ダイエットをしても痩せない理由って?無理なく続けて健康的にほっそりボディを目指そう

「ダイエットをしているのに痩せない!」「最初は効果が出てたと思ったのに痩せている感じがしない…」など、ダイエットをしてて自分のダイエット方法が間違っているのかもと感じたことはありませんか?間違ったダイエット方法では、痩せるどころかリバウンドなどをして、かえって太ってしまったりします。自分がダイエットを行っているのになぜ痩せないのか…痩せないのには理由があります。その理由を知って正しいダイエットを行うことが、効率よく痩せることができます。

ダイエットをしてても痩せないには理由がある!?

2018年05月14日更新

ダイエット

工藤孝文 (医師)

  • fb
  •  
  • line

[1]ダイエットで痩せない理由ってどんなもの?

ダイエットを行っていても痩せない理由はいくつかあります。

  • 今行っているダイエットが自分に合っていない
  • ダイエットにより健康バランスが崩れている
  • 無理な食事制限をしている

などです。せっかくダイエットをしていても結果が出なければ意味がありません。健康的に美しく痩せるために、今行っているダイエットを見直してみてはいかがでしょうか?

ダイエットをしてても痩せないには理由がある!?

基礎代謝が低い

ダイエットを行っていても基礎代謝が低いことで、ダイエットをやっているのに痩せないと感じることがあります。基礎代謝は身体が何もしなくても消費するエネルギーのことです。そのため、基礎代謝が低いと一日に消費するエネルギー数が減ってしまいます。

基礎代謝が悪いということは、身体の筋肉量が少ないということです。身体の中でも筋肉を動かすことは、多くのエネルギーを消費することにつながるため筋肉量を増やすことで基礎代謝量を上げることができます。

また、年齢を重ねるごとに筋肉量が減少することで基礎代謝量は下がっていきます。ダイエットで効果を得られないのは、基礎代謝量が低いからかもしれません。

まず基礎代謝量を上げるために、筋トレなどのトレーニングを行ったり身体を支える最も大切な筋肉である、インナーマッスルを鍛えることでもダイエットの成功につながります。

栄養バランスが悪く偏った食事

「ダイエットを行っているから!」と言って、無理な食事制限をしてはいませんか?カロリーをコントロールするための食事制限は時に効果を発揮しますが、栄養バランスの偏った食事はダイエットの効果を妨げます。

健康的に美しく痩せるためには、ビタミンやミネラルがとても必要です。ビタミンやミネラルが十分に得られていないと、代謝が悪くなり、より痩せにくくなります。ダイエットをして痩せるには、身体のバランスを整えて痩せやすい身体に変えていく必要があります。

無理な食事制限で栄養バランスが崩れては、肌荒れ・貧血・冷え性・生理不順などの健康被害も招いてしまいます。ダイエットを行っていても、栄養バランスを考えた食事をとりましょう。

ダイエットをしてても痩せないには理由がある!?

消化に悪いものを食べている

消化に悪いものを食べていると胃腸に負担がかかり、胃腸が酵素を使ってしまいます。酵素は身体のなかで代謝を促し、タンパク質を分解したりと、とても重要な働きを担っています。

そして、筋肉を動かしたり体温調節や呼吸などの生命活動をサポートしています。筋トレやウォーキングなどをするうえでも酵素はとても重要ですが、消化に悪いものを食べることは、余分に酵素を使ってしまうため、その結果代謝が落ちてしまいます。

ダイエットを行う上で代謝が落ちてしまっては、本末転倒です。痩せやすい身体を作るためには、できるだけ胃腸に負担をかけず消化のいい食事を心がけましょう。

水分を取っていない

水分は私たちの身体を作る大切な成分です。「水分をたくさん摂ったらむくんでしまう!」と思ってダイエット中は水分を控えていませんか?体内の水分が少なくなると、肌の乾燥や、くすみの目立ち、便通の悪化などの悪循環に陥ります。

そのためダイエット中でも十分に水分を取る必要があります。

また、水分をとることは代謝を良くします。そのためダイエット効果を得やすくなるのです。
目安として一日に1.5L~2Lです。ミネラルをしっかりと摂取していれば、余分に摂取してしまった水分は、尿や汗として体外に排出されます。

むくんでしまうからと言って水分の摂取を避けずに、ダイエット中でもしっかりと水分を摂取することが大切です。

ダイエットをしてても痩せないには理由がある!?

食事の時によく噛んでいない

食事を摂るときによく噛んでいないと、なかなか満腹にならず食べ過ぎてしまいます。満腹感を得るために、食事を摂るときはしっかりと噛むことが大切です。

しっかりと噛むことで、満腹中枢が刺激されて少ない量でも満足感を得ることができます。
ゆっくりと焦らずよく噛んで食事を摂るようにしましょう。

野菜やフルーツをあまり摂取していない

ダイエットの効果を実感しやすくするには、酵素を摂取したり基礎代謝を上げることが必要です。食事の30分程前に野菜や果物を食べることで、血糖値を緩やかに上げることができます。
血糖値をゆっくりあげることは食事の満足感を得やすく、満腹感を感じやすくなります。

そのため食事を摂ってもエネルギーが脂肪に変わりにくくなり、太りにくい身体をつくりやすくなります。

野菜や果物に含まれる糖分は、砂糖などに比べて太りにくく、食事の30分程前にバナナ1本やリンゴを半分程食べることは、問題なくエネルギーとしての消費も早く行われるため、ダイエット効果を得やすいでしょう。

[2]ダイエットを成功させるコツって?

痩せないには理由がありますが、ダイエットを成功させるには自分のダイエットを見返すことが大切です。せっかくダイエットを行うのであれば成功させたいですよね。

ダイエットを成功させるにはいくつかコツがあります。「なぜ自分が痩せないのか…」「今まで行っているダイエット方法には、痩せない原因があるのか」などをまず知って、痩せやすい体質を作ることがダイエットを成功させる近道なのです。

ダイエットをしてても痩せないには理由がある!?

原因が何か知ろう

ダイエットを行っているときに、バランスの良い食事をしていますか?短期間で痩せようとしていませんか?運動をしっかりしていますか?自分の基礎代謝が低ければその分だけ消費カロリーは少ないのです。

そのため何もしていないのに消費するカロリーを増やす方が効率よくダイエットを行うことができます。

また「この夏までにやせたい!」や「1か月後のデートまでには○○キロになりたい!」など短期間でのダイエットは、そのときの健康バランスによって左右されるため効果が出ないことがあります。

もしダイエットを行っているのに痩せないのであれば、なぜ痩せないのか原因を知ることが大切です。

無理な食事制限は、逆に痩せにくい身体にしてしまっているかもしれません。しっかりとバランスのよい食事を摂りましょう。また、ダイエットは結果を出すこともとても大切ですが「痩せやすい身体を作る」ということが重要です。

効果的にダイエットを行うためには、バランスの良い食事・適度な運動・ストレスをため込まない・質の良い睡眠をとることで健康的な身体を作ることもダイエットの一環なのです。

ダイエットをしてても痩せないには理由がある!?

ダイエットには停滞期がある

「最初は順調に痩せていたいのになぜか痩せなくなっちゃった!」ダイエットをしていて体重が落ちにくくなったらそれはダイエットの停滞期です。

ダイエットには必ず停滞期が訪れます。体重が落ち続けていることて発生するこれは、身体のバランスを保とうとする生命維持装置です。体重が減ることで自然と食事の吸収率を高めてエネルギーの消費量を減らそうとします。

生きるために身体を守ろうとするバリア機能が働くためダイエットの停滞期が訪れるのですが「痩せなくなったから効果が出ていない」と受け止めずに、じっくりと耐えて同じようにダイエットを続けることでまた効果が表れます。

また「このまま体重が落ちないんじゃないか…」と不安に感じる方は、この停滞期に食事を見直したり運動量を増やしてみるなど工夫をすることをおすすめします。もしダイエットの停滞期が訪れても焦ることはありません。

停滞期が訪れることでモチベーションが下がってしまうかもしれませんが、ダイエットをそこでやめてしまってはすべて水の泡になってしまいます。辛抱強く乗り越えることでダイエットを成功させることができるのです。

 
ダイエットをしてても痩せないには理由がある!?

食事制限だけでは痩せない

「カロリーを気にしてローフードを意識して食べているのに痩せない」「カロリー計算を毎日してるのに効果がでない!」ダイエットは実は食事制限だけでは痩せません。

摂取カロリーが減ることで最初は効果を得ることができるかもしれませんが、健康的に痩せることが難しくなってきます。食事制限だけでは栄養バランスが偏ることで栄養不足になったり、消化器系の働きが悪くなり身体の負担が大きくなることで痩せにくくなります。

もちろんダイエットには食事制限も大切ですが、適度な運動をして筋力を増やすことで身体の消費カロリーを増やして効果を出すことができます。運動も食事制限もバランスよく行うことをおすすめします。

定期的に体組成計を使用する

「体重・BMI・体脂肪率」を定期的に把握することで、健康バランスは大丈夫なのかというのを目で見て知ることができます。

体重だけを減らしても健康バランスに影響を与えてしまうため、全体のバランスを把握してどのくらいの数字なら自分が健康的に痩せることができるのか体組成計を知ると、よりダイエットを行いやすくなります。

美しく健康的に痩せるにはその人の身長や年齢に合ったバランスがあります。自分と向き合うことで、ダイエットを成功させやすくするのです。

[3]ダイエット成功のコツは自分と向き合うこと

ダイエットをしてても痩せないには理由がある!?

ダイエットはがむしゃらに行っても成功しません。たとえ成功しても、リバウンドなどの原因につながります。リバウンドをしてしまっては、今までの努力が水の泡になってしまいます。ダイエットは長い目をみて、自分に合った方法と自分の身体と向き合うことがとても大切です。健康的な身体は美しく映ります、無理のないダイエットを行ってきれいに痩せましょう。

関連するキーワード