込)

この商品の詳細を見る

[5]クレイセラピーで身体の調子を整えよう

泥を使ったクレイセラピーとは?クレイセラピーの効果や資格をご紹介
自然の恵みを思う存分、肌で感じるクレイセラピーをご紹介しました。忙しいときにはクレイパックやクレイバスを行うだけでも気分も変わりますし、時間があるときにはボディパックを行ってもいいですね。セラピーというと女性のイメージもありますが、最近では男性も講座を受講したり、資格を取得したりと大変人気のあるものです。クレイセラピーのエステに通うのもいいですし、自分で勉強してライセンスを取得することで、自宅でのケアもより専門的にできます。自然の恵みをいっぱい含んだクレイでぜひ癒されてくださいね。

関連するキーワード