ハンドケアで美しい手を目指そう!基本方法とスペシャルケア商品5選

手元は意外と人の目につきやすく、年齢も出やすい部分ですよね。手は荒れやすく、水や紫外線や洗剤と外部からの刺激受けてやすいのです。皆さんは、毎日のハンドケアをどのようにしてますか?女性らしくしなやかできれいな手元でいるためにも、美しい手をキープしたいものです。手元がきれいだと、きちんとした印象にもつながりますね。手を美しく保つハンドケアは、自宅で簡単に出来てしまうのです。

ハンドケアで美しい手を目指そう!基本方法とスペシャルケア商品5選

2017年11月29日更新

ボディケア

Risa

  • fb
  •  
  • line

[1]基本のハンドケア方法

乾燥の厳しい季節や、毎日の家事で荒れてしまった手元はどのようにケアしていますか?“ハンドクリームを塗る事”や“ボディケアと一緒にクリームを塗る事”も大切ですが、基本のハンドケアをすることで荒れやすくなってしまった肌のキメを整えて、みずみずしく艶やか手元になるのです。今回は、基本的なハンドケアの方法をご紹介いたします。

ハンドケアの手順

いつもは何気なくしているハンドケアの手順を変えることで、よりきれいな手元をキープするポイントに繋がりますよ。外部からの刺激を受けやすい手元は、普段ケアしている顔や体のように丁寧にケアすることが大切です。ネイルなどのケアと一緒にハンドケアを行うことでよりきれいな手元をキープすることが出来ますね。

汚れはしっかりと落とし、乾燥の厳しい季節はしっかりと保湿することが大切です。そして、血行を良くするために簡単なハンドマッサージを行うこともおすすめです。以上の3ステップ「洗浄・保湿・血行促進のハンドマッサージ」が基本のハンドケアの手順です。

  • 洗浄
  • フェイスケアやボディケアのように、不要な汚れや皮脂を落とすためハンドケアにも洗浄が大切です。まずは、優しく手をクレンジングして汚れやほこりを落としましょう。洗い終わったら、しっかりと手についている水分を拭き取ることが大切なポイントです。

    塗れたまま放置してしまっては、手の水分が蒸発してしまい乾燥が悪化ししまう原因に繋がります。洗い終えた手元は乾燥しやすいので除菌効果のあるアルコールなども避けた方がよいでしょう。石鹸やハンドソープは手元に優しい、刺激の少ないものを選ぶと肌荒れを防ぐことが出来ますよ。

  • ハンドクリーム
  • 普段からハンドクリームでハンドケアを行っている方も多いのではないでしょうか?いつでも潤いを補充できるように、持ち歩くのもいいですね。乾燥してからハンドクリームを塗るのではなく、乾燥する前にハンドクリームで油分を補い、潤いを与えてあげることが大切です。

    naho.izumiさん(@naho.izum)がシェアした投稿

    洗浄を終えきれいな状態になった手元は、無防備な状態なのでハンドクリームでケアしてあげてくださいね。

    季節によって、肌の必要とするビタミンや保湿などもかわってくるので、その時期によってハンドクリームも変えてあげるとより効果的ですよ。特に「シアバター」には、肌に必要なビタミンや脂肪分や保湿効果などが満遍なく配合されており、肌を潤いのベールで包んでくれるので、とてもおすすめです。

     

  • ハンドマッサージ
  • ハンドクリームで油分を含み保湿成分で潤いを与えて、更にハンドマッサージを行うことで手の全体の血行を促進させてハリのある手元の導きます。手元は普段からよく使うパーツですがなかなかマッサージをする機会はありませんね。手の肌も顔の肌と同じ素肌です。しっかりとハンドクリームを馴染ませ油分を与え保湿をしてから、滑りをよくすることで摩擦が発生しにくくなります。

    ポイントは、水かきの部分や爪の部分までしっかりとハンドクリームを塗りこむことです。親指だけでなく、指全体を指1本1本を、付け根から指先に向かって軽くもみほぐしてください。爪の両脇を押し揉んだり、ほぐしたりすることで手のツボを刺激して血行が促進されていきますよ。両手を何度が握り合わせると手、全体に圧がかかりマッサージ効果も高まりますね。

    ハンドマッサージは、おやすみ前のリラックスタイムやリフレッシュしたい時に5分程行うことで手元がじんわりと温まりますよ。こまめに行うことで、むくみも軽減されます。

[2]ハンドケアをする上でのポイントは?

「日ごろからしっかりケアをしているのに、なかなか効果が出ていないかも?」そんな風に感じたことありませんか?ハンドケアをする上で、ケア用品はとても大切です。日常的に使うものだからこそ、しっかり見直してどんな成分や効果があるのか知っておくと良いですね。使い方のポイントをつかめば普段通り使っていたものが、いつも以上に効果を発揮してくれますよ。

日常のケアの見直し

普段のハンドケアは、どのようにしていますか?「ハンドクリームを使って保湿をしている」「ネイルオイルなどでネイルのケアをしている。」「時にはスペシャルケアでしっとりとした保湿成分の高いものを使っている」など、その時の季節や体調などによってケア用品を使い分けることで、よりケア用品を効果的に使うことが出来ますよ。

  • 日ごろから手袋などでケアする
  • 身体のどのパーツよりも繊細な指先は、思っている以上に日々酷使することが多く沢山のダメージを受けています。常に露出しているため、紫外線も受けやすいのです。夏や紫外線多い時期は、UVケアなどをしている方も多いかもしれませんが、日ごろからお出かけの際は手袋などをして保護することで、外気や紫外線刺激物から手元を保護できます。

    tet.さん(@tet.jp)がシェアした投稿

    乾燥を防ぐ効果もあるので、手元のケアにはとても大切なポイントの1つですよ。手元は普段から使うことも多く色々なものに触れる機会も多いはずです。手袋などで手元を守ることで、ケガや傷を回避することが出来ますね。お出かけの際に、手袋をするだけで簡単に手元を守ることにもつながるのでおすすめですよ。

  • ハンドソープやハンドクリームの見直し
  • 普段から、ハンドソープやハンドクリームを使いハンドケアをしていても、体調や季節によって肌は敏感になり、荒れやすくなったりするものです。冬場や乾燥が気になる時期には保湿成分を多く含んだハンドケア用品でケアをすることで、ささくれや乾燥や小じわを防ぐことに繋がりますよ。

    ♡nyan♡さん(@nyanco227)がシェアした投稿

    特に冬場は、乾燥からくるあかぎれなど、毎日使う手元のトラブルは絶えません。肌を保護するセラミドやヒアルロン酸、スクワランやホホバオイルなど肌にベールをつくり、肌へなじみの良い成分が配合されているものを選びましょう。シアバターなどの成分が配合されたハンドクリームなども、保湿効果が高くこっくりとしたクリームが多いので、乾燥が特に厳しい冬場におすすめですね。

    ナチュラルな成分で作られたものやオーガニック成分配合などのハンドケア用品も多く、自分に合ったハンドケア用品を選ぶ楽しみもあり、時期や体調などによってケア用品を見直してみてはいかがでしょうか?又は、普段から使っているハンドクリームなどのケア用品も、使うタイミングを変えてみたりと工夫を凝らしてみるのも良いかもしれません。

  • 化粧水で水分を保護
  • クリームだけでは保湿が足りないと感じることもあると思います。そんな時は、化粧水で水分を補ってあげましょう。普段のハンドケアと一緒にクリームを塗る前に、化粧水を手元に馴染ませればクリームの浸透も良くなり、キメの整った手元になりますよ。普段お顔につけている化粧水を少し手元に馴染ませるだけなので、特別なケアではありません。

    顔用化粧水はちょっと…と感じる方は、手元用に安価なものを使ってみても良いでしょう。たっぷりと水分を入れてあげることで、瑞々しい手元になり透明度もアップしますよ。簡単にお家にあるものでプラスαのケアが出来るので、ぜひ試してみてくださいね。

[3]スペシャルなハンドケアにおすすめグッズ5選!

「スペシャルハンドケアと言っても、寝ている間に出来たらな…。」「あまり時間はかけられない。」そんな方におすすめのハンドケア用品をご紹介致します。セルフケアと言っても、毎日マッサージしたり丁寧にお手入れなんて時間がない方は大変ですよね。厳選した5品の商品をご紹介致します。

不織布手袋 寝ている間にハンドケア

■内容:60枚入
■Amazon価格:1,208円(税込)

この商品の詳細を見る

寝ている間に簡単ハンドケア。使い捨てが出来るので衛生的で安心して使えます。ソフトで柔らかく、通気性がいいので寝ている間も気になりません。自分の好きなハンドクリームを使うことができ、寝具を汚すことなく寝ている間にしっかり保湿成分を手元に浸透させてくれます。普段のお出かけの際のUVケアにも使うことが出来ますよ。

ハンドにも贅沢マスク 脱いだら、しっとり SBハンドマス

■内容:6回セット
■Amazon価格:1,000円(税込)

この商品の詳細を見る

保湿・美容成分配合の20分集中ケアのハンドマスクです。たっぷりの美容成分がしっかり浸透して、ふっくら柔らかな手元に。乾燥で固くなってしまった肌がみずみずしく、柔らかな肌によみがえります。20分の集中ケアなので、特別な日のためにおすすめです。肌に透明感を与えてくれるので、お家でできる簡単なスペシャルケアですね。日焼けをしてしまった肌にもふっくらとみずみずしさを与えてくれますよ。

麻福ヘンプおやすみ手袋

■Amazon価格:972円(税込)

この商品の詳細を見る

お気に入りのハンドクリームを塗った後、麻福ヘンプおやすみ手袋をして眠れば、翌朝しっとりした肌になります。洗濯をして使うことが出来るので、お財布にも優しくとてもエコロジーですね。麻とコットンでつくった手肌ケア・就寝用の手袋でデリケートな肌やお子様にも安心して使えます。薄くてふんわりとした肌触りなので、季節関係なく一年中使うことが出来ますね。柔らかな肌触りは、付けていることを忘れてしましそうな着け心地です。寝ている間に簡単にケア出来るので毎日使う手元のケアにおすすめです。

ウルオイート モイスチャー ハンドマスクN

■内容:36枚
■Amazon価格:2,037円(税込)

この商品の詳細を見る

3種類のコラーゲン・3種類のヒアルロン酸やビタミンC、沢山の美容成分が配合されており、手元にしっかりと浸透させて潤いとハリを与え、キメ細やか綺麗な手元に導きます。ビタミンCが配合されているので、美白効果もあり紫外線を受けてしまった手元の乾燥を防いでしっとりとさせてくれますよ。さっぱりとした使い心地なので、クリームが苦手な方にもおすすめです。お手入れ時間もわずか5分ほどと短い時間で簡単に保湿ケアが出来ます。袖を止めるシールも付属なので、ケアをしながら作業も出来てしまいますね。これなら忙しくても、片手間で簡単に手元のケアが出来ますよ。

ロクシタン シアハンドクリーム

■容量:30ml
■Amazon価格:1,512円(税込)

この商品の詳細を見る

保湿効果の高いハンドクリームです。リピーター率も高く、幅広い年齢層から愛されているハンドクリームです。のびも良く少量で手元になじむので、とても使いやすくおすすめです。塗ると肌に浸透してすぐに手元がしっとりと潤います。持ち運びしやすいサイズで、乾燥が気になるときにはこまめに塗ると効果的ですよ。

[4]自宅で簡単スペシャルハンドケア

スペシャルハンドケアと言えば、エステサロンやネイルサロンでのケアをイメージしませんか?実は、簡単に自宅でも出来てしまうのです。自宅でも簡単に出来るハンドケア用品は量販店やドラックストアでも、手軽に購入することが出来るので手間がかからず簡単に試す事が出来ますね。今回は、基本のハンドケアにプラスして、自宅でできるスペシャルハンドケアの方法をご紹介致します。

いつものハンドケアにプラスα

基本的なハンドケアにプラスして、週に数回少しの時間でも手間をかけることで外部からの刺激を受けやすい手元を、労わって美しく保つ秘訣に繋がります。少し手間をかけるだけで、乾燥しがちな時期も潤いのある手元に早変わりです。

寝ている間に手元をケアする手元の保湿手袋や、日焼け対策グッズなどもありますが、今回は短い時間でも簡単に出来るスペシャルハンドケアをご紹介致します。お仕事や家事などで、自分への時間がなかなかかけられなくても、おやすみ前の10分間や少し休憩中に取り入れるだけで綺麗な手元をキープできます。いつものハンドケアにスペシャルケアをプラスしてみませんか?

  • ハンドスクラブ
  • ハンドスクラブには、手の古くなった角質を落としてくれる役割があり、関節など固くなりがちな肌を柔らかくして、水分の浸透性を高め保湿成分を行きわたらせてくれます。毎日のハンドケアとは別に週に数回取り入れることで、より綺麗な手元を手に入れることが出来ますね。

    基本のハンドケアにプラスして、手を洗浄して綺麗な状態にした後、スクラブを手のひらに乗せ、反対の指を使いくるくると円を描くようにしながら広げます。指の関節は角質も固くなりがちな部分なので、丁寧に行ってくださいね。スクラブはものによっては粒が大きく刺激が強いものもあるため、丁寧に優しく指の腹を使って滑らかに滑らせて行うようにしてください。

    スクラブでのマッサージが終わったから、丁寧にすすぎスクラブを洗い流します。すすいだあとは、清潔なタオルや柔らかい布などで水分を十分に吸い取ります。スクラブを行うと角質も柔らかくなりいつも以上に、デリケートな肌になるので乾燥を防ぐため自然乾燥は避けましょう。

    その後は、しっかりと保湿を行うことが大切です。化粧水やクリーム、または、ハンドクリームなどで保湿成分をしっかりと入れ込むことが大切です。スクラブを行うことで、肌ももっちりしっとりに変化しますよ。

  • 甘皮ケア
  • 美しい手元をキープするためには、ネイルケアも怠らずケアしているだけで、手元の印象はがらりと変化します。手入れの行き届いたキューティクル(甘皮)は、指を長くきれいに見せてくれます。また、キューティクル(甘皮)は指と爪を繋いでいる大切なパーツだからこそ、手を守る役割を担っています。キューティクル(甘皮)のケアは、栄養を与えて柔らかくすることで、丈夫で健康な爪へ導きます。

    美しく健康な爪は「ビオチン」を含む食品を摂取することで、身体の内側から爪を健康に導きます。「ビオチン」は、アーモンドや豆類などに多く含まれているので積極的に摂取すると良いでしょう。外側からのケアで必要なことは、キューティクル(甘皮)の乾燥を防いで柔らかくしてあげることです。

    シアバターなどを含むハンドクリームや、ネイルオイルなどで油分を与え、柔らかくしてあげることで綺麗なキューティクル(甘皮)を保ってくれるのです。ネイルケアは、ハンドケアと一緒に行うと忘れずにケア出来るので、ハンドケアの仕上げにネイルケアを行うのがおすすめですよ。

[5]セルフハンドケアで手元を自信のあるパーツに!

いかがでしたか?日々のケアで「手タレ」のような美しい手元を手に入れましょう。毎日使う手元こそ、顔と同じように日々のスキンケアが大切ですね。自宅でのセルフケアも大切ですが、時にはプロによるスペシャルハンドケアを受けることでよりきれいでみずみずしい手元になりますね。手入れの行き届いた手元は、女性らしさをより一層際立たせてくれますね。毎日のセルフハンドケアで、思わず触りたくなるキメ細やかな手元を目指してみてはいかがでしょうか。

関連するキーワード