保湿効果の高い入浴剤人気ランキング10選!乾燥肌に贅沢な潤いを

日々の疲れを癒してくれるお風呂の時間は、リラックスをする上でもとても大切な時間ですよね。疲労を癒すだけではなく、肌のお手入れをお風呂でしている人も多いのではないでしょうか?冬場や乾燥の気になる季節は、全身の所々で乾燥が気になります。今回は、バライティー豊富な市販の入浴剤の中から乾燥が気になる方や敏感肌の方でもしっかりと保湿してくれる入浴剤をご紹介致します。

保湿効果の高い入浴剤人気ランキング10選!乾燥肌に贅沢な潤いを

2017年12月01日更新

ボディケア

Risa

  • fb
  •  
  • line

[1]保湿力の高い入浴剤ってどんなもの?

保湿力の高い入浴剤を選ぶときに気を付けるポイントはいくつかあります。今回は、その保湿力の高い入浴剤を選ぶコツをご紹介します。保湿力の高い入浴剤には、沢山の保湿成分が含まれていてその保湿成分には天然由来の物から無添加の物まで様々です。敏感肌でも使えるよう低刺激の物を選ぶ事で、お肌への刺激を最小限してお肌のトラブルに合わせた入浴剤を選ぶ事で、お肌の保湿力も高まりますよ。

保湿効果で乾燥肌に潤いを!おすすめ保湿効果の高い入浴剤ランキング〇選

保湿効果成分が含まれている

入浴剤には、肌をしっとりとさせる保湿系の物と汗を沢山かかせる発汗作用のあるものがあります。お風呂に入って沢山汗をかいて、肌から大切な水分が蒸発してしまい乾燥していることがあります。特に、敏感肌の方や肌トラブルのある方は発汗作用のあるものより、お肌を柔らかくしてしっとりとさせてくれる保湿成分が含まれるものを選ぶと良いでしょう。

保湿成分は肌に吸着して、肌から水分が蒸発してくれるのを防いでくれます。入浴剤の入ったお湯はお肌に膜をはり、乾燥を防いでくれるボディークリームのような役割を果たしてくれるのですね。入浴剤によく使われている、保湿成分の中の代表的なものをいくつか今回はご紹介致します。

  • セラミド
  • 肌の角質層に存在しているセラミドは、細胞間脂質のひとつで細胞と細胞をつなぎ合わせる役割を果たしています。水分を蓄えて保湿機能を果たしてくれるセラミドの含まれている入浴剤を選ぶことで、入浴剤しながら保湿することができます。もともと肌に存在している物質なので、肌トラブルを新たに招くこともありません。なので安心して体に取り入れることが出来るのです。

    またセラミドは、お肌のバリア機能をあげ刺激からお肌を守ってくれる役割を果たしてくれます。乾燥を感じる時期やデリケートな肌のケアにセラミドは、とても効果的です。

  • ヒアルロン酸
  • ヒアルロン酸には、肌の弾力を保ってくれる機能がありスキンケアの基本となる事でも知られています。1gで6000mlの水分を保湿できるといわれており、ヒアルロン酸は年齢とともにた減少していきますが乾燥を感じる肌にも、ヒアルロン酸は必要です。

    ヒアルロン酸は肌の水分を抱え込んで、蒸発を防いでくれるのでヒアルロン酸入りの入浴剤を選ぶことで、肌の状態を整えて水分の蒸発を防ぎ、弾力のある肌に導いてくれますよ。

  • スクワラン
  • サメ類の肝油由来の成分であるスクワランは、美肌に導いてくれる保湿成分として化粧品などにも使われている成分です。人間の皮脂とも混ざりやすく、もともと人間の皮膚にも存在している物質なのです。スクワランは、酸素を運んでターンオーバーを整えてくれる役割を持ちます。人間の皮脂や汗と混ざりあうことで、皮脂膜を作り外部からの刺激を受けにくい肌にしてくれるのです。

    また、肌への浸透性の高いスクワランは保湿力も優れているのでしっとりとした肌にしてくれるのです。セラミドやヒアルロン酸などの、水分保持機能があるものが入った入浴剤を選ぶことでより、効果を発揮してくれますよ。

  • 海藻エキス
  • 海藻エキスは、数種類の海藻からぬめりの成分として得られるアミノ酸・アルギン酸・糖類などの成分を抽出して作られます。海藻の種類によって様々な成分があり、保湿成分や皮膚を柔らかくする効果、皮膚の引き締め効果、皮膚の活性効果などがあります。多くの化粧品や保湿クリームなどに使われていて、乾燥から肌を守りハリを持たせてくれます。

    天然素材から作られることが多く、安全性も高いので敏感肌の方でも安心して使うことが出来ミネラルが配合されているので、しっとりと柔らかい肌に導いてくれます。
    乾燥で固くなってしまった肌を柔らかくして、保護膜で肌を外部の刺激や乾燥から守ってくれますよ。

保湿効果で乾燥肌に潤いを!おすすめ保湿効果の高い入浴剤ランキング〇選

合成界面活性剤が使われていない物

合成界面活性剤とは、油や汚れを落とす洗浄力の高いものです。合成界面活性剤が入っているとお肌の必要な皮脂も洗い流してしまい、さらに乾燥してしまうことにつながりま。乾燥肌は、とてもデリケートで皮膚の角質層が傷ついている状態なので合成界面活性剤で皮脂を流してしまうと、乾燥は進んでしまい痒みや赤みなどお肌のさらなるトラブルを生んでしまうことにも繋がってしまいます。できるだけ、肌に優しい入浴剤を選ぶには合成界面活性剤が使われていないものを選ぶことがおすすめです。

[2]乾燥肌の人におすすめの入浴剤ランキング5選

5位 薬用ソフレ 濃厚しっとり入浴液

■内容量:480ml
■アマゾン価格:691円

赤ちゃんも安心して使える薬用ソフレ濃厚しっとり入浴液は、生薬有効成分(甘草エキス、ショウブエキス)配合で体を芯から温めて、肌あれ、湿疹を和らげてくれます。濃厚なクリームが浴槽に溶けて、全身をしっかり保湿してくれます。ハーブエキスやホホバオイル配合で、しっとりと肌になじんで乾燥を防いでくれますよ。

香りは柔らかく香るフローラル、上質なミルクの香りが引き立つリッチミルク、優しいローズのモイスチャーローズ、森林を思わせるスウィートハーブの香りの4種類です。べたつかずさっぱりと潤う仕上がりなので、体を拭いた時には肌もしっとりと潤いを保っていてくれるのです。

この商品の詳細を見る

4位 アユーラ メディテーションバスα

■内容量:300ml
■アマゾン価格:2,670円

ローズウッド・ラベンダー・ローズマリー・カモミールなどを基調としたアユーラは、ハーブやアロマの優しい香りで心と体をリラックスさせてくれます。肌にうるおいを浸透させる水性の保湿成分と肌にベールを作りうるおいを逃がさないエモリエント成分の2層で肌をしっとりとした乾燥しらずの肌に整えてくれるます。天然由来のハーブが血行促進し、体を温めてくれるので体もしっかりと温まりますよ。

香りの良い、アユーラメディテーションバスαはリラックスがとても高く疲労回復にも効果的です。保湿力も高いので、入浴後のボディクリームは必要ないくらいのしっとり感です。塩素を排除してくれる効果もあり、アトピー肌や敏感肌の方にもおすすめです。ミネラルを含んでいるので、湯冷めもしにくく体の芯から温まることが出来ますよ。

この商品の詳細を見る

3位 ウルモア

■内容量:600ml
■アマゾン価格:493円

赤ちゃんからお年寄りまでが安心して使えるウルモア。コラーゲン・セラミド・吸着型ヒアルロン酸・ロイヤルゼリー・シアバターの5つの保湿成分が乾燥した肌をしっかりと保湿してケアしてくれます。乾燥して固くなってしまった角質も、まるでボディクリームを塗った後のように、もちもちしっとりとした質感の肌に変わります。

香りは、ジューシーでフルーティーなクリーミーフルーツ、瑞々しいベリーが上品なクリーミーベリー。上品で華やかなクリーミーローズ。柔らかく香るフローラルに癒されるクリーミーフローラルの4種類。うるおいベール成分配合「ポリクオタニウム-10」がお肌にベールを作りうるおいを逃がさずしっかり保湿してくれます。クリーム色の入浴剤で湯船に浸かるだけで、保湿ケアが出来る高保湿の入浴剤です。

この商品の詳細を見る

2位 エモリカ

■内容量:450ml
■アマゾン価格:573円

肌荒れ・しっしん・あせもなどの肌トラブルを解消してくれるエモリカは、「米胚芽油」配合です。入浴で柔らかくなった肌の角質の深部に浸透して乾燥してしまいがちな肌に潤いを補いしっかりと、うるおいを守ります。敏感肌の方や赤ちゃんにも使えるので、乾燥の厳しい時期や肌トラブルの気になる季節にはおすすめです。

乾燥で固くなってしまった肌や、白く粉をふいてしまったカサカサ肌にもしっとりとしたうるおいを与えてくれますよ。香りは、柔らかく包み込むようなフローラルの香りと、落ち着きのあるハーブの香りの2種類です。セラミド配合で、高保湿の全身ケアがバスタイムにできますね。

この商品の詳細を見る

1位 キュレル 入浴剤

■内容量:420ml
■アマゾン価格:1,080円

うるおい成分である潤浸保湿セラミド機能成分配合で、角質の深部まで浸透しカサつく肌がしっとりとうるおいます。無香料で、他のボディケア用品や入浴グッツと香りが混ざり合うこともなく、うるおいも長続きするためリピーター率も高いのです。

肌のバリア機能を高めてくれるセラミドの働きを高めて、湿疹やかゆみなどの肌トラブルを防ぎます。キュレルはボディケアシリーズも揃っているため、一緒に使うことでより効果を得ることできますね。夏場や汗をかいてもべたつかず、季節関係なくオールシーズン使える入浴剤です。

この商品の詳細を見る

[3]アトピー肌や赤ちゃんにもおすすめ低刺激で高保湿な入浴剤ランキング5選

アトピー肌や赤ちゃんの肌は、荒れやすくとてもデリケートですよね。低刺激でしっかりと保湿のできる入浴剤を選ぶことで、バスタイムでのボディケアもしっかりと行うことができますね。慢性的な痒みのある肌は思っているよりもデリケートです。今回は、そんなデリケートな肌でも安心して使えるおすすめの入浴剤をご紹介致します。

5位 バスロマン スキンケアセラミド

■内容量:680g
■アマゾン価格:345円

塩素排除成分配合で、入浴時の肌への刺激を防ぎます。セラミド配合で、角質層に浸透して乾燥しがちな肌に働きかけてうるおいを保ちます。あせもや湿疹、にきび、冷え症などに効果があり湯冷めしにくいのでお風呂上りはしっとりとした素肌で乾燥を防いでくれるます。

赤ちゃんも一緒に入浴できる低刺激のバスロマンスキンケアセラミドは、天然エッセンスを使用した入浴剤です。香りは、ホワイトフローラルの優しく甘い香りです。乾燥しがちな時期や、肌が敏感になる季節におすすめの入浴剤です。

この商品の詳細を見る

4位 ビオレuバスミルク

■内容量;600ml
■アマゾン価格:540円

入浴後の肌の水分の蒸発を防いでうるおいのある肌を保ってくれる、ビオレuバスミルクはしっとりと滑らかな肌にする潤い成分のシアバターと、肌の水分を維持するセラミドが配合されています。素肌と同じ弱酸性なので、肌のデリケートな赤ちゃんや刺激を受けやすい敏感肌の方でも安心して使うことができますね。

香りは、ほのかでパウダリーな香り・やさしいミルクローズの香り・やさしいフルーツの香りの3種類です。角質で固くなってしまった、ひじやひざも柔らかな肌に導きます。うるおいが角層までしっかりと浸透するので、お湯に浸かるだけで全身の保湿ケアが出来ますよ。乳白色の柔らかなお湯で、しっかりと全身ケアができおすすめです。

この商品の詳細を見る

3位 持田ヘルスケア コラージュD メディパワー保湿入浴剤

■内容量:500ml
■アマゾン価格:3,160円

乾燥しやす肌の人のための薬用の保湿入浴剤。赤ちゃんから、お年寄りまで安心して使える低刺激の入浴剤です。アトピー肌などの乾燥しやすい肌のために考えて作られた、ヘルスケアコラージュDメディパワーは、肌の働きを正常に保ち健やかな肌に導くスキンケア入浴剤です。

この商品の詳細を見る

2位 華蜜恋薬用入浴剤

■内容量:400ml
■アマゾン価格:2,376円

ハーブの女王と呼ばれるカモミールが配合され、肌荒れを沈めて乾燥を防ぎ保湿を高めてくれます。そして健康的な肌へ導いてくれます。また、カモミールの香りは高いリラックス効果があるので、精神の不調からくる肌荒れなども沈める効果があります。

化学成分を使用していないので、安全性も高くカモミールの力で冷えや肩こりや腰痛も抑え、体の芯からしっかりと不調を整えてくれるのです。肌のトラブルを抱えがちな女性や、赤ちゃんも安心して使える天然成分の入浴剤です。

この商品の詳細を見る

1位 みんなの肌潤風呂

@kitanokaitekikoboがシェアした投稿

■内容量:600g
■公式サイト価格:2,980円

合成香料や、着色料は一切不使用の肌潤風呂は過乾燥を防いでくれます。ミネラル豊富なみょうばん温泉の湯の花おを使い、皮脂に必要な油を残し汚れを除去するのです。そしてミネラル成分で、肌にうるおいと栄養を行きわたらせて健康な肌にします。爽やかなオレンジのような柑橘系の香りは、疲れた体を癒してくれますね。

この商品の詳細を見る

[4]手作りで簡単!保湿入浴剤

市販の入浴剤も豊富な種類と、様々な成分配合でいいけれど保湿効果の高い入浴剤は、自宅でも簡単に手作りできるのです。自分で手作りすれば、成分も無添加に作ることが出来て体に有害なものを入れることなく安心して使えて、肌もしっとりします。おうちで簡単に手作り出来て、使いづけることでつやつや肌に変わっていきますよ。

手作りであなただけのオリジナル入浴剤

手作りの入浴剤の効果は、肌が柔らかくなります。自分で手作りするので、安心して使えるのも手作り入浴剤のいいところですね。材料も、薬局や100円ショップなどで揃うのでリーズナブルで楽しんで作ることが出来ますね。今回は、家庭にもあるもので簡単に出来る入浴剤の方法をご紹介致します。

保湿効果で乾燥肌に潤いを!おすすめ保湿効果の高い入浴剤ランキング〇選

■簡単に出来る、炭酸風呂

【材料】

  • 重曹 30g
  • クエン酸 15g
  • あら塩(入れなくても可)

重曹とクエン酸を2:1の割合で混ぜることで、化学反応が起きてお湯に入れることでシュワシュワとした炭酸風呂を楽しむことができますよ。香りを楽しみたい方は、お気に入りのアロマオイルを浴槽に混ぜるのも良いでしょう。

■フルーツの皮で保湿効果の高い湯船に

【材料】

  • 捨ててしまいがちな、フルーツの皮(ゆず・みかん・りんご・お茶など)

上記の物をネットなどに入れて浴槽に浮かべるだけで、リラックス効果や美肌効果を望むことが出来ますよ。手軽に出来るのでおすすめです。

[5]保湿効果のある入浴剤でバスタイムを満喫しよう

いかがでしたでしょうか?乾燥の厳しい季節は、ボディケアにが必須ですよね。お気に入りの入浴剤をを見つけて保湿をし、うるおいのある肌を手に入れましょう。

関連するキーワード