肌荒れで出てきてしまう赤みの原因と解消方法は?予防ケア法もあわせてご紹介

「肌が荒れていて赤みが気になる…。」「お化粧をした時も肌の赤みが目立ってしまう。」乾燥を伴う季節には、肌も敏感になり刺激を受けやすくなります。「なかなか、肌荒れが治らない」「予防法はないの?」なんて悩んだりしていませんか?実は肌荒れは、身体のSOSサインでもあります。

肌荒れで出てきてしまう赤みの原因と解消方法は?

2017年12月30日更新

スキンケア

山口実可

  • fb
  •  
  • line

[1]肌荒れが起こるとどんなトラブルがあるの?

肌荒れの要因は沢山ありますが、刺激を受けやすい状態の肌は沢山のトラブルを招く原因につながります。肌荒れにもいろいろなパターンがあります。原因をしっかり知ることで、肌トラブルを予防することにもつながります。では、日々刺激を受けている肌にはどのような肌トラブルがあるのでしょうか?

かさつき

肌が乾燥することは水分が失われ水分と油分のバランスが崩れてしまっているためです。肌が本来持っているバリア機能は低下し、その状態が長く続くと、いわゆる「敏感肌」と言われる状態に変わっていきます。敏感肌になってしまうと、少しの刺激でも過敏に反応してしまい、赤みや粉を拭いてパサついた状態になったりする可能性が高くなってしいます。

肌荒れで出てきてしまう赤みの原因と解消方法は?

特に季節の変わり目も肌はデリケートになりがちです。その時にきちんとした予防やケアをしないと、乾燥が続き皮膚がカサつくことで敏感肌を招いてしまう原因になります。

毛穴の開き

お化粧をしても、隠せないくらい開いてしまった毛穴も肌荒れの一つです。毛穴に汚れが詰まり黒ずんで見えたり、しずくのように縦長に開いて目立ったり、また水分が足りずキメが乱れてしまうこともあります。毛穴が開く原因としては、皮脂の過剰な分泌やまた加齢によるヒアルロン酸やコラーゲン成分の減少などが原因の一つです。

肌荒れで出てきてしまう赤みの原因と解消方法は?

ニキビなどの湿疹

ニキビや湿疹も肌の状態が健康でない場合に起こりやすい肌トラブルです。そして、ニキビや湿疹も肌の赤みを引き起こす原因となります。ニキビができていることは肌にとって刺激となり、ニキビが発生している箇所全体の毛細血管が反応し、赤みを帯びてしまいます。

肌荒れで出てきてしまう赤みの原因と解消方法は?

そして、ニキビや湿疹ができる肌の状態は、非常にデリケートな状態です。そのため、肌のバランスを保とうと皮脂分泌が過剰になり、ニキビや湿疹が発生してしまうのです。ニキビや湿疹が発生してしまったら、正しいケアをしなければ跡を残し赤みを招く原因につながってしまいます。

肌は身体の健康状態を表すとも言われています。ニキビや湿疹は体内環境が悪いことが原因で発生してしまうこともあります。なかなか改善されない場合は、専門の医療機関へ相談するのも良いでしょう。

赤み

肌の赤みが起きるのは、毛細血管の拡張が起きているためです。ターンオーバーが乱れ表皮が薄い状態になると赤みが目立ちやすくなります。毛細血管の拡張は刺激が加わると起こってしまいます。そしてこの、肌の赤みを「紅斑」と言います。この「紅斑」と呼ばれる症状は、多くの人が持つ皮膚の悩み一つでもあります。

肌荒れで出てきてしまう赤みの原因と解消方法は?

顔の皮膚は身体のパーツの中でも薄く、毛細血管も集まりやすい場所の為目立ちやすいのです。顔や身体の中でも皮膚の薄い場所は血管が透けて赤く見えることがあります。健康的な赤みの場合もありますが、他の部分よりも明らかに赤い場合は、紅斑である可能性高いです。

ターンオーバーの乱れや、外部からの強い刺激で毛細血管が拡張してしまっている事が肌の赤みを招いているかもしれません。何が原因であるかを知ることか対策の一歩につながります。

[2]身体の外側からのケアでは解決出来ない肌の赤み!

肌荒れの原因は、外部からの刺激だけじゃありません。肌は体内からのSOSで荒れてしまったり、赤みを帯びてしまったりすることがあります。しっかり体内のバランスを整え、肌を守る栄養素を摂取することも大切です。もし、栄養バランスが崩れてしまっているなら、しっかりとバランスの良い食事を心がけることが大切ですね。

栄養バランスの整った食事

美肌を作るには、ビタミンが大切です。その他にも、ミネラルやたんぱく質を摂取することは健康的な肌を保つ上で、とても大切な栄養素です。暴飲暴食を避け、美肌を保つために発酵食品なども積極的に摂っていくと良いでしょう。

肌荒れで出てきてしまう赤みの原因と解消方法は?

特に肌と腸内環境のバランスは深いつながりがあると言われています。食物繊維を多くとり、発酵食品などもバランスよくとり腸内環境を整えましょう。

ターンオーバーを正常化する

ターンオーバーが乱れていると、潤いを保つ力が減ってきます。肌のキメが崩れてダメージを受けやすくなります。ターンオーバーの周期は、年齢を重ねるとともに遅くなっていきますが周期が乱れていては健康的な肌は生まれません。しっかりと睡眠をとり、栄養バランスの整った食事はとても大切です。

肌荒れで出てきてしまう赤みの原因と解消方法は?

最近肌の調子が悪いなと思ったらターンオーバーが乱れているのかもしれません。適度な運動で汗を流し新陳代謝を上げ、しっかりと睡眠をとり栄養バランスの整った食事を心がけてみてくださいね。

サプリメントで栄養素を補う

毎日忙しく、なかなか栄養バランスを意識して食事を摂ることができない方も多いと思います。毎日の食事、栄養素はサプリメントで補うことも出来ます。継続的に飲み続けることで、効果を得られることのできるサプリメントは徐々に健康的な肌に変わっていきますね。

肌荒れで出てきてしまう赤みの原因と解消方法は?

コラーゲンやヒアルロン酸などは、スキンケアなどに含まれていることもありますが、体内に摂取することで効果をより発揮してくれます。日々の食事では、コラーゲンやヒアルロン酸などをバランスよく摂取するのは難しいですよね。そんな時は、積極的にサプリメントを使って摂取すると肌荒れを予防することにつながりますよ。

[3]肌の赤みを伴う肌荒れの予防法

肌の赤みを伴う肌荒れの原因は様々です。普段から予防できることを心がけていれば、未然に防ぐことができます。外部からの刺激を受けた後は正しいケアをすることでダメージを軽減することが出来ますよ。

肌荒れで出てきてしまう赤みの原因と解消方法は?

刺激物を避ける

外部からの刺激は、肌の表面を傷つけることにつながってしまいます。特に日々紫外線を浴びることや、ゴシゴシと肌をこすることは肌にダメージを与えてしまいます。

UVケアをすることや、刺激を受けてしまった肌に対して保湿などのケアをすることがとても大切です。スキンケアをする時は、肌の摩擦を避け優しく行いましょう。

  • アルコール・たばこ・カフェイン
  • 食生活でも刺激物となるものを避けることも肌荒れから肌を守ることにつながります。赤みやかゆみを伴う肌荒れは、刺激物が原因でなってしまうことがあります。特にアルコール、たばこ、カフェインなどの嗜好品は過度に摂取しすぎると、ビタミンCが壊され肌が荒れてしまいます。肌荒れが気になる場合は、自分の生活習慣を見直すことがとても大切です。

[4]正しい解消法や予防法を知って肌の健康状態を守ろう

肌は、身体の健康状態を表す大切な場所なのですね。健康状態がよくないと肌が荒れてしまったり、赤みを帯びてしまったり、くすんだりと色々なトラブルを抱えてしまいます。きちんとケアをして予防することが、肌を守ることにつながります。長期に及ぶ肌荒れやなかなか解消されない場合は、自分で判断するのではなく、何か他の原因が隠れている場合もあるので医療機関にかかってみてくださいね。

関連するキーワード