今話題のハイパーナイフの効果とは?より効果的に痩せるための注意点や利用頻度について

夏に向けて身体を引き締めたい!と思っている女性へ、エステサロンで行われるハイパーナイフはいかがですか?1回の施術で見た目にも痩せたことを実感できるトリートメントです。ここでは、ハイパーナイフの仕組みや特徴、身体への効果、また施術を受ける際の注意事項などご紹介します。

エステで話題のハイパーナイフ!その効果や注意事項は?副作用はあるの?

2018年05月16日更新

ボディケア

Risa

  • fb
  •  
  • line

[1]ハイパーナイフとは

ハイパーナイフって何?

ハイパーナイフはエステで使用されている高周波マシンのことで、脂肪を「温める」「ほぐす」の役割をし、ナイフで削ぎ落とすように脂肪をとってくれます。2013年より発売された機器で、まだまだ新しいマシンですが、効果が高いため多くのエステサロンで利用されています。

&MegBodyDesignさん(@and.meg.bodydesign)がシェアした投稿

ハイパーナイフの仕組み

まず、気になる脂肪の部分に、高周波の熱を伝えます。そうすると脂肪が乳化され、排出されやすい状態となります。それと同時にマッサージをして脂肪を排出します。熱とマッサージを同時に行うことで、より高い効果を見込むことができます。

ハイパーナイフの特徴

  • 「温める」「ほぐす」が1台でできる
  • これまで脂肪を落とすためには、ラジオ波などの機器を使って脂肪細胞を温めた後、手技によるマッサージなどで流すトリートメントが主流でした。

    しかし、ハイパーナイフを使用することで、「脂肪を温める」「脂肪をほぐす」ということが」1台で完結するようになり、エステティシャンにより差が生まれがちだったマッサージも、ハイパーナイフを使用することでマッサージ以上の効果を得られるようになったのです。

  • 電極間で熱を通す
  • これまでの一般的な温熱機は、電極と電極板で挟み、その中を熱を通るように使用していました。

    ハイパーナイフでは、電極板を使用せず電極間で熱を通すので、火傷の心配もなく安心して使用できます。また、気になる部分を集中的にケアすることができるので、部分痩せにも適しています。

  • 6本の突起のついたヘッド
  • 6本の突起のついたヘッドによって、皮膚の表面だけへのアプローチではなく、皮膚下4cmまで熱を伝えることができるので、他の機器よりも脂肪が温まるのが早く、脂肪排出の高い効果が期待できます。

エステで話題のハイパーナイフ!その効果や注意事項は?副作用はあるの?

ハイパーナイフが使用できる身体の部位

ハイパーナイフは、顔を含めほぼ全身に使用することができます。全身のケアはもちろんのこと、気になる部分の「部分痩せ」も可能で、その部位の脂肪を集中的にケアすることができます。

具体的に挙げると

  • お腹周り、ウエスト周り
  • 背中全体
  • お尻
  • 足裏

です。1部位につき約10分ハイパーナイフを当てることで、効果を得ることができます。

施術後もすぐに動くことができますし、肌が過剰に赤くなったり、つらい痛みを伴うこともありません。

エステで話題のハイパーナイフ!その効果や注意事項は?副作用はあるの?

ハイパーナイフとキャビテーションの違い

ハイパーナイフと同じような仕組みのエステ機器として、キャビテーションが挙げられます。キャビテーションも脂肪を乳化させるものなので、ハイパーナイフと似ていますよね。

違いとしては、高周波によって身体に熱を伝えることで脂肪を乳化させるハイパーナイフと、音の振動によって脂肪を乳化させるキャビテーションといったところです。「脂肪を乳化させる」という結果は同じなのですが、熱によるものか振動によるものかの違いです。

[2]ハイパーナイフで得られる身体の効果

セルライトを除去する

皆さんもご存知の通り、セルライトとは太ももなどにできる脂肪の塊です。一度できてしまうと、運動したり食事制限をしても落とすことはできません。

しかし、なかなか落ちないセルライトもハイパーナイフの施術を行うことでおちやすくなります。頑固なセルライトは自分で努力するよりも、ハイパーナイフを使ってケアすることをおすすめします。

部分痩せが可能

「太ももだけ痩せたい」「二の腕だけ痩せたい」「顔だけ痩せたい」など、女性の身体を美しく見せるためには、肉が必要な部分とそうでない部分がありますよね。胸は残してお腹の贅肉を取りたい、と言う方も多くいるでしょう。

ダイエットを行うと、気になる部分だけ痩せるというのは難しいと言えます。しかし、ハイパーナイフを使用すると気になる脂肪だけを落とすことができるので、部分痩せも可能になりました。

エステで話題のハイパーナイフ!その効果や注意事項は?副作用はあるの?

肩コリや腰痛が改善される

ハイパーナイフは身体の脂肪をそぎ落とすために熱を通しますが、その熱により身体が温まり、血行促進にもつながります。

身体のすみずみまで血液が行き渡るようになると、腰痛や肩こりといった症状の緩和も期待されます。脂肪を落とすことができて、辛い肩コリや腰痛も緩和するとなると一石二鳥ですよね。

1回の施術で効果が得ることができる

これまでのエステの施術だと、1回目では満足のいく結果を得ることは少ない状況でした。しかし、ハイパーナイフを使用することでたった1回の施術で納得のいく結果を得ることができるようになったのです。

施術前と施術後で「○cm減った」と言われても、「本当に?」と疑問に思いませんでしたか?それは見た目での実感をあまり感じなかったからですよね。ハイパーナイフだと、一目で効果を実感することができるので、満足度は高くなります。

リラックス効果

ハイパーナイフは高周波の熱を利用して施術を行います。この時に、身体はポカポカと温まり、リラックスした状態になります。

痛みもなく、身体全体が気持ちの良い温かさになり、思わずウトウトしてしまう方もいるでしょう。リラックス効果を得ることができるので、ストレス解消にもつながります。

[3]ハイパーナイフで得られる顔の効果

エステで話題のハイパーナイフ!その効果や注意事項は?副作用はあるの?

小顔効果

顔にも使用できるハイパーナイフは、顎下の肉などなかなか落ちにくい贅肉の脂肪を乳化し、流すことで、すっきりした小顔に導いてくれます。食事制限や運動をしても顔周りのお肉は落としにくいですよね。ハイパーナイフは、そんな悩みもすぐに解決してくれます。

ハリや弾力がでる

ハイパーナイフは、エラスチンの生成やコラーゲンの生成をサポートする効果があります。エラスチンやコラーゲンの生成を助けることによって、肌にハリや弾力が生まれてくるのです。

シワの解消

ハイパーナイフを顔に使用することで、肌の中のコラーゲンの生成を助けます。それにより、シワの解消効果を得ることができ、先ほどのエラスチンの生成も加わり、かなりのアンチエイジングの効果も期待できます。

目のクマを除去する

ハイパーナイフを顔に使用する場合、皮膚に刺激を与えます。そうすると、目の周りの血流の流れが改善し、気になる目のクマの除去効果もでてきます。

なかなか消えない目のクマ、毎日化粧で隠していても限界がありますよね。そんな時は、ハイパーナイフで目のクマケアを行ってみてください。

殺菌効果

ハイパーナイフに使用されているLEDは、肌の殺菌や消毒にも効果があります。LEDの光の効果によって肌が清潔な状態で保つことができるようになるので、美肌につながるのです。

[4]ハイパーナイフの頻度や注意事項は?

エステで話題のハイパーナイフ!その効果や注意事項は?副作用はあるの?

ハイパーナイフを行う頻度

ハイパーナイフは、週に1~2回、3日おきに通うことで効果を得ることができます。短期間である程度の結果を得たい場合には、3ヶ月を目安に通ってみましょう。

ハイパーナイフの持続期間

1回の施術で効果を実感できるハイパーナイフですが、その痩身効果が約3日ほど持続すると言われています。

脂肪が乳化している3日間は脂肪が燃えやすい状態となっているので、集中的に運動や食事制限を行うことで、より効果的に痩せることができます。ハイパーナイフは脂肪を溶かしてケアを行うもので、リバウンドはすぐには起こりません。

3日間で一気に痩せよう

施術後の持続効果は3日間というお話をしました。しかも、その3日間は脂肪燃焼効果が最大で通常の2倍以上もあると言われており、普段の運動量や食事制限を行うだけでもはるかに脂肪が燃えやすくなります。

脂肪が燃焼されるだけでなく、汗や尿としても体外に排出されるので、体内の老廃物もすっきり排出することができます、。

生理中や妊娠中は施術できる?

  • 生理中の場合
  • 生理中でも施術は可能ですが、ハイパーナイフの効果が得られにくいことが考えられます。また、ホルモンバランスも崩れやすく体調不良になる可能性もあるため、控えた方がいいでしょう。

  • 妊娠中の場合
  • 妊娠中の施術は絶対に避けましょう。ハイパーナイフは高周波を利用して体内を温かくして脂肪を燃焼させます。高周波は、胎児にとって悪影響を及ぼす可能性もありますし、無事に出産を終えるためには、母体の脂肪は不可欠です。

    施術を受けたい場合には、出産後に体調が戻った後、お医者さんと相談して行うようにしましょう。

エステで話題のハイパーナイフ!その効果や注意事項は?副作用はあるの?

施術後の注意点

  • 施術後、すぐに食事をしない
  • ハイパーナイフの施術後は、脂肪が分解されて、身体が元の状態に戻そうとしている状態なので、吸収率とても高くなっています。食事を摂ることで栄養分が全て吸収され、効果がなくなってしまいます。施術後の食事は2時間後を目安にしましょう。

  • 脂っこいものは避ける
  • 施術を受けた日は、基本的に脂っこいものは避けましょう。身体が非常に吸収しやすい状態となっているため、脂肪分として身体に溜まってしまいます。

  • しっかり水分を取ろう
  • 施術後は、しっかり水分を摂取しましょう。ハイパーナイフによって溶けた脂肪や老廃物は汗や尿となって体外に排出されるため、身体が水分不足に陥るためにも水分補給を忘れずに行いましょう。

  • お風呂上りにはマッサージをしよう
  • ハイパーナイフの施術後は、血行も良くなっている状態で代謝が上がっています。入浴後は更にに代謝が上がっているので、マッサージをしてリンパの流れをよくしましょう。時間もかからず簡単にできるものなので、積極的に行ってくださいね。

[5]ハイパーナイフの副作用は?リバウンドは?嫌みはあるの?

Aricaさん(@arich_beauty.9m)がシェアした投稿

ハイパーナイフの副作用

ハイパーナイフでの副作用は、ほとんどないと言っていいでしょう。しかし、怪我などで傷ついた皮膚をハイパーナイフで施術を行った時に、火傷や赤み、かぶれが起こる場合があります。

また、金属アレルギーが反応する場合もあります。金属アレルギーを持っている方は、使用する機材に使われている金属をあらかじめ尋ねておきましょう。

バウンドはあるの?

リバウンドが少ないと言われるハイパーナイフですが、施術後に暴飲暴食を行ったりすると、体型が元に戻ってしまうことがあります。施術後の効果は3日間続きますが、この期間に集中して運動や食事制限を行うことで、より効果を実感することができます。

ハイパーナイフの痛み

「脂肪を流す」と言うと、ゴリゴリ押して潰して…というイメージがありますが、ハイパーナイフには痛みはほとんどありません。6つの突起のあるヘッドを肌に押しつけられたときに、少し圧迫感を感じることもあるでしょうが、痛いというほどではないので心配しないでください。

ただ、熱を利用しているものなので体質によっては、熱く感じることがあるそうです。火傷までの心配はありませんが、特に男性の場合だと皮下脂肪が女性より少ないため、ハイパーナイフで熱さを感じやすいと言われています。

[6]ハイパーナイフは家庭用のものはあるの?

エステで話題のハイパーナイフ!その効果や注意事項は?副作用はあるの?

最近では多くのエステ機器に、自宅でも手軽にできる家庭用のものが販売されるようになりました。しかし、ハイパーナイフは基本的に業務用しか販売していないので、家庭ではご使用できません。
また、家庭用で脂肪を溶かす機能を持つものと言えば、キャビテーションやラジオ波がついているものがあります。しかし、これらはハイパーナイフほどの効果は期待できないので、「すぐに痩せる」ということは難しいでしょう。

[7]ハイパーナイフでスレンダーボディを手に入れよう

「○○までには痩せたい!」と目標をもって頑張る女性の味方が、ハイパーナイフです。たった1回で効果を実感でき、その後の3日間で運動したり食事内容を変えることで、より痩身効果を得ることができます。頑固なセルライトも軽々と流してくれるのは、嬉しいですよね。

1台で全て完結するため、効果に差はないですし、施術時間もかかりません。痛みもほとんどないのもメリットです。ハイパーナイフと運動、食事制限を組み合わせることで、スレンダーボディを手に入れて、素敵な自分を演出してください!。

関連するキーワード