誰でも簡単に真似できるダイエット方法!しっかり食べながらスリムなボディを目指せ

一言でダイエットといっても、今の時代メディアでは様々なダイエット方法が日替わりのように紹介されています。そのため、何が効果的で何がそうではないのか?ダイエット方法を選ぶだけでも一苦労してしまいますよね…。そこでここではダイエットの基本知識や、誰でも簡単に実行出来るダイエット方法を紹介して行きたいと思います!

誰でも簡単に真似できるダイエット方法!しっかり食べながらスリムなボディを目指せ

2018年05月23日更新

ダイエット

Risa

  • fb
  •  
  • line

[1]食生活は太りにくい身体づくりの基本!

世の中には太りやすい体質の人と太りにくい体質の人がいます。元々太りにくい体質であればダイエットとは無縁の生活を送れますし、本当に羨ましい限りです。ですが、体質だから仕方ないと最初から諦めてしまってはいけません。正しい食生活と食材の使い方、調理の方法などを改善すれば太りにくい体質になるのも夢ではありませんよ。

よく痩せよう!と一念発起し、〇〇抜きダイエットだとか、いっそ断食してとにかく食べずに痩せようと頑張る人もいますが、ここでは「食べずに痩せるダイエット」ではなく、「食べて痩せるダイエット」として紹介していきたいと思います。

偏った食生活や急激なダイエットで食べないようにしたりするのは痩せて太ってを繰り返すだけなのです。まずは規則正しくしっかりバランスの取れた食事を1日3食食べることが太りにくい身体になる基本なのです。

そもそもなぜ太るのか?

過去に色んなダイエット方法を試してみたけど何故か痩せられない。ちょっと食べただけですぐ太ってしまう…。そう感じる人は多いのではないでしょうか?反対にこれと言って気を遣ってなさそうでもスリムな体系の人っていますよね。その差は何故生まれてしまうのでしょう?

それは人が太る原因は必ずしもカロリーの過剰摂取だけではないということです。そこで人が太る原因として挙げられるものをいくつか紹介します。

  • 身体の基礎代謝が低い
  • ストレス
  • 筋力不足
  • 血糖値の上昇
  • インスタント、ファストフードの摂り過ぎ

以上を見て、何か思い当たる節はありませんか?食生活を見直し、バランス良く必要な栄養素を摂取することで、太りにくい身体を手に入れるヒントが隠されているのかも知れません。

ダイエットに効果的な料理って?

一般的によく耳にするのは、高たんぱく質や、糖質の控えめな食材、整腸作用のある食物繊維を多く含む食材、あとは少量でも食べ応えのある食材などが挙げられますね。

ご飯やパンなどの炭水化物の摂取量を少し抑えるだけでも、糖質を減らすことが出来るのです。「いつもはお茶碗1杯食べていたけど、今日から半分にしてみよう。」そういった少し我慢する気持ちが実はとても大切です。

そしてダイエットは腹6~7分目で抑えたいところです。そのに食事の前に食べごたえのある、少量でも満腹感が得られるものを食べることをおすすめします。

diaryさん(@sunnyhula)がシェアした投稿

●バナナ
●こんにゃく
●おから
●キャベツ
●アボカド
●するめ

以上のものが例として挙げられます。バナナなんかは手軽に食べられるためおすすめですし、するめはよく噛んで食べるため、噛めば噛むほど満腹中枢を刺激し満腹感が得られます。

あらかじめお腹を少し膨らませておけば、実際の食事で満腹まで食べてしまっても本来より摂取カロリーも抑えられているので安心ですね。

どんな食材がおすすめ?

●鶏のささみ
●大豆
●こんにゃく
 
上記の他にも栄養価の高い食材はたくさんありますが、低カロリーな高たんぱく質で、しかも食べごたえのある鶏のささみは、幅広く料理のレパートリーも広がるのではないでしょうか?いつもの鶏肉料理にささみを使ってみることで大幅にカロリーはカット出来ます。

植物性たんぱく質の大豆は、納豆や豆腐、おからなどの加工食品も多く料理のレパートリーも豊富なため、摂取しやすい食材ですね。

満腹感を得やすいこんにゃくは、食物繊維が豊富で何と言っても低カロリーが魅力です。コレステロールの吸収を抑える作用もあるので、積極的に食事に取り入れたいですね。こんにゃくには整腸作用もあるので、便秘解消にも繋がります。いつもの料理に少し嵩増しするためにこんにゃくを入れてみたり、色々工夫してみましょう。
 
その他にも、食物繊維を多く含む野菜はダイエットに必須食材と言えます。毎回の食事に必ず何か野菜を取り入れるようにしましょう。野菜を摂るにあたって、カリウムの多く含まれる食材がおすすめです。ほうれん草、アボカド、パセリなどが挙げられます。

カリウムには体内の余分な塩分を排出させる働きがあります。体内に溜まった余分な塩分は身体のむくみの原因にも繋がってしまうのです。カリウムを多く摂取することでむくみを対策し、ダイエット効果をより良いものにしてくれるでしょう。

空腹感を抑える飲み物も効果的

junstagram.FLBさん(@june.310)がシェアした投稿

●コーヒー
●炭酸水
●ココア
●牛乳 など

食べる前に上記に挙げた飲み物を飲むことで、空腹感を抑えることも効果的でおすすめです。ただし、コーヒーやココアには砂糖を入れないで飲みましょう。炭酸水とは甘い炭酸飲料ではなく、純粋な炭酸水を飲むようにします。糖質のたくさん入った炭酸ジュースをたくさん飲んでいては逆効果ですよ。

ダイエット中のお酒

「お酒は太るから…」と、お酒好きの人がダイエットを始めて飲むことを辞めてしまうと、かえってストレスになり兼ねません。お酒を飲みたい欲望を、その分食べる方に向けてしまっては逆効果です。お酒は飲む種類や量を考えて適度に飲み、食事量と上手くバランスを取りながら飲むことをおすすめします。

Yifenさん(@roxanne2332233)がシェアした投稿

ダイエット中にお酒を飲む際に気をつけたいのは、糖質の多い醸造酒(ワイン・ビール・日本酒)、甘いカクテルやサワー酎ハイやリキュール類はなるべく控えるということです。これらは糖質も多いですし血糖値を上昇させ、太りやすくなる恐れがあります。

反対に蒸留酒と呼ばれるブランデーやウォッカ、焼酎などはアルコールを一度蒸留させて造っているので糖質はゼロです。ダイエット中にお酒が飲みたい時はなるべく蒸留酒を選んで飲むといいでしょう。

「おつまみ」は必ずお酒と一緒に摂取するのがおすすめです。おつまみは肝臓でアルコールを分解する際に必要な栄養素を豊富に含んだ食材で作られていることが多いので積極的に摂取しましょう。魚介類やわかめ、貝類などがおすすめです。飲み過ぎはもちろんNGですが栄養たっぷりのおつまみを味方につけることで、ダイエット中でもお酒を楽しむことが出来ます。

ダイエット中の正しい食事方法って?

先ほども記載しましたが、ダイエット中でも1日3食を毎日しっかり摂ることを心がけましょう。なるべく決まった時間に規則正しく食事を摂るようにしてください。そしてよく噛み、なるべくゆっくり食事をすること。早食い癖はダイエットにおいて厳禁です。よく噛むことで満腹中枢が刺激され、噛めば噛むほどより満腹感を得られるのです。

Yuka Maedaさん(@yukatodiet)がシェアした投稿

そして理想的な食事の時間というものが存在します。痩せやすいタイミングで食事を摂ることでダイエット効果をさらに上げることが出来るのです。
 
朝食は6~7時、昼食は10~11時、夕食は16~17時と言われています。これは、体内の血糖値が下がりやすくなる時間帯なのです。可能であれば是非、時間帯を考えて実践してみるのもいいでしょう。

[2]芸能人にも人気!スムージーダイエットって?

スムージーダイエットとは、その名の通りスムージーを飲むダイエット方法になります。家庭で野菜や果物をミキサーにかけて簡単に作ることが出来ますし、ジューサーで作るよりもミキサーで作る方が素材そのものに含まれる食物繊維や栄養素をそのまま余すことなく摂取することが出来るのです。

入れる素材の組み合わせによって味も栄養価も変わるので、飽きにくく長続きさせることが出来るのもスムージーダイエットの魅力と言えるでしょう。

綺麗に痩せるスムージーの効果

色々な果物や野菜を組み合わせで作るスムージーですが、多くの芸能人が綺麗に「痩せた!」と紹介して注目を集めているのはグリーンスムージーです。ここではグリーンスムージーの具体的な効果を紹介していきたいと思います。

  • 美肌効果
  • 野菜や果物にはビタミンが多く含まれています。特にビタミンCは美肌に効果的と言われていますが、ビタミンCは熱に弱く、加熱調理することで本来素材が持っているビタミンCを多く失ってしまうことになります。ですがスムージーは加熱調理はなく、ミキサーにかけるだけなのでビタミンCを効率良く摂取することが出来るのです。

  • 便通が良くなる
  • 野菜には食物繊維が多く含まれている為、腸の運動を良くし便秘を解消する作用があります。

  • 血液がサラサラになる
  • 葉物野菜にはクロロフィルを多く含むものが多いため、血液の流れをスムーズにし、血液をサラサラにしてくれる効果が期待できます。

  • 足のむくみを解消
  • 野菜や果物にはカリウムが多く含まれおり、カリウムには利尿作用があるため、足のむくみを解消してくれる働きがあります。

スムージーダイエットの正しいやり方

簡単だからと言って、何でもかんでも野菜や果物を入れてミキサーにかけるのではありません。自家製スムージーにより高いダイエット効果を持たせるために、正しい作り方を紹介します。

Junko Hommaさん(@junko_homma)がシェアした投稿

  1. よく飲みやすさを求めて牛乳や豆乳を一緒にミキサーにかける人も多いようですが、本来は水で割るのがおすすめです。どうしても青臭さが気になるという方は、果物を多めに果物と野菜を6:4くらいの割合で入れたり、レモンを絞ると飲みやすくなります。
  2. 一度にたくさんの種類の素材を入れるのではなく、なるべくシンプルな具材で組み合わせしましょう。

    毎日同じ素材ばかりを使っていると、栄養も偏りますし何より飽きてしまうので、色々な素材を色々なパターンで組み合わせて作ってみると、毎日作っている時も楽しいですし、飽きずに続けられます。

  3. 野菜や果物は皮にこそ豊富な栄養分が含まれています。ミキサーにかける時は皮を捨ててしまわずにそのまま使いましょう。
  4. 使う素材はでんぷん質の多いものは避けましょう。例としてじゃがいもやにんじん、かぼちゃやさつまいもなどが挙げられます。これらは相性が悪く、腸内でガスが発生しやすくなるので要注意です。
  5. スムージーに使用する素材は必ず作る前に冷蔵庫から出しておき常温のものを使用します。冷蔵庫の中の素材を使い冷たいスムージーになってしまうと、内臓を冷やしてしまいます。冷えは便秘の原因にもなるため、必ず常温のまま飲むことをおすすめします。
  6. スムージーには葉物野菜が適しています。例をあげるとするならほうれん草、小松菜、水菜などです。葉物野菜にはカロチンやビタミンが豊富に含まれています。
    必ず1種類は葉物野菜を取り入れるようにしましょう。どうしても青臭くなるかと思いますが、果物と上手に組み合わせてみてください。

スムージーダイエットの注意点

スムージーダイエットは1食をスムージーに置き換えるものです。3食すべてをスムージーに置き換えた方が早く痩せられるのでは?と思う人もいるかも知れませんが、そのような無謀な方法は辞めましょう。野菜や果物には多くの栄養素が豊富に含まれていますが、どうしてもたんぱく質が不足します。

1日のうち1食をスムージーに置き換え、残りの食事で本来人の身体に必要不可欠なたんぱく質やその他の栄養を補いながらバランスの良い食事でダイエットを続けられるのが理想的と言えます。

[3]ダイエットを成功させるために欠かせない運動

誰でも簡単に真似できるダイエット方法!しっかり食べながらスリムなボディを目指せ

いくら食べるものに気を遣ったところでやはり身体を動かさないことにはカロリーを消費することは出来ません。食べることで摂取した私たちの身体にとって必要な栄養素は、食べ過ぎてしまった分吸収されなかったとき、脂肪となって身体に溜まって行くのです。摂り過ぎてしまった栄養が脂肪になる前に、エネルギーにかえてカロリーを消費しなければなりません。そこで有効とされるのが「有酸素運動」なのです。

まずは運動!有酸素運動はなぜ必要?

普通に運動したとしてもカロリーは消費されます。ですが、名前の通り「酸素」を身体に多く取り入れながら「有酸素運動」することで、健康的に効率よく脂肪が燃焼されエネルギーとなるのです。

ストイックにひたすら筋トレをしたり、無酸素運動をするのもいいですが、毎日続けようと思うときついですし、途中でダイエットを諦めてしまう原因にもなり兼ねません。きつい運動は無理だという方にも、有酸素運動は身体への負担が少ないので、運動嫌いでも続けやすいところもメリットと言えるでしょう。有酸素運動は続ければ続けるほどダイエットに効果的なので、みるみる健康的になり、さらに結果がついてくるとダイエットへのモチベーションも上がりますよね。
 
●ジョギング
●ウォーキング
●水泳

以上のものが一般的な有酸素運動です。初心者でもすぐに始められるのはウォーキングです。簡単なので毎日最低でも20~30分程度を心掛けて歩いてみましょう。「最寄りの駅なら歩いてみようかな」「エレベーターを使うのを控えてみようかな」それだけでも身体にとってはとても良いことなのですよ。

「今日は雨だから運動はお休みしよう…」そんな甘いことをいっていると食べたらすぐに脂肪になってしまいます。これではせっかく食事管理を頑張っていても台無しになってしまいます。雨の日や外に出て運動が出来ない時はこんな有酸素運動がおすすめです。

sasaさん(@sasa_tugofwar)がシェアした投稿

●踏み台昇降
●エア縄跳び
●スクワット
●フラフープ
●ももあげ運動
●家事

十分に呼吸が出来ない無酸素運動では、瞬発的に力を入れる運動のため呼吸が出来ず筋肉内に存在する「グリコーゲン」をエネルギーにかえて燃焼させようとします。十分に酸素を取り入れ呼吸をしながら行う有酸素運動よりは、脂肪燃焼の効果が低いと言われています。

筋力不足も太る原因?「ながら」で出来るおすすめ筋トレ

昔と食べる量も動く量も変わらないのになぜか太ってしまう…そう感じる方は筋力が低下しているのかも知れません。運動不足や加齢のせいで、知らず知らずのうちに自分の筋肉が衰えて行っているのです。

筋力が低下すると、身体の代謝も同じように比例し低下していきます。代謝が悪くなると、いくらたくさん運動をしても効率良くカロリーが消費できず、脂肪として身体に残ってしまうため、筋力低下は太る原因になっているのです。

誰でも簡単に真似できるダイエット方法!しっかり食べながらスリムなボディを目指せ

筋力不足はよくないとわかっていても、毎日欠かさず苦しい筋トレを続けることはなかなか難しいですよね?結局ストイックな筋トレに疲れてダイエットを諦めてしまうなんてこともよくあることです。ここではずぼらな性格でも続けられるようにテレビ見ながら、寝ながらなどの「ながら」で出来る筋トレを紹介したいと思います!

  • 寝ながら腹筋のトレーニング!
  • ①仰向けに横になり、両足を挙げて膝を曲げます。
    ②片方の足を伸ばしながら地面すれすれまで下げます。

    以上の動きを左右20回ずつ行います。

  • 寝ながら背筋のトレーニング!
  • ①うつ伏せになり両手両足をまっすぐ伸ばします。
    ②ゆっくり息を吐きながら右腕と左脚を同時に持ち上げます。
    ③息を吸いながら右腕と左脚を降ろし、同様に反対の手足も行います。

    以上の動きを左右交互に20回行います。

  • 寝ながらヒップリフト体操!
  • ①仰向けに横になり、足を肩幅に開いて膝を立てます。
    ②ゆっくり息を吐きながらお尻を絞め高く上げていきます。
    ③お尻を上げたらそのまま3秒キープ。ゆっくり息を吸いながら元の姿勢に戻しましょう。

    以上の動きを5~10回程度行います。

    これなら思い立ったらすぐに筋トレすることが出来ますね!横になっている時間を少し有効活用」して、筋力不足を解消しましょう。

  • 立ち仕事しながら出来る筋トレ
  • 意識して姿勢を正しているとすごく疲れますよね?それは普段怠けている筋肉が使われている証拠です。たっているとき、座っているとき、思い出したら姿勢を正しくすることを心がけてみましょう。
     
    つま先立ちをするとふくらはぎに力が入ると思います。また、常に移動はつま先立ちを心がけるのもよいでしょう。ふくらはぎは心臓の次に血液を流れやすくする部位と言われています。ふくらはぎの筋肉を動かすと、リンパの流れも良くなり代謝アップにもなりましし、むくみ解消にも繋がるため一石二鳥なのです。

  • 家事しながら時間を有効活用!
  • 洗濯物を干すとき、洗濯かごから洗濯物を取り出し、物干し竿に干しますよね?その時に腰を曲げて洗濯物を取るのではなく、膝を曲げ腰を落とす感じを心掛けてみましょう。自然と洗濯物を干しながらスクワット運動が出来ますね!

    料理しながらつま先立ちをするのもおすすめです。これは、立ち仕事中のつま先立ちと同じ効果をもたらします。ただ普通に突っ立っているのではなく、気づいた時で結構です。ふくらはぎに力を入れてつま先立ちし、上げ下げを10回程度してみましょう。

    その他にも、雑巾がけや掃除機、窓ふきなど掃除の時間は絶好のチャンスです。なるべく身体を大きく動かし、思いっきり手や足を動かしましょう。家の中なので誰に見られるわけでもありませんから、恥ずかしがらずに色々な筋肉を使いましょう。

[4]3日坊主じゃ痩せられない!続けるためには?

ねっこさん(@nekko1712)がシェアした投稿

いくらダイエットに良いとされる食事を摂っても、ダイエットに効果的だと言われる運動をしても、そもそも毎日続けられないことにはダイエット成功は達成されませんよね。ダイエットで最も重要になるのは「続けられるかどうか」が鍵になります。

しっかり自分の身体のことを把握し、管理していくことが大切だと思います。でもなかなか体重の増減、食事の管理などを小まめに記録していくのは難しいのが現状です。
 
そんな時には手軽にスマホのアプリを使ってみることをおすすめします。最近ではダイエットの内容や詳細の管理をスマホのアプリで簡単に行うことが出来るのです!自身で管理するのが苦手な方は、アプリに頼ってみてはいかがでしょうか?

続けるためのダイエットサポートアプリを紹介!

体重管理アプリの決定版!体重記録RecStyle

誰でも簡単に真似できるダイエット方法!しっかり食べながらスリムなボディを目指せ

1日1回体重を記録すればOKですし、画面もわかりやすくシンプルです。体重の他にもダイエット中に管理したい項目を自分で簡単に追加することが出来ます。

外食が多い人、女性にオススメ!体重管理ダイエットbyだーぱ

誰でも簡単に真似できるダイエット方法!しっかり食べながらスリムなボディを目指せ

可愛いパンダのキャラクターが簡単操作で体重を管理してくれます。外食時、メニューごとのカロリーを計算できたりするので、外食の多い女性に人気のアプリです。

レコーディングダイエットアプリ|My FitnessPal

誰でも簡単に真似できるダイエット方法!しっかり食べながらスリムなボディを目指せ

その日の食事記録やカロリー計算を細かく管理することが出来ます。全国でも5000万人の使用者がいて、安心して使用できるアプリです。

カロリー計算アプリ|FatSecretのカロリーカウンター

誰でも簡単に真似できるダイエット方法!しっかり食べながらスリムなボディを目指せ

自身の摂取カロリーと消費カロリーを計算でき、一目でダイエット成果が確認できます。

ウォーキング・ランニングなら|Runtastic GPS

誰でも簡単に真似できるダイエット方法!しっかり食べながらスリムなボディを目指せ

ウォーキングやランニングの記録を簡単操作で管理できるアプリです。過去の運動履歴もシンプルな操作で確認することができ、何よりトレーニング中に音声案内で移動距離などを教えてくれます。これからウォーキングやランニングを始めようという初心者の方におすすめのアプリです。

[5] ダイエットは習慣化し、続けられることが最優先!

誰でも簡単に真似できるダイエット方法!しっかり食べながらスリムなボディを目指せ

食事管理も運動も、やろうと思えば誰でも出来るものですが、実際にダイエットを決意して目標達成した!という方はそう多くはないのではないでしょうか。習慣として長く続けていくことこそがダイエットの1番難しいところです。

「今日くらいは…」「明日からまた頑張ろう」と1日怠ることで今まで積み重ねたことが無駄になってしまうのです。わかってはいるけど続かないという方が多いと思います。そんな方の為に、ダイエットを長く続けていく為の秘訣を紹介します。

秘訣その1:生活改善が最も重要

一時的なものとして「ダイエット」を捉えるのではなく、「生活に良い習慣を取り入れるもの」としてまずは悪い習慣を捨て、生活改善をしているという意識でダイエットを行ってみてください。例えば、不摂生な食生活を改善、運動不足を解消など生活習慣に変えて行けば、自然と規則的な生活を送ることができます。

習慣になっていることをしないと逆になんだか気持ち悪いと感じるようになります。生活改善を習慣づけ、結果的に「ダイエットに成功している?」なんてことも少なくないようですよ。

秘訣その2:無理なダイエットははじめからしない!

続かないダイエットの最も多い原因は自分に見合わない無理をすることです。ダイエットを思い立った最初の頃は、やる気に満ち溢れているので高い目標水準で無理な設定をしがちです。

普段滅多に運動をしなかった人がいきなり毎日筋トレをして20キロ走る!なんて到底無理なのです。たくさん食べていた人が極端に食べる量を減らすのも後々ストレスとして現れ、ダイエットを続けていくにも大きな負担になってきてしまいます。
 
まずは自分の今までの生活の中で、あとちょっと頑張る、あとちょっと我慢することから始めることが大切だと思います。「いつもエレベーターに乗るけどここは階段を使おう」「あと一口食べたいけど我慢しよう」と言った少しの我慢から始めてみると良いでしょう。初めのうちはこんなの簡単!と思える方がダイエットへのやる気を長続きさせるポイントなのです。

秘訣その3:バランスのいいダイエットを!

食事管理と運動のどちらかを極端に頑張っていてもダイエットはなかなか成功しません。バランスの良いダイエットを行うことで、少し食べすぎた日は運動でカバーしたり、ウォーキングをサボってしまった分、食事でカロリーを制限するなど両方のバランスを上手く利用して続けていくことが出来ます。

秘訣その4:周囲の人に協力してもらう

ダイエットは周囲の人の協力も成功の鍵となっています。自分がダイエットを始めるということを家族や友人に思い切って公言しましょう!途中で断念できない状況を自分で作ってしまうのです。

こっそり痩せて周りを驚かせようと思う人もいるかと思いますが、公言することでダイエット途中に身体の変化を周りにみてもらうことで「お!ちょっと痩せて来たんじゃない?」なんて言われたらモチベーションも上がりますよね。中途半端では終われないという気持ちも生まれますので、周りに公言するのはすごく効果的な長続きさせる方法なのです。

秘訣その5:ダイエットとは長期戦であることを忘れるな

ダイエットを途中で断念してしまう人は、なかなか結果がついて来ない、あまり変化が見られないために心が折れてしまう場合が多いようです。
 
ですがダイエットとは体質改善、生活改善からはじまるものであり、目に見えて結果がでてくるのは長期にわたってダイエットを続けた後です。短期間で体重を落とすことは可能なのですが、無理なスケジュールでの減量はその分ダイエットを終えた後リバウンドしやすいとされていますのでおすすめしません。

頑張って痩せたのに以前より太ってしまったら本末転倒ですよね。時間をかけ、じっくりと体重を徐々に減らしていければリバウンドの心配も少なく、体にも無理なくダイエットを行うことが出来るのです。

[6]ダイエットで痩せるだけでなく規則正しい生活を!

誰でも簡単に真似できるダイエット方法!しっかり食べながらスリムなボディを目指せ

食事管理や運動を取り入れたり、生活改善を行ったりと実際には簡単にダイエットを成功させることは難しいのかも知れません。ですが、規則正しい習慣をつけることで日々の生活にメリハリが出ますし、目に見えて自身の体が綺麗に痩せ、他にも良い変化が現れると達成感と高揚感を味わえて「もっともっと綺麗になるぞ!」という気持ちになっていきます。

そしてさらに続けていくことで、ダイエットに対して前向きな気持ちになれるのです。今まで目標半ばで諦めてしまっていたあなたも、これからダイエットをしようと考えるあなたも、まずは自身の生活を見つめ直し、生活改善から行ってみてください。そして無理をせずハッピーな気持ちでダイエットを頑張ってみてくださいね。長く楽しくダイエットを続け、今よりもっと素敵になれることを祈ります!

関連するキーワード