お家で簡単手作りパックおすすめ11選!乾燥などの肌トラブルとはこれでサヨナラ

「キレイな肌でいたい」女性なら誰もが思い悩んでいるテーマの1つですが、お肌のお手入れに必要な美容化粧品は結構お金がかかるものです。今回は、手軽に準備出来る材料を使って自宅で簡単に手作りパックを作ってみましょう。肌トラブル別に、効果的でおすすめパックを11種類ご紹介します。ぜひ、参考にして作ってみましょう!

乾燥などの肌トラブルとはこれでサヨナラ!お家で簡単手作りパックおすすめ11選!

2018年04月02日更新

スキンケア

山口実可

  • fb
  •  
  • line

[1]手作りパックってどんなもの?

疲れた肌や、トラブルを抱えている肌に効果的とされるフェイスパック。お肌の調子を整えてくれるパックは、身近にあるアイテムで簡単に作れることをご存知でしょうか?

手作りパックは作り方もシンプルで安心して使えるものばかりです。簡単に作れて美肌効果も期待できるので、ご自宅で手軽にスペシャルケアができます。

乾燥などの肌トラブルとはこれでサヨナラ!お家で簡単手作りパックおすすめ11選!

パックの効果

昨日まで絶好調だったはずなのに、「化粧ノリが悪い」「乾燥が気になる」など、毎日肌の状態は変化しています。そんな時、便利に使えるのが「フェイスパック」。市販されているお気に入りを買い置きして、特別な時のスペシャルケアとして使っているという人が多いかもしれません。パックをすると、肌がとても潤います。

忙しい時には化粧水・乳液・美容液までを1枚でまかなえてしまう優れものです。シート状の物は、たっぷり美容液が染み込んでいるので週に1〜2回程度で十分とされています。しかし、水分補給や角質層を潤すために使うのであれば毎日使った方が効果が高い場合もあります。

目的によって使い方もさまざまと言えますが、いくらプチプラのものを使ったとしても、コストは意外とかかってしまいがちです。

いつも使っているものに飽きてしまったり、新しい物を買いにいく前に、家にある物を使って手作りしてみませんか?ご自身の肌の状態に合わせて、簡単にスペシャルケアができるのでおすすめです。

効果的なタイミング

手作りパックを使用するのに1番効果的なタイミングはいつ?ぜひ参考にしてベストなタイミングで効果を最大限高めましょう!

  • お風呂上がり
  • 全身の血流が良くなっているお風呂上がりは、肌がしっかりと水分を含んでいるので美容成分の浸透力が高まっていてパックをするのにベストなタイミングです。同じような効果が欲しい時には、温かい蒸しタオルで顔全体を覆って、肌を温めて柔らかくしてからパックすると効果的です。

  • メイク前
  • 化粧ノリを良くしたいなら、朝にパックするのがおすすめです。乾燥肌やオイリー肌の人はメイク崩れの原因になります。メイク前にパックをすることで水分と油分をしっかり補給してあげることで、肌の土台が整い、メイクの持ちが良くなります。

    パックの後は、いつも通りのスキンケアをして、肌にしっかり水分が浸透して馴染むまでしっかり時間をかけて待ちましょう。まず最初は週に1回、休日にチャレンジしてみましょう!

肌に必要?効果的な成分

  • 美白に効果的な成分
  • 【ビタミンC】
     紫外線によるメラニンの生成を抑え、沈着したメラニンの成長を抑え美白してくれる成分

    【トラネキサム酸】
     メラニンの生成を抑えて、シミ・そばかすを防いでくれる成分

  • 乾燥対策
  • 【ヒアルロン酸】
     コラーゲンやエラスチンの隙間を埋めてくれる成分

    【セラミド】
     角質層に存在していて、細胞間脂質の1つとして水分を肌に留まらせ蓄えてくれる成分

    【アルギン酸】
     海藻の表面の滑りに含まれていて、海藻の水分補給の働きをしている成分

  • アンチエイジング
  • 【コエンザイムQ10】
     臓器に多く存在し、抗酸化作用がある。細胞の活性化を助ける成分

    【ローヤルゼリー】
     ビタミンB複合体、ミネラル、タンパク質、アミノ酸等、豊富な栄養素を含んでいる

    【アスタキサンチン】
     抗酸化作用がある成分

手作りパックのメリット・デメリット

手作りパックは手作りだからこその「メリット・デメリット」があります。最大限効果を高めて使えるように、使用方法をしっかり確認していきましょう!

【メリット】

  • 低コストでできる
  • 野菜や果物等、香りを楽しみながら安心して使える
  • 肌に優しい
  • 防腐剤不使用

【デメリット】

  • 日持ちがしない
  • 作り置きできない
  • アレルギー反応を起こす可能性あり

食べ物に含まれる成分を皮膚に直接付けることで突然アレルギー反応(炎症・湿疹・かゆみ等)を起こす可能性があります。一度アレルギーを起こしてしまうと、その食べ物が食べられなくなってしまうケースもあります。事前に必ずパッチテストをしてから使用するようにすることをおすすめします。

[2]トラブル別!おすすめ手作りパック11選!

パックを手作りすることのメリットは、スキンケアに必要な成分を自分で選べたり、気分に合わせて使い分けできるところです。トラブルごとに効果的なおすすめの手作りパックを11種類ご紹介します。

今あなたの肌が欲している成分を選んで、健康的なキレイを手に入れましょう!

乾燥などの肌トラブルとはこれでサヨナラ!お家で簡単手作りパックおすすめ11選!

ヨーグルトパック-美白・保湿-

食べると腸内環境を整えてくれると言われるヨーグルトですが、肌にいい効果がたくさんあるのをご存知ですか?ヨーグルトには、含まれる乳酸菌によって肌の水分量を高める効果があり、美白と保湿効果があります。

更に、フルーツ酸を含んでおり、ピーリング作用によって古い角質を溶かし、肌の新陳代謝を高めることもできます。ヨーグルトパックをしただけで、驚くほど肌がモチモチに仕上がります。入浴時に全身に使うのもおすすめです。

【作り方】

  1. プレーンヨーグルト(大さじ1〜2杯)にオリーブオイル(1〜2滴)を入れて混ぜる。
  2. 小麦粉を加えて、パックしやすい固さになるまでよく混ぜる。(目安は大さじ1杯)
  3. 顔全体に厚めに塗る。
  4. 10分〜15分経ったら洗い流す。

酒粕パック-美白-

スーパーで購入できる「酒粕」には、美容成分が豊富に含まれていることをご存知ですか?酒蔵で働く蔵人さんの手がキレイで色白な人が多いと言われています。

毎日、酒粕やもろみに触れているうちにキレイになったそうですが、酒粕には「リノール酸」や「アルプチン」と呼ばれる美白成分が豊富に含まれています。加えて、保湿効果・保温効果が高く老廃物を排出してくれる働きがあるので、美肌を作る要素がいっぱいなのです。

ただ、お酒の香りがしますので、お酒が弱い人は酔っぱらってしまう可能性がありますので注意しましょう。

【作り方】

  1. 酒粕を準備する。(バラバラの物、板状の物、ペーストの物、どれでもOK)
  2. 酒粕(大さじ2杯)をぬるま湯と混ぜてペースト状にする。 (混ぜる液体は、ヨーグルト、米のとぎ汁、日本酒等と混ぜるのもおすすめ)
  3. 顔をマッサージするように塗る。(乾きやすいので、乾燥が気になる部分はラップを乗せる)
  4. 10分〜15分経ったら洗い流す。

米のとぎ汁パック-美白-

お米をといだ時に出るとぎ汁を使用する米のとぎ汁パックには、ビタミンB1、B2、ビタミンE等の美肌成分が豊富に含まれていて、美白効果も期待できます。パックするだけで、もっちりスベスベの仕上がりになります。

ニオイや刺激も無く、お風呂で落としても汚れたりしないので、お風呂に入る前に塗って顔を洗うタイミングで落とすのもおすすめです。

【作り方】

  1. 米をとぐ。(ポイントは最初の水は捨てて、2回目のとぎ汁を保存すること)
  2. 一晩寝かせる。
  3. とぎ汁の底に溜まった沈殿物(米ぬか)を顔に塗る。
  4. 5分経ったら洗い流す。(乾燥する前に洗い流す)

乾燥などの肌トラブルとはこれでサヨナラ!お家で簡単手作りパックおすすめ11選!

はちみつパック-保湿-

食べると甘くて美味しいはちみつですが、実は約190種類もの肌に良いとされる成分が含まれていることをご存知でしょうか?特に多く含まれるビタミン・ミネラル・アミノ酸は、肌への保湿を高めてくれます。

乾燥は肌のハリやツヤに影響すると言われます。肌の表面にできた小じわの原因は乾燥であることが多いので、はちみつパックで肌の奥までしっかり保湿すればきっと目立たなくなる程ツヤが期待できるでしょう。

【作り方】

  1. はちみつを肌に塗る。(目安は大さじ1杯程度。特に乾燥が気になる場所にはサランラップを切って肌に乗せるとより効果的!)
  2. 5分〜10分経ったら洗い流す。

きゅうりパック-保湿-

きゅうりパックはとっても簡単!スライスして顔に乗せるだけ!とてもお手軽なのに、紫外線によってダメージを受けてしまった肌や、潤いを欲している肌の救世主となってくれます!

もし、もっと潤いが欲しいという場合には、オリーブオイルを1〜2滴加えるだけで更にしっとり吸い付くような仕上がりになるのでおすすめです。

【作り方】

  1. きゅうりをよく洗う。
  2. キュウリを薄くスライスする。(すり下ろしてもOK)
  3. 顔全体に塗る。
  4. 5〜10分経ったら洗い流す。

ゴマパック-シミ・シワ-

ゴマは「身体に良い」と食材としてとても人気がありますが、直接肌に付けると保湿効果がとても高く、美白効果もあります。スクラブとしても使えて、肌の古い角質や汚れをすっきり取り除いてくれます。

保湿成分が高いのでシミ・シワにとても効果があり、エイジングケアにも期待できます。

【作り方】

  1. ゴマ(大さじ1/2杯)をすり潰す。(ペーストのものでもOK)
  2. ゴマとヨーグルト(大さじ1杯)とはちみつ(小さじ1杯)を混ぜる。(好みの固さに調整したい時は小麦粉を加える。)
  3. 顔全体に塗る。(肌の上を優しくなぞってスクラブとして使用してもOK)
  4. 10分程経ったら洗い流す。

小麦粉パック-シミ・シワ-

さまざまな料理に使われる小麦粉ですが、パックとして使用するといくつもの効果があるのをご存知でしょうか?1番期待できる効果は「シミの改善」です。その他にも黒ずみの除去・改善効果も期待できます。アンチエイジングを進めながら、隅々まで汚れを落としてくれるので、肌がワントーン明るくなるのが実感できます。

【作り方】

  1. 小麦粉(大さじ2杯)と水(大さじ1〜1杯半)をよく混ぜる。(ポイントは、水を少しずつ足してペースト状にしていく。)
  2. 顔全体に塗る。
  3. 5分〜15分経ったら洗い流す。

乾燥などの肌トラブルとはこれでサヨナラ!お家で簡単手作りパックおすすめ11選!

アボカドパック-アンチエイジング-

独特な見た目と味、栄養価の高さから女性に大人気のアボカド。アボカドは食べるだけではなく、でき始めのシミや、保湿力抜群ですし、美白やたるみにも働きかけるのでアンチエイジング効果も期待できます。

更に、アボカドパックは髪にも使用できるのです!食べても肌や髪に塗っても良し!と、万能の美容食材と言えますね。

【作り方】

  1. アボカド(大さじ1杯)を容器の中に入れてフォーク等でつぶし、ペースト状にする。
  2. はちみつ(小さじ1杯)を加えてよく混ぜる。
  3. 顔全体に塗る。
  4. 5〜10分経ったら洗い流す。

にんじんパック-日焼け・疲れ-

人参にはβカロチンが多く含まれていて、肌荒れ・日焼け等の肌トラブルを緩和させてくれるのと同時に、肌の疲れを落ち着かせてくれる効果があります。

【作り方】

  1. 人参(小1本または中1/3くらい)をよく洗う。
  2. 人参をすり下ろし、無糖ヨーグルト(大さじ1杯)と混ぜる。
  3. 顔全体に厚めに塗る。
  4. 10分程度経ったら洗い流す。

ココアパック-ニキビケア-

美味しくて万人受けするココアには、保温効果が非常に高い亜鉛が含まれていて、皮膚を修復してくれる作用があります。それに、カカオポリフェノールは抗酸化作用と、毛穴の汚れが取れる効果があるためニキビ予防になります。

【作り方】

  1. 無糖ココア(小さじ1杯)+無糖ヨーグルト(小さじ3杯)+はちみつ(小さじ1杯)を合わせてよくかき混ぜる。
  2. 毛穴が気になるところを中心に、顔全体に塗る。
  3. 15分程度経ったら洗い流す。

緑茶パック-毛穴-

日本人の生活には欠かせない緑茶。緑茶にも嬉しい美肌効果があるのです。緑茶に含まれるタンニン・ビタミンCが肌の代謝を活性化してくれます。小麦粉を混ぜることで肌の汚れを摂ってくれる効果が更に高まります。寝る前にパックすることをおすすめします。

【作り方】

  1. 緑茶の茶葉を粉末状にする。(最初から粉末のものでもOK)
  2. 緑茶の粉末と小麦粉を混ぜる。(量は半々か緑茶多めがおすすめ)
  3. ぬるま湯を加えてよく捏ねる。(肌に伸ばせる程度の固さまで調整する)
  4. 肌に薄く伸ばして塗る。
  5. 乾燥する前に洗い流す。(10分〜15分程度)

[3]自分にぴったりの手作りパックを使って、ピカピカの美肌を手に入れよう!

乾燥などの肌トラブルとはこれでサヨナラ!お家で簡単手作りパックおすすめ11選!

肌が乾燥しているだけで疲れてみられたり、小じわがあるだけで老けて見られてしまうことは、ショックなことです。キレイな肌を保つためには、規則正しい生活と十分な睡眠が1番効果的ですが、乾燥が気になったり、肌荒れ等のトラブルが続いたりした時には、ぜひ手作りパックを試して頂きたいです。

今、自分の肌が欲している成分を使ったパックで、週に1〜2回のスペシャルケアをするだけで、肌に潤いが戻り目元・口元の小じわが気にならない程のハリを感じられるはずです。手作りパックを使って、自分らしい美肌を手に入れましょう!

関連するキーワード