ピーリングの効果を検証!古い角質を除去して年齢肌のお悩みを解決

若い頃はちょっとくらい無茶な生活をしていても綺麗な素肌を保てていましたが、歳を取るとそういうわけにはいきませんよね。むしろ若いころのシワ寄せが今になって出て来ているのではないでしょうか?そんな時は「ピーリング」がおすすめです!では、ピーリングにはどんな美肌効果があるのでしょうか?

ピーリングの効果を検証!お肌の悩みをまとめて解決

2018年04月30日更新

スキンケア

Risa

  • fb
  •  
  • line

[1]年齢を重ねるごとにお肌も歳を取る!

ピーリングの効果を検証!お肌の悩みをまとめて解決
当たり前ですが年齢を重ねるごとにお肌も同じように歳を取ります。若い頃は元気でハリも良く、1日くらいメイクをしたまま寝たりスキンケアを怠ったところでさほど影響はありません。

しかし、歳を重ねるとちょっとしたことで肌はトラブルを起こしやすく、毎日のスキンケアは欠かせないものとなります。そして若い頃の無茶が祟って、歳を重ねたお肌にシワやシミなど様々なトラブルとして現れてしまいます。

壊れた角質がもたらす様々な肌トラブル

人間の皮膚は新陳代謝(ターンオーバー)により、正常な状態であれば約28日周期で古い角質が自然に剥がれ落ち、その下にあった新しい角質に生まれ変わります。若い頃はこのサイクルがしっかりと正常に繰り返されることで、すべすべのお肌を保っていられたのです。

しかし、年齢を重ねていくにつれ、新陳代謝は少しずつ遅れがちになってしまいます。虫刺されや傷が昔より治りにくくなったなと思うのも、この原理に当てはまります。サイクルが遅れ、壊れた古い角質がいつまでも皮膚に残ってしまうと、以下のようなトラブルを招きます。

  • シミ
  • シワ、たるみ
  • 毛穴の開き、黒ずみ
  • くすみ
  • 乾燥、ゴワつき
  • ニキビ

古い角質が残るだけで、これだけ多くの肌トラブルを招くとなると恐ろしいものですよね。若い頃は怖いもの無しだった強いお肌にも、皮膚の深いところで自身か気づかないうちに少しずつダメージが蓄積されていたのです。

古い角質はなぜ残る?

本来ならば古い角質は自然と剥がれ落ちていくものですが、なぜ古い角質は歳と重ねるごとに残りやすくなってしまうのでしょうか?その理由は大きく分けて2つあると言われています。

  • 加齢による肌の衰え
  • 肌が衰えることによりターンオーバーのサイクルか乱れ、古い角質が残りやすくなってしまうのです。

  • 肌が受けるダメージによるもの
  • 日常生活の中で、乾燥や摩擦、肌荒れによる肌ストレスやダメージを受ければ受けるほど、皮膚は顔の皮膚を強くするために分厚くなる働きが起こります。

    皮膚が分厚くなることにより、ターンオーバーが難しくなり古い角質が残りやすくなる原因になります。

[2]大人の肌の強い味方!ピーリングって?

生まれ変わりにくくなった古い角質を落とす手助けをしてくれるのがピーリングです。名前はよく聞くものの、実際どんなものなのか詳細がよくわからないという方は少なくないと思います。

そもそもピーリングとは?

@chikapocket_reviewがシェアした投稿


ピール(peel)とは剥がすと言う意味で、その名の通り古い角質を肌から剥がすことを言います。ピーリングすることにより正常28日周期のターンオーバーを促進し、遅れていたサイクルを正常に戻す働きをします。

古い角質を取り除いてさらに肌を活性化させる効果があるため、様々な肌トラブルの改善を期待できるのです。

ピーリングで得られる美容効果

ピーリングはお肌を若返らせることができると言いますが、実際のところどんな肌トラブルに効果的なのでしょうか?ピーリングを行うことで得られる美容効果を紹介します。

  • シミの予防、改善
  • 一度でき「てしまうと厄介でなかなか消えないのがシミですよね。シミの原因は、紫外線や肌ダメージを長年受けて発生したメラニン色素が沈着することにより現れます。

    本来なら肌にあるメラニン色素は、古い角質と一緒にはがれ落ちるものなのですが、肌が廊下するにつれ、古い角質とともにメラニンも溜め込みがちになってしまい、シミを作りやすくしてしまうのです。

    ピーリングを行うことで、古い角質とともにメラニンも取り除けるので既存のシミを薄くしたり、新たなシミが出来るのを予防したりすることが出来るのです。

     

  • シワの予防、除去
  • 見た目からも、加齢感を感じさせるものと言えばシワですよね。ピーリングにより古い角質を取り除くことできめ細かい肌の形成が促され、お肌の若返り効果が期待できます。

    また、ピーリングをすることで肌の水分量が上がるため、新たなシワが作られないようにする予防にも繋がります。

    ただし、シワには種類があり、目尻あたりに出来る浅くて細いシワを「ちりめんジワ(小じわ)」と言います。その次の段階が「表情ジワ」と呼ばれる、その名の通り表情を作った時に現れるシワが表情を戻した時に残ってしまう状態のシワです。

    そして最後は「真皮シワ」と呼ばれるもので、一般的に皆さんがシミと認識するものです。老化により皮膚の弾力性が衰えることや、皮下脂肪の増減、重力によるたるみなどが原因で起こります。

    ピーリングは、深く刻まれた表情ジワや真皮シワにはあまり効果を実感できませんが、ちりめんジワのような軽めのシワにならしっかりと効果を期待できます。

  • 毛穴の黒ずみ改善
  • 古い角質が開いた毛穴の中にごっそりと溜まってしまったり、皮脂や汗が毛穴に詰まってしまうと毛穴が開いて見えたり毛穴の黒ずみの原因になります。毛穴が開いていたり汚れが溜まっていると見た目からも不潔感を感じさせてしまいますよね。

    ピーリングでそれを取り除くことで毛穴の汚れを取り、さらに毛穴を小さくする効果があります。

  • 保湿効果
  • ゴワゴワに固まった古い角質には、いくら化粧水を塗ってもなかなか肌に入り込んでいきません。その状態のままメイクをしても当然、乾燥や肌荒れが目立ってファンデーションも浮いてしまいますよね。

    ピーリングを行い、古い角質が剥がれて生まれ変わる新しい角質は水分を多く含んだ柔らかいものです。当然化粧水などの美容液も柔らかい角質はグングン浸透してくれるので、保湿効果が得られます。

ピーリングには種類がある

ピーリングには2つの種類があり、ひとつは病院やクリニックで行う薬剤を使って物理的に角質を剥がしていくケミカルピーリングと呼ばれるものです。。これはピーリングの効果も高いのですが、病院での治療になりますのでコストも少々高めになります。

もうひとつは、マイルド仕様のピーリング石鹸や化粧品です。こちらはドラッグストアで気軽に購入でき、自宅で行うことが可能です。

「これだけの美容効果を期待できるピーリングはぜひ試してみたい!」と思っても、ドラッグストアに行くとたくさんのピーリング商品が溢れていて、どれを選べばよいのかわからなくなりますよね。

様々な種類があり悩んでしまいますが、敏感肌の人向け、強めの効果を得たい人向けなど商品によって違いますのでタイプ別でご紹介します。

  • 石けん洗顔タイプ

  • 洗顔タイプは、洗顔料にピーリング成分が含まれていますので、普段通り洗顔を行うだけでピーリング効果を期待できます。

    ただし成分はとてもマイルドなため、劇的な変化を期待した人にはおすすめしませんが、初めてピーリングを行うという方には試しやすいのではないでしょうか?

  • 塗ったあと擦って落とすタイプ
  • ななさん(@nana____777)がシェアした投稿


    クリームやジェルタイプのもので、塗ったあと気になる部分をマッサージするように擦って古い角質を落としていきます。ポロポロと古い角質が剥がれるのを実感できますよ!。効果は高めなので、使用頻度は週に1度くらいでOKです。

  • 洗い流さないタイプ
  • このタイプは通常洗顔後に、化粧水などと一緒に使用します。角質を柔らかくする作用があり、固まった古い角質を柔らかくして落とします。洗い流さないタイプはとても刺激が弱いため、石けんタイプでは刺激が強すぎた人や敏感肌の人におすすめです。

自宅で行って思うような効果を得られなかった、物足りなかったという方は、病院や美容クリニックでケミカルピーリング治療を行ってみてはいかがでしょうか?

もう少し強めな効果が欲しい、敏感肌なので肌に優しい施術でお願いしたいなど、専門家と相談しながらピーリングできるので、自分のニーズに合った施術が行なえます。ただし保険が効かない場合が多いので、一度の施術に5千円から1万円ほどの費用がかかります。

ピーリングを行なう時の注意点

自宅でピーリングを行なう場合の注意点がいくつかあるのでご紹介します。注意点をしっかりと理解していないと、思わぬ新たな肌トラブルを招き兼ねませんので、しっかりと守りましょう。

  • 朝ではなく夜に行なう
  • 朝は肌が敏感な状態にあるため、なるべくピーリングは行わないようにしましょう。夜はメイク後であることや、1日の老廃物が蓄積されている状態なので、ピーリングするにはチャンスです。

    肌に溜まったいらないものを一掃して、綺麗な状態で化粧水や美容液を塗って保湿してあげると効果的です。

  • 日焼け後は行わない
  • ♡shiho♡さん(@shiho.ga8)がシェアした投稿


    日焼けをした後や、これから日焼けする予定がある人はピーリングを行わないようにしましょう。特にフルーツ酸の配合されたピーリング剤を使用したあとに日焼けすると、肌が赤くなるなどの肌トラブルを招きます。

  • ピーリングは適度な頻度で
  • ピーリング剤に書いてある使用目安はあくまで目安です。自分の肌と相談し、適度な頻度で行いましょう。効果が高いものを毎日使用すると、まだ新しい角質も擦り落としてしまう恐れがあります。

[3]手近なもので簡単ピーリング♪

サロンに行く時間や費用がない、ドラッグストアでピーリング商品選びに悩んでしまうという方におすすめするのが、自宅の手近なもので簡単に行えるピーリングです。

重曹ピーリング

カンナさん(@kanna415)がシェアした投稿


重曹はその安さと洗浄力が魅力で、自宅での掃除に活用している方も多いと思います。重曹には高い洗浄効果と、殺菌効果も期待できるので清潔なお肌を保ちやすくなれることで、新たにできるニキビの予防にも繋がります。
「そんな高い洗浄力を持つものを肌に塗って大丈夫なの?」と思うかも知れませんが、重曹はベーキングパウダーに含まれていて、食べてもOKなくらい優しくて安全なものなのです。
用意するものは普段使用している洗顔フォームと重曹です。

  1. いつも通り、洗顔フォームをよく泡立てます。
  2. 泡立ったらその中にひとつまみの重曹を混ぜます。
  3. いつもと同じように洗顔します。
  4. ※この時、ゴシゴシ洗わずに優しく洗うのがポイント。重曹は粒子が大きいので強く洗うと肌を傷つけてしまう恐れがあります。

  5. すすぎ残しがないようにしっかりと洗います。

頻度としては、重曹は洗浄能力がとても高いので週2回程度がちょうどよい頻度といえます。
お肌を傷つけたくない、アトピーや敏感肌の方には重曹水洗顔がおすすめです。重曹の粒子をお湯に溶かして洗顔するやり方なので、お肌が弱っている方にはこちらで十分効果を期待できます。

クエン酸ピーリング

NNNさん(@funnylife28)がシェアした投稿


クエン酸は比較的手に入りやすい有名な成分です。その名の通り酸が配合され、梅干しやレモンなど酸っぱい食べ物に多く含まれているためフルーツ酸と呼ばれています。肌の黒ずみやニキビ跡などに効果的です。
用意するものはクエン酸500gと精製水500mlのみです。両方ドラッグストアで手軽に購入できます。
この2つをスプレーボトルに入れて振って混ぜ合わせます。

  1. 先に洗顔してお肌を清潔な状態にします。
  2. 使用したい場所にスプレーで吹きかけるか、塗ります。
  3. 3〜5分そのまま放置します。
  4. 水でよく洗い流し、最後に保湿します。

クエン酸ピーリングはクエン酸の濃度が濃すぎると肌がヒリヒリ痛みを感じたり、赤くなったりします。パッチテストを行なってから使用するのがおすすめです。

はちみつピーリング


はちみつは天然の美容液と言われるほどそのまま食べてもお肌に使っても栄養価の高いものです。世界三大美人のクレオパトラが、はちみつを贅沢に使った美容法を実践していたというのは有名な話ですよね。
普通に生はちみつでパックするのもいいですが、お風呂で蒸気を利用したパックにすればさらに効果的ですよ。

  1. 洗顔後、顔全体に生はちみつを塗ります。
  2. 3〜5分そのまま放置します。
  3. ぬるま湯で優しく洗い流します。

はちみつピーリングは簡単でお手軽なのに絶大な効果を期待できるのでおすすめです。お風呂上がりにはつるつるスベスベのお肌になっていますよ!

[4]ピーリングで取り戻すツルツル肌!

ピーリングの効果を検証!お肌の悩みをまとめて解決
人の肌は敏感で繊細なものです。歳を重ねれば若い頃には無かった肌トラブルが現れたり、美肌作りは女性にとって永遠に悩み続ける課題と言っても過言ではありませんね。今まで通りのスキンケアをしていて効果が見込めなくなって来たなと感じたら、ピーリングで古い角質を取り除きすべすべのお肌に生まれ変わりましょう!

関連するキーワード