脱毛後はアフターケアが肝心!デリケートな肌をしっかり保湿しよう

脱毛後のアフターケアを行っていますか?脱毛前のシェービング・脱毛の施術で脱毛後、肌はとてもデリケートな状態です。アフターケアを怠ってしまうと、肌が黒ずんだり、乾燥したり、ぷつぷつと荒れてしまったりと肌トラブルを引き起こしてしまいます。脱毛後はきれいな素肌を手に入れるためにも、アフターケアが大切です。では、どのようなアフターケアを行うことが適切なのでしょうか?

アフターケアは必要なの?脱毛後のケアの仕方って?

2018年04月03日更新

ボディケア

Yuiko

  • fb
  •  
  • line

[1]脱毛後にアフターケアが必要な理由

アフターケアは必要なの?脱毛後のケアの仕方って?
脱毛後の肌は敏感な状態です。自宅での脱毛もエステサロンや美容クリニックで行う脱毛も、脱毛の前にシェービングでムダ毛処理を行い、そこから脱毛機器を使って施術をします。

自宅での機械とエステサロン・美容クリニックでの機械は光の出力が異なりますが、肌に強い光を当てて施術をするため、肌に対して負荷がかかっている状態になるのでアフターケアが大切になります。

脱毛後の肌は敏感

光を受けて皮膚を刺激し毛根にダメージを与える脱毛は、皮膚全体にとても大きな負荷をかけます。強い光を部分的に当てていくため、肌の水分量を奪ってしまうのです。

強い光を受けた肌は、ダメージを受けてとてもデリケートな状態になるためケアが必要です。脱毛を行った後や脱毛の施術中に「肌がじんわり温かい感じがする」「ちょっと赤みを帯びたかも?」と感じる方もいるかもしれませんが、それは肌がダメージを受けたからなのです。

乾燥している状態

強い光を当てて毛根を刺激して行う脱毛は、その光と熱で肌の水分を奪います。脱毛を行った後の肌はとても乾燥している状態なです。肌の水分量があることで脱毛の効果を得やすいため、乾燥している状態のままではしっかりと脱毛の効果を得ることができません。脱毛後しっかりとアフターケアを行い、肌の状態を整えることで肌の健康を保ち次の脱毛に備えることにもつながります。

[2]脱毛後のアフターケアはどんなものが必要?

脱毛後はとにかく肌が乾燥し、この状態が続くことで他の肌トラブルを引き起こす原因になるため、“保湿をする”ことがとても大切になります。

脱毛後は自分が感じている以上に、肌は敏感な状態になっているので早めに保湿をするということがとても大切です。

保湿

アフターケアは必要なの?脱毛後のケアの仕方って?
乾燥している状態の肌には保湿が大切で、できるだけ肌にとって保湿力が高いものが効果的です。「クリームはべたつくからちょっと…」「あまり保湿クリームを塗る習慣がないから簡単でいいかな?」と考える方も多いでしょうが、普段のお手入れよりも脱毛後は少ししっかりめに保湿を行うことが大切です。

普段あまり保湿クリームを習慣的に塗らない方も、脱毛後脱毛した部位は意識的に保湿を行うことをおすすめします。

ボディクリーム

yukajumboさん(@yukajumbo)がシェアした投稿

付け心地の良いボディクリームは、肌にベールを作り外部の刺激から肌を守り、水分が蒸発するのを防ぎます。そのため肌への密着度も高く、紫外線のような外的ダメージからも肌を守ってくれるのです。

質感がもったりとしているものが多いため、少しべたつきを感じてしまうのがデメリットですが、効率よく保湿をしたい方にはおすすめです。冷房などでも肌は乾燥しやすいので、特に敏感肌の方はボディクリームを選ぶとよいでしょう。

ジェル

 
ボディクリームに比べてべたつきも少なく、化粧水よりも密度が高いため「ちょっと、ボディクリームはべたべたして使うのがストレス。」と感じる方にジェルなどの軽いボディケア用品はおすすめです。

保湿効果も少し軽めのものが多いので、しっかりとこまめに塗ることをおすすめします。夏場は汗をかきやすいから軽めの物でという方は、保湿ジェルなどをたっぷり塗り、肌にうるおいを保持しましょう。

乾燥を防ぐために気を付けたいことは?

保湿はとても大切ですが、乾燥を防ぐためには日常生活で少し気を付けたい点がいくつかあります。何気なく生活をしている上でも、デリケートになった肌にとっては少しの刺激で他の肌トラブルを招く恐れがあります。最も肌が敏感になっている脱毛後一週間は、乾燥には気を付けたいですね。

入浴の温度に気を付ける

 
入浴時に気を付けたいことは、シャワーの温度です。「冷え性だから…」「短い時間で温まりたいから」と思ってシャワーの温度を高温に設定していませんか?高温のお湯は肌の水分量を奪ってしまい、より乾燥を招きます。

高温のお湯は、皮膚にとって大切な皮脂までも流してしまいます。特にデリケートになっている肌に高温のお湯は刺激が強すぎるため、いつもより少し温度を下げて肌を労わることも乾燥を防ぐためのポイントです。

服の摩擦が気になるなら、ボディクリームを塗る

寝ている間など、自分が気づかない間に摩擦は発生します。乾燥で肌が少しゴワゴワと感じる場合は、肌に負担の少ない洋服(綿・シルクなど)を選んだり洋服を着替える前にボディクリームを塗ることで摩擦を少なくしてくれます。

[3]脱毛サロンで施術を行った後はアフターケアをしてくれるの?

 
脱毛サロンによって異なりますが、脱毛の施術中に美容液を一緒に導入してくれる脱毛サロンやアフターケアで保湿効果の高いジェルやクリームを塗ってくれる場所がほとんどです。施術後は特に敏感になっているため、美容クリニックなどでは炎症を起こさないように軟膏などを塗ってくれる場合もあります。

ヒアルロン酸ジェルなどの保湿ジェルを塗ってくれる

脱毛サロンなどで一般的なアフターケアが、保湿効果の高いジェルなどを施術後に塗るというものです。脱毛サロンでのアフターケアはここまでです。自宅に帰ってからは、セルフケアが必要になります。

炎症止めのクリームでケア

強い出力で行う美容クリニックでは、肌への負担も大きいため施術後の炎症を防ぐために炎症を抑えるクリームを施術後に塗ります。肌へ強く負担がかかった後は、自宅でのケアも大切なのでしっかりとケアを行いましょう。人によっては赤くヒリヒリとすることもあるため、炎症を引き起こしやすいのです。

[4]自宅で脱毛をした後はどんなアフターケアが必要?

Smoothskinさん(@smoothskinjp)がシェアした投稿

 
脱毛サロン・美容クリニックなどでアフターケアも行ってくれますが、自宅でのアフターケアがとても大切です。アフターケアを怠っては、脱毛を行った肌にトラブルを招いてしまいますね。

とにかく保湿をしよう

アフターケアは必要なの?脱毛後のケアの仕方って?
敏感になって乾燥している状態の肌にはとにかく保湿が必要です。毎日のケアにプラスして、少し念入りにケアを行いましょう。脱毛をしたパーツによってもケアの仕方は異なりますが、顔・身体などそれぞれのパーツに合わせてケア用品を変えることもすすめです。

施術後に赤み・ヒリヒリ感が強い・湿疹・かゆみ・水ぶくれ・痛みなどを訴える場合はやけどの可能性もあります。施術中は何も感じなくても後から違和感を訴える場合もあります。自分で解決せずに医療機関を訪れましょう。

[5]脱毛後の肌は敏感!アフターケアを行って美肌に

アフターケアは必要なの?脱毛後のケアの仕方って?
脱毛を行った後の素肌は自分が思っているよりも、ダメージを受け敏感になっています。近年では、ダメージが少なく脱毛を行うことができる機械を取り扱っている脱毛サロン・美容クリニックも多いですが、アフターケアをきちんと行うことで、よりきれいな素肌を手に入れることができます。脱毛をした後はアフターケアをしっかり行って綺麗な肌を目指しましょう。

関連するキーワード