光脱毛は効果があるの?医療レーザー脱毛との違いやメリット・デメリット

温かい季節がやってくると、気になるのは「ムダ毛」。女性なら誰しも一度は悩んだことがあるのではないでしょうか。そこでおすすめの脱毛法が、「光脱毛」です。光脱毛の効果やメリット、デメリット、また光脱毛のポイントなど詳しくご紹介します。

光脱毛は効果があるの?光脱毛のメリット、デメリットと効果をあげるポイントとは

2018年03月26日更新

ボディケア

Yuiko

  • fb
  •  
  • line

[1]光脱毛について

光脱毛とは

光脱毛とは、IPL(インテンスパルスライト)を使用して脱毛を行うというもので、肌のメラニンに反応して光を照射します。別名フラッシュ脱毛とも言い、同じ部分に繰り返し脱毛の光(IPL)を照射させることで、生えてくる毛を徐々に減らすことができます。

しかし永久脱毛ではないので、「不再生脱毛」「減毛」と言われています。

光脱毛の仕組みとは

光脱毛は、毛を育成する細胞である毛母細胞に光をあてて熱を加え、その熱によって毛母細胞が弱まることで、毛の育成を弱めるという仕組みになっています。毛母細胞を弱めるだけで組織を破壊するわけではないので、また同じ場所から毛が生えてきます。

光脱毛は効果があるの?光脱毛のメリット、デメリットと効果をあげるポイントとは

光脱毛とレーザー脱毛の違い

光脱毛とレーザー脱毛は、基本的にメラニン(肌の黒色の部分)に反応して、光を照射していくものですが、違いはレーザーの出力です。光脱毛に比べて、レーザー脱毛は出力が強く、永久脱毛に適しています。

それに比べて光脱毛はそこまで出力が強くないので、減毛程度となります。では、それぞれの特徴をみていきます。

【光脱毛の特徴】

  • 出力が弱く、効果を得るのに時間がかかる
  • 痛みがほとんどない
  • 長い波長の光を広範囲に当てて施術を行う
  • 施術費用が安く、脱毛が完了するまでに2~3年かかる

 
【レーザー脱毛の特徴】

  • 出力が強く、効果を得るのが早い
  • 施術中に痛みを感じることがある
  • 単一な波長の光を集中的にあてる
  • 施術費用は高く、脱毛が完了するまで1年ほどかかる

ちなみに、永久脱毛は医療行為にあたるのでエステサロンでは施術を受けることができません。永久脱毛を行う場合には、病院やクリニックで行います。

脱毛には毛周期が大切

毛周期とは、毛のサイクルのことで、毛は“成長期Ⅰ・成長期Ⅱ・成長期Ⅲ→退行期Ⅰ・退行期Ⅱ→休止期→成長初期”のサイクルで常に回っています。およそ1~2カ月ごとにこのサイクルを繰り返しながら、古い毛から新しい毛へ生え換わります。

脱毛を行う際に適しているのは、「成長期」のみです。成長期以外の期間に脱毛を行い、光を当てても効果を得ることはできません。成長期の毛、退行期の毛は見た目は同じなので判断できませんが、だからこそ2~3カ月おきの脱毛が重要になっています。

脱毛しても毛はすぐ抜けない

光脱毛を行った後、毛が実際に抜けるのは脱毛をしてから2~3週間後となります。その頃には、毛が抜けていることに気づくということはなく、気付いたら毛が抜けていたという状態になるでしょう。実際に毛が抜ける瞬間を目にすることはほぼ皆無に等しいのです。

[2]光脱毛のメリットとデメリット

光脱毛は効果があるの?光脱毛のメリット、デメリットと効果をあげるポイントとは

光脱毛のメリット

  • 出力が弱く、肌に負担がかからない
  • レーザー脱毛と比べると、出力が弱いので、肌への負担も最小限にとどめることができます。もし、肌への影響が心配な場合は、エステサロンでの体験を行うなどして、担当のエステティシャンの方と相談しながら進めていきましょう。

    他の脱毛法に比べても比較的肌に優しい施術なので、施術前の保湿と施術後の保湿をしっかり行うだけで、肌へのダメージもほとんどありません。

  • 痛みがない
  • 光脱毛は、他の脱毛法(レーザー脱毛、ニードル脱毛)に比べて痛みが少ないと言われています。痛みや不快感なく脱毛ができるのは、痛みに弱い人によってはありがたいですよね。

    また、エステサロンによっては光脱毛後に保湿ジェルを塗るなど、アフターケアもしっかりと行ってくれるところがあるので、施術後の不快感や違和感もなく、安心ですね。

  • 施術時間が短時間で終わる
  • 光脱毛の施術は時間がかからないというのも嬉しいメリットです。効果があらわれるまでには時間がかかりますが、1回の施術時間はわきだけで10分程度です。

    全身脱毛を行う場合でも1時間弱で終わるので、自宅で自己処理をするよりも効果を得られやすく、時間も早いのでお得感がありますね。

  • 料金が安い
  • 光脱毛の場合は、その他の脱毛法と比べ料金がお手頃価格となっています。部分だけの脱毛だと「300円でわき脱毛通い放題」というキャンペーンもあるほど、低価格化が進んでいます。数百円なら、カミソリや毛抜きよりも安い費用で始められるので、とても魅力的ですよね。

    費用をかけることなく、気軽に脱毛を行うことができます。また、多くのエステサロンで、さまざまなプランやキャンペーンを行っているので、こちらを利用すると更にお得です。

    ただし、全身脱毛など脱毛をする部分が多くなる場合には、価格も変わってきますので、契約をする前に十分に説明を受けるようにしましょう。

  • 美肌効果がある
  • 光脱毛で使用するIPLは、フォトフェイシャルという光治療にも使用されるものです。メラニンにダメージを与えて、コラーゲンを活性化し、シミやそばかす、ニキビ、シワの改善にも効果があります。脱毛を行って美肌効果まで期待できるのは嬉しいですよね。

光脱毛のデメリット

  • 満足のいく脱毛の結果になるまで、時間がかかる
  • 光脱毛は、永久脱毛ではないので満足のいく結果になるまで時間がかかります。1~2回光脱毛を行った程度では、本当に脱毛を行っているのか疑ってしまうほど変化は見られません。

    回数を重ねるうちに効果が見られるようにもなってきますが、光脱毛は毛周期に合わせて行うので、2~3カ月に一度しか施術をすることができません。そうなると、何カ月ではなく数年必要になってきます。時間がかかるということを理解しておきましょう。

  • 永久脱毛ではない
  • 光脱毛は永久脱毛ではありません。施術を受ける際に、スタッフの方やエステティシャンの方からも言われたことがあると思いますが、毛が生えにくくなるだけで、ずっと生えてこないというわけではないのです。

    数年かかって綺麗になった!と思っても、いつかはまた生えてくる可能性があります。

[3]光脱毛は本当に効果があるの?

光脱毛は効果があるの?光脱毛のメリット、デメリットと効果をあげるポイントとは

光脱毛に必要な期間

満足のいく効果を得るためには、最低でも2~3年通うことが重要です。2~3年と言えど、3カ月に1度と考えると、1年に4回なのでそんなに負担にはなりませんよね。更に何度も光脱毛を受けることで、ツルツルな美肌を手に入れることにつながります。

では、脱毛の回数で毛がどのように変化するのか見ていきましょう。

  • 脱毛1回目
  • 光脱毛を行った後、数日間はツルツルの肌となりますが、時間が経つにつれて毛が生えてきます。毛が生えてきたら、脱毛を行ったのが嘘のように元通りになるので、自己処理が必要になってきます。

  • 脱毛4~6回目
  • 光脱毛を始めて、1年~1年半ぐらいの状況です。部位によってはほとんど自己処理が必要ないぐらいに毛の量が少なくなりますが、人によってはうぶ毛が生えてくることもあります。

  • 脱毛12~18回目
  • 光脱毛を始めて3年~4年ぐらいの状況です。毛はほぼ生えてこなくなり、自己処理の必要もなくなってきます。毛質が変化し、毛穴や肌の黒ずみも改善したりと理想の肌に近づきます。

自分自身がどの程度脱毛の効果を望んでいるかによって変わりますが、多くの脱毛サロンでは、6~8回のエステプランを豊富にそろえています。ただし、脱毛の効果には個人差があるので、確実な結果を得るのなら、12回以上がオススメです。

無制限のものもあるので、エステティシャンの方と相談し、肌をみながら自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

効果が持続する期間

光脱毛を受けた後に、効果がどれぐらい持続するかは個人差がありますが、脱毛が完了した後、すぐに生えてくるということはありません。脱毛が終わったあと、4~6年たっても脱毛前のような目立つ毛、濃い毛はほとんど生えてくることはなく、数か所産毛のような細く短い毛が生えることもありますが、ほとんど気にならない程度です。

[4]部分別の脱毛回数と効果

脱毛は施術を行う場所によって、効果が出る回数や脱毛が完了する回数が違います。全身の脱毛をする場合や1つの部分だけ脱毛を行う場合などがあると思いますので、参考にしてみてください。

光脱毛は効果があるの?光脱毛のメリット、デメリットと効果をあげるポイントとは

わき毛の脱毛

  • 効果が出る回数:6回
  • 脱毛が完了する回数:18回

一番気になるのが、わき毛ですよね。わき毛の毛周期は2~3カ月と言われており、全身の中でも特にしつこく生え変わります。腕や足と比べても脱毛回数が多く必要で、時間がかかります。

全身脱毛を行う場合、腕や足は早い段階で効果を得て脱毛を完了していてもわき毛だけ、まだまだ時間がかかるということもあります。

腕の脱毛

  • 効果が出る回数:3~4回
  • 脱毛が完了する回数:6~12回

腕の脱毛を行う時には、ひじ上の二の腕の部分とひじ下の部分に分けられます。ひじ上よりもひじ下の方が毛が濃い人が多いので、脱毛の結果もひじ下の部分は実感し易くはっきりと現れます。

毛周期は3~4か月でわき毛よりも生え変わるスピードが遅く、毛周期のタイミングで脱毛を行うと、スムーズに効果を得ることができます。

VIOの脱毛

  • 効果が出る回数:5~6回
  • 脱毛が完了する回数:12~18回

VIOとは、アンダーヘアの部分の毛のことで「性毛」と呼ばれて1本1本の毛が太くて固い性質のため、照射の光は吸収しやすいですが、何度も繰り返し生え変わります。VIOの毛周期は、1カ月半~2カ月程度と、わき毛よりも少し短くなっています。

毛周期に合わせるとなると、ハイペースで脱毛に通う必要があります。

足の脱毛

  • 効果が出る回数:3~4回
  • 脱毛が完了する回数:6~12回

足の脱毛を行う時には、腕の脱毛の時と同様に太もものひざ上の部分とひざ下に分けられます。特に毛が気になるひざ下の部分だけ脱毛することも可能で、ひざ下はひざ上の毛よりも毛質が硬く、太いので脱毛の効果も実感しやすいです。

足の毛周期は2~4か月となり、若干腕よりも早い場合もあるようです。

顔脱毛

  • 効果が出る回数:6~12回
  • 脱毛が完了する回数:15~18回

顔に生えているうぶ毛は無性毛と呼ばれて、生まれた時から生えている毛です。光脱毛の光(IPL)を吸収するメラニンの色素が薄いので、脱毛の効果を確認しづらい場所です。脱毛の実感ができるのは他の部分よりも遅く、効果を出すためには多くの脱毛回数が必要になります。

顔の毛周期は1~2カ月と早いため他の部位より間隔を短く頻繁に脱毛に通うと効果が出やすいです。

[5]光脱毛の効果をあげるポイント

光脱毛は効果があるの?光脱毛のメリット、デメリットと効果をあげるポイントとは

保湿をする

脱毛を行う前日には、しっかり肌を保湿することが大切です。乾燥した、カサカサの肌の状態だと脱毛の効果が弱くなり、施術中に痛みも感じやすくなります。また、稀にやけどの原因にもなることがあります。面倒だなぁと思うことなく、脱毛前日には念入りに保湿を行ってください。

日焼けをしない

日焼けした肌には、光脱毛はできません。光脱毛は毛根の黒いメラニンに反応するのですが、日焼けをしてしまうと肌が黒くなり、肌の色と毛の色の差がなくなるので、脱毛の効果が減ってしまいます。夏だけでなく、春も日差しが強い日がありますよね。

少しだけなら…と思わずに、日焼け対策は必ず行うようにしましょう。日焼けした赤い肌や、日焼けした後の黒くなった肌では、光脱毛はできません。

自宅では電気シェーバーを使用する

脱毛期間中、自宅でも毛の自己処理を行いますよね。その際は、カミソリや毛抜きを使用するのではなく、必ず電気シェーバーを使用します。

電気シェーバー以外の毛抜き、クリームワックスを使用すると毛周期のサイクルが乱れてしまい、光脱毛の際にも効果を得られにくくなります。特に毛抜きで自己処理を行うと、毛穴に細菌が入って赤く腫れてしまうこともあり、毛穴の両面が硬くなり埋もれ毛の原因ともなります。

その状態で光脱毛を行うと肌にダメージを与えてしまうので、気を付けましょう。また、カミソリも肌に必要な角質層まで剃ってしまうことがあり、乾燥の原因にもなります。

光脱毛後のケアも怠らない

光脱毛を行った後のケアも大切です。まずは、脱毛前と同様にしっかり保湿をしましょう。特に光脱毛後の肌表面は乾燥肌になっているので、ケアを忘れずにおこなってください、また、肌をこすったり自己処理で毛抜きを使ったりと毛が生えてくるサイクルを乱さないように気をつけてください。

[6]光脱毛の効果を感じられない場合

施術回数が少ない

脱毛に3~4回通ったからといって、脱毛の効果はまだ得ることができません。多くの場合は、6~8回目あたりから脱毛の効果を感じるようになります。回数が少ない段階では、効果を感じることは稀ですので、まずは6~8回を目安に施術を行うようにしてください。

効果が出にくい部分を施術している

腕や足に比べて、わき毛やVIOなどは毛が太く効果を得るのは時間がかかります。また、お腹や二の腕などの産毛の多い部分も同様です。施術を行っている部分によって効果を得る時間も変わってきます。

照射漏れの可能性もある

もし、毛が不自然な残り方をしているようなら、照射漏れの可能性も考えられます。その場合は、担当のエステティシャンの方に相談してみることをおすすめします。

[7]光脱毛を行うサロンの選び方

全国に店舗があり、通いやすい

脱毛を行うときには、定期的にサロンに通うようになるので、通いやすい場所がおすすめです。自宅や会社から遠かったりすると、時間を見つけて通うことが面倒に感じてしまいます。

また、サロンでの契約内容にもよりますが、8回コースで組むと完了するまでには2年以上かかる場合もあります。その間に転職したり、結婚したりと住む場所や生活圏内が変わると、同じサロンに通うことも難しくなります。

長期間サロンに通うことを想定して、引っ越しを行ったとしても全国に店舗があると、また通い始めることができますよね。

価格が明瞭でお手頃

部分脱毛か、全身脱毛かで値段も大きく変わってきます。また、全てのサロンで部分脱毛を行っているというわけではないので、どこの脱毛をしたいのか、予算はこのぐらい…というのをあらかじめ考えておきましょう。

全身脱毛の場合も回数によって値段は変わってきますし、部分脱毛の場合もしっかりエステティシャンの方に説明を受けてから契約するようにしてくださいね。

大手サロンで口コミの評価が高い

やはり、肌に直接施術を行うので安心できるサロンがいいですよね。全国展開しているような大手エステサロンだと、エステティシャンへの教育やアフターフォローもしっかりしている場合が多く、安心して施術を受けることができます。

また、口コミの評価も重要です。どこのサロンに行くか迷った場合には、判断基準の1つとして口コミの評価を参考にするのもおすすめです。

[8]光脱毛でスベスベ肌になろう

いかがでしたか。肌を出す季節になると、気になるのはムダ毛のことですよね。ツルツルの肌になりたいと願う女性も多くいると思います。光脱毛は値段もお手頃で安心して施術を受けることができます。

効果を実感するまでに時間はかかりますが、痛みもなくメリットも大きいのでおすすめですよ。もしどうしようか悩んでいる方がいたら、ぜひサロンを訪れて説明を聞いてみてください。施術を受けるのは早ければ早いほど効果も早く表れるので、興味のある方は是非お試ししてみてくださいね。

関連するキーワード