いい女度を演出する美しい背中の条件5つ!簡単に試せるストレッチトレーニング法もご紹介

後ろ姿は自分で見ることができませんが、すらりと伸びた背筋と綺麗な背中が女性度を上げるパーツのひとつです。バックスタイルが綺麗な女性は、思わず見惚れてしまいますよね。特にパーティーなどで大きく背中の空いたドレスを着たとき、夏場薄着をしたときに背中がきれいだと、とても魅力的に映ります。ですが、背中は意外と年齢が出やすいパーツでもあるため、日々のケアとトレーニングが必要です。今回は、綺麗な背中の作り方をご紹介します。

いい女度が上がる美しい背中の作り方

2018年04月18日更新

ボディケア

Risa

  • fb
  •  
  • line

[1]背中美人の5つの条件

背中美人の条件は「天使の羽根」「ビーナスライン」「S字ラインの背骨」「ハート形ヒップ」「美肌」の5つです。これらが揃った背中は、とても美しくしなやかさとなめらかさをあわせ持つ女性らしさ溢れる背中です。

自分では目にすることができないパーツですが、意外と人からは見られている“背中”「普段あまり露出しないから…。」「今まで背中を気にしたことなかった…」そう思っている方も意識的に背中を磨いてみてください。

女性らしさがグッとあがり、プロポーションも変わってきますよ。

いい女度が上がる美しい背中の作り方

天使の羽根

天使の羽根とは背中の肩甲骨がはっきりと浮かんで見え、きれいなラインが作られた状態のことを言います。ですが肩甲骨のまわりに無駄な脂肪や老廃物が正常に排出されずにいると、天使の羽根があらわれません。

その他にも肩こりが発生したり身体の不調が重なります。天使の羽根を綺麗に出すには、肩甲骨の周りの筋肉をしっかりと動かして余分な老廃物を排出させ、余分な脂肪を落とすことが大切です。

綺麗なラインが出ることは、余分な脂肪や老廃物の滞りがないため、肩こりや首の凝りなども改善されバストアップも期待できます。

ビーナスライン

ビーナスラインとは背中中央部の縦ラインのことを指します。女性らしさが際立つS字のカーブが綺麗に出ればでるほど、より美しく見えるのです。

ビーナスラインが綺麗に出ると女性の憧れでもある、ウエディングドレスを着た時もバックスタイルが綺麗に映えます。その他にもビーナスラインがしっかりしていることで、肩こりや腰痛、身体のたるみなどを解消することができます。

間違った姿勢や筋力の低下により骨盤にゆがみが発生することでS字ラインは崩れて、カーブがゆがんでしまったり消えてしまったりします。

綺麗なS字カーブを安定させるためには、身体のインナーマッスルである体幹を鍛えることが大切です。S字カーブを鍛えることでやや斜め後ろから見た時の印象が、格段に上がり綺麗なシルエットを出すことができます。

スッと伸びる背筋が美しくなるため全体的にスタイルのいい印象に変わります。

いい女度が上がる美しい背中の作り方

ハート形ヒップ

ハート形ヒップとは綺麗に上がった引き締まっているお尻のことです。お尻の筋肉は意識的に動かすことが日常の動作にあまりないため、年を重ねるごとに骨盤がゆがみ、ヒップは下がりやすくなります。

凝り固まったお尻の筋肉をほぐして、血流を良くして筋肉を意識して鍛えることで、綺麗なハート形ヒップを作ることができます。ハート形ヒップは後ろ姿を決める大事なパーツでもあります。

背中が綺麗でもボテっとたるんだお尻だと全体のバランスも悪くなってしまいます。綺麗に上がったハリのあるヒップラインを目指しましょう。

美肌

どんなに美しい背中のラインやキュッと上がったヒップラインであっても、肌が荒れていて背中にニキビがあったりしては台無しです。背中は体の中でも面積の広い場所です。美肌を保つことは“背中美人”を決めるうえでとても重要な要素の一つです。

背中の肌トラブルは内臓機能ととても関係しているため、背中の肌が荒れてたらそれは身体からのSOSサインかもしれません。

また、コンディショナーやボディソープの洗い残しも肌荒れの原因につながります。自分では見えにくい場所だからこそ、ケアを怠わらず清潔さを意識しましょう。

[2]美しい背中を作るためのストレッチトレーニング

美しい背中は一日では作ることができません。美しい背中を手に入れるためには、まず猫背を改善し背中全体の筋肉をほぐすことが大切です。また体幹を鍛え、身体のゆがみを改善すると、内臓機能が活発化し身体も健康になるのです。

猫背改善

猫背を改善することは、背筋を伸ばして美しい背中を作る第一歩です。猫背は身体の血流が滞り、肌がくすみ、呼吸が浅くなる、冷え性などのトラブルの原因になります。毎日少しずつトレーニングすることが改善の鍵になります。

【猫背矯正トレーニング】
バランスボールを使った方法です。

  1. バランスボールに座り膝を90℃に曲げて座ります。
  2. 手のひらを顔に向けて肘を合わせるようにつけたままできるだけ離れないように意識しましょう。
  3. そのまま手を上にあげ肘を離し、また元の状態に戻します。
  4. 肘の付け根から大きく動かすことを意識してください。
  5. これを10回ほどゆっくり繰り返します。
  6. 背筋が曲がらないように意識して、まっすぐ背筋を伸ばして行いましょう。

 
【猫背改善ストレッチ】
手ぶらで空いた時間にやれるトレーニングです。

  1. 手を胸のところで合わせます。(祈るような形になります)
  2. 合わせた手を天井につき上げます。
  3. 突き上げたら手を放しゆっくり下ろします。
  4. 下ろすときは背中の骨が離れるような感覚を意識して行いましょう。

背中の筋力トレーニング

背中の筋力トレーニングをすることで老廃物の滞りを促し、代謝を高めてくれます。背中回りがスッキリすることで腰回りもスマートになり、身体全体のバランスがよくなります。

下っ腹がポッコリと出てしまっている方は背中の筋力が低下していることで、内臓を支える筋肉が正常に活動せず筋力トレーニングすることで綺麗なプロポーションに近づくことができます。

【背筋トレーニング】

  1. ヨガマットなどクッション性のあるものの上にうつ伏せに寝ます。
  2. うつ伏せに寝て手足を軽く浮かせます。(Uの字になるような形です)
  3. 顎に手を置き脚を10回上げ下げします。
  4. その後10秒間休憩
  5. 左ひじをついて右手を上にあげ10秒キープします。
  6. 脚を胸からうしろに動かします。
  7. 終わったら逆むきになり同じ動きを10セット行ってください。
  8. 10秒休憩。
  9. 脚を伸ばして手を後ろについて座ります。
  10. 手を後ろについて腰を上げます。上で10秒キープします。

この運動は背中の筋力アップとヒップアップ効果もあるため、1セット行うことで充分な効果を得ることができます。可能であれば、コツコツ地道に毎日2セット繰り返すと良いでしょう。

[3]なぜ背中を鍛えると女度が上がるの?

背中は意外と人から見られているパーツです。年を取ることで、身体の筋力が衰えて背中が丸くなっていきます。背中の筋力を鍛えることは、若々しさを保つことにもつながるため、すらりと伸びた背筋と綺麗なS字カーブの背中は女性らしさを放つ魅力のひとつになるのです。

その他にも肩が内側に入り、背中が丸くなることで体型が丸く見え、お腹周りに脂肪がつきやすくなります。背中のトレーニングをすることは、健康を維持し美容効果を高めることにつながるのです。

血流が滞ることは、肌トラブルの引き金になります。そのため、美肌を作るためにも首・肩の血流を促進させることが必要なのです。

いい女度が上がる美しい背中の作り方

背中は年齢が出やすい

背中は意外と年齢が出やすい場所です。年を重ねるごとに背中には肉がつきやすくなり、少したるんだ印象に変化していきます。自分ではなかなかじっくりと見る機会がない分、ケアをすることを怠ってしまいがちなパーツでもあります。

現代人はパソコンやスマホを長時間使用するため、背中の筋肉は凝り固まって筋力は衰えてしまいます。しっかりとケアしてトレーニングをすることは、背中を綺麗に保つだけでなく身体の機能を活発化し若々しさを保つことができるのです。

座っていても体型が出やすいパーツ

背中は座っていてもたるみなどが出やすいパーツでもあります。特に柔軟性が欠けてくることで、背中の印象は悪くなり座った時に腰回りにお肉が集まりボテっとした印象を与えます。背中がスマートになることで全体の印象がすらりとし、綺麗な後ろ姿になります。

特にオフィスワークなどでパソコンを長時間使っていたりすると、身体を動かす時間が少ないため背中回りの筋肉も凝り固まってしまいます。

背中回り筋肉が凝り固まることで、身体全体の血流や老廃物の排出が悪くなり、リンパの流れが滞るという悪循環が生まれます。デスクワークなどで長時間座っている人は、体型を維持するためにも背中のケアは大切です。

いい女度が上がる美しい背中の作り方

凛とした印象になる

背中美人になることは背筋がしっかりと伸びることでもあります。そのため、胸を張り姿勢が綺麗になり凛とした印象を与えます。肩が内側に入ってしまっては背中は丸くなるばかりです。

しっかりと伸ばすことで、顔色もワントーン明るく見え全体的に明るく若々しい印象を与えることができるのです。

凛とした印象はとても好印象です。肩が内に入りがちな方や、腰が曲がってしまいがちな方は自然と暗くなりがちで呼吸が浅くってしまうため、声も小さくなります。明るく凛とした印象は、周りの雰囲気も明るくします。

背中美人は身体のバランスを整え、印象を変えるだけでなく周りの空気感も良くすることができるのです。

[4]背中のストレッチは気長に続けるといい?

背中美人は一日にではなれません。そのため気長に続けていくことがとても大切なのです。
仕事で首や肩が凝り固まってしまったとき、家事の合間、テレビを見ている間など気ままにストレッチを続けることで、無理をすることなく背中に筋肉をつけることができます。

すぐに効果を実感することや自分で変わったと感じるには少し時間がかかりますが、代謝が良くなりバストの位置が上がるなど女性にとっていいことばかりです。トレーニングなどの筋トレを意識してやりにくい方は、ストレッチ程度の気持ちで続けていくことをおすすめします。

 
いい女度が上がる美しい背中の作り方

背中のストレッチをすると代謝が良くなる

背中のストレッチを続けることで筋肉量がアップし、新陳代謝が高まります。背中にある骨格筋の代謝量は基礎代謝の20%~40%を占めると言われているため、痩せやすい身体を作るためには基礎代謝を高めることが大切です。

大きな筋肉である背中の筋力を鍛えるということは、美しい背中を作ること健康的で痩せやすい身体を作ることにつながるため、いいことばかりなのです。

下腹部が凹む

背中の筋力をトレーニングすることで姿勢は自然に良くなります。下腹部がポッコリと出てしまうのは、内臓を支える筋力の低下や姿勢が悪くなることが原因のひとつです。

背中の筋力を上げることで、身体のバランスを整えて姿勢が良くなります。姿勢が良くなることで内臓の位置も元に戻り自然と下っ腹に力が入りやすくなります。

結果的にポッコリとして下腹部が凹むことにつながるのです。加齢や代謝が滞ることで下腹部に贅肉が付きやすくなるため、下腹部まわりの筋肉を鍛えるだけでは綺麗なボディラインを得ることができません。

同時に背中の筋力を鍛えることは、ボディラインを整えることにもつながるのです。

[5]綺麗な姿勢と美しい背中で女性度をアップ

いい女度が上がる美しい背中の作り方

若々しさと綺麗なボディライン保つためには、美しい背中を手にいることが女性度をあげるひとつの方法です。いつまでも綺麗でいるために、背中の筋力を保つことは重要ですね。

すらりと伸びた背筋と女性らしさを感じるS字ラインを綺麗に出して、色気を感じさせる背中を手に入れましょう。

身体のバランスも整い、いいことばかりです。綺麗な姿勢は、自分だけなく周りに与える印象も良くなってきますよ。

関連するキーワード